眠れない夜の過ごし方あなたはどうする?リラックス効果を高める音楽のおすすめ

疲れているのになかなか眠れない。

色々考えて眼が冴えてしまう。

寝ようと思って布団に入ったのに眠れないというのはとてもつらいものです。

夜なかなか寝付けず時間を持て余しているという場合、みんなはどう過ごしているのでしょうか。

ここでは、眠れない夜の過ごし方やリラックス方法について紹介していきます。

スポンサーリンク

眠れない夜の過ごし方に悩んでいませんか?

夜なかなか寝付けない、寝つきまでに時間がかかってしまうという人は意外と多いようです。

なぜ、夜に眠れないのでしょうか?

日中体を動かしていないということが原因なのでしょうか。

寝る前に食事をしてしまったり、テレビ・パソコン・スマホなどの画面を見ている、寝具が合わないなどが関係しているのではないかという人もいるようです。

眠れない夜が続くと体が疲れるだけでなく、眠らないといけないと考えてしまいます。

そうすることで、ストレスになりさらに眠りにつけなくなってしまうという悪循環をおこしているのかもれません。

スポンサーリンク

眠れない夜あなたはどうする?

夜眠れないという場合、食事や入浴をする時間が大切になってきます。

食事は寝る3時間前までに終わらせておきましょう。

食べ物を消化・吸収するには約3時間かかるからです。

その間は交感神経が活発になり、眠りに必要な副交感神経優位の状態を保つ必要があるからです。

入浴は、食後1時間以上あけて、就寝1時間前くらいがベスト。

出来ればぬるめのお湯が良いでしょう。

眠れない夜に、眠ろう眠ろうとすることでさらに眠れなくなってしまう事があります。

夜眠れないという人の中には、じっと眠気が来るのを待つという人、携帯やゲームをしている人。

その他に、本を読んでいる・好きな香りを置く・頭の中で歌を歌う・ラジオで音楽を聴くという人がいるようです。

このようなことをすることで、リラックスすることができ、眠りにつけるようになることがあるようです。

眠れない時に音楽を聴くのもおすすめ

眠れない夜におススメなのが音楽を聴くことです。

音楽によってリラックスする事ができ、体の力が抜けやすくなり眠るにつくことができるからです。

イライラしやすい・ストレスがある人の他にも、ネガティブな人にも毎日続けることで効果を得る事ができます。

眠れない時に聴く音楽として、効き慣れた曲調のもので、静かで落ち着いた歌詞の入っていないもの、がおススメです。

利きなれていない音楽だと気になって落ち着かなくなります。

また、激しい音楽を聴いてしまうとさらに眠れなくなってしまうので注意してください。

音楽を聴く場合には、イヤホンやヘッドホンを使うことはやめましょう。

直接耳に情報が伝わることで、効き終わった後も頭の中で繰り返し鳴り続け、良質の睡眠を取る妨げになってしまいます。

自分が好きなジャンルの音楽で、リズムが一定で繰り返し聞いても飽きない音楽を選び聴いていきましょう。

なかには、眠れるCDなども販売されているようです。

自分に合ったものを見つける事ができた時には、上手に利用してみてはいかがでしょうか。

さいごに

疲れているのにどうしても眠れないという場合、人それぞれ夜の過ごし方があるようです。眠れないという場合には、リラックス効果を高める音楽がおすすめです。

効き慣れた曲調のもので、静かで落ち着いた歌詞の入っていないもの、がおススメです。

リズムが一定で繰り返し聞いても飽きない音楽を選び聴いていきましょう。

また、イヤホンやヘッドホンを使うことはやめましょう。

眠るために、リラックス状態を上手に作り質の良い睡眠を取れると良いですね。

役に立ったなと思ったらシェアしていただけると嬉しいです(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。