クッションファンデーションはすぐなくなる?!最後まで使いきる方法

SPONSORED LINK

クッションファンデーション、通称クッションファンデは艶肌が作れる!カバー力がすごい!薄づきで素肌感がいい!など、さまざまなメリットがあるとともに、残量がわからない、すぐになくなる・・・などのデメリットもありますよね。

このすぐなくなるのって、ちょとイタイですよね。最後まで使い切る方法はないのかな?ということで試してみました。

クッションファンデすぐなるなる・・・という悩み

クッションファンデがすぐなくなる・・・と感じるのはなぜ?

hirotanは、クッションファンデは2種類目で、今のものを気に入ったので、このまま使おうと思うのですが、ちょっとコスパが良くないんですよ~(;^_^A

それは難なんですが・・・

そもそもクッションファンデは韓国コスメが元祖ですよね。でも、韓国コスメのあの匂いが嫌いなんです。

たまたま国内生産のクッションファンデを見つけ、使い始めたのがきっかけで、使い始め2ヶ月目になります。

クッションファンデは、名前の通りクッションにファンデーションを染み込ませてあり、それをパフに取りポンポンと肌に乗せていきますよね。

↓クッションファンデ未使用と、ほぼ使い切ったものになります。使い切ったので、新しいものに入れ替えようと思い、比較の写真を撮りました。下側が使い切ったものです。クッションがスカスカになっているのがわかります。

実は、使いはじめて2週間くらいで、パフへの付きがわるくなり「もう使い切ったの?そんなに厚塗りしてないのに?!」と疑問に思い、ショップに電話してしまいました(;^_^A

というのも、商品販売ページには1個で約1ヵ月間使えますと、謳っていたからなんです。

コールセンターの女性の方は「私も使っていますが、1つで1ヵ月使えますよ。私はくるくる回しながら使っています。」というのです・・・

くるくる回しながら使うって???

SPONSORED LINK

クッションファンデを最後まで使い切る方法

クッションファンデがパフにつきにくくなったなと思ったら、ケースの中のクッションを右または左に回転させながらパフに馴染ませるんだそうです。

こうすることで、ケースの淵に溜まっていたファンデーションが、クッションに染み込むようになります。

↑パフでクッションを寄せてみると、ファンデーションの残り具合がわかります。

その後、また付きが悪くなってきたなぁと感じたら、今度はクッションを裏返します。


↑クッションをパフでつまんでひっくり返してみました(;^_^A

まだまだ使える!と使っていると、そろそろ限界?

いやいや、まだイケます(笑)

パフでクッションをつまみ上げ、クッションをポンポンと肌に乗せます。それから、パフでポンポンしてファンデーションを均一にします。

ここまでしたら、最後まで使い切ったわ~と思いませんか?(;^_^A

さすがにこれ以上は無理なので、ここで新しいものと交換しました。

さいごに・・・

クッションファンデって、手軽で使いやすい反面、残量が見えないのが残念なところ。パフへの付き具合でしか判断できないので、そろそろ付きが悪くなってきたなぁと思ったら、ストックを準備しておくといいですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする