結婚式の引き出物選びのポイントは?喜ばれるものと困るものの差は何?

結婚式ではいろいろなものを選びますよね。

その中のひとつ、「引き出物」は特に悩みます!

なぜなら、本当に種類がたくさんあるから(;´・ω・)

見ていけば見ていくほど、どうやって決めようか悩んでしまいますよね・・・

喜ばれるものってどんなもの?

逆にもらって困るものってなに?

そんな疑問にお答えしていきます♫

スポンサーリンク

結婚式の引き出物選びのポイントは?

引き出物は参列してくれたゲストに「ありがとう」の気持ちを伝えるためのプレゼント。

なので、全員同じ引き出物にする必要はありません(*^^*)

ゲストの好きそうなものをチョイスするのももちろんOK。

でも、一人ずつ選んでいては大変。。。

また、一人ひとり違うものだと、ゲスト同士で話したときに

「あれ?俺それもらってない・・・」

「わたし、それじゃなかった・・・そっちの方がよかった。。。」

なんてことが起こってしまいます。

なので、分けるとしてもグループごとに引き出物を選ぶのがベスト♫

たとえば、女性なら可愛いクッキーや紅茶のセット。

男性ならがっつり系のお茶漬けセット。

主賓クラスのゲストは、ほかのゲストよりもご祝儀をはずんでもらっていることが多いので、ほかのゲストより金額の高いものにするか、プラスもう一品にすると◎。

このように選んでいくと、選ぶおふたりの負担も減ります☆

結婚式の引き出物で喜ばれるものとは?

では結婚式の引き出物で喜ばれるものは???

人気が高いのは「カタログギフト」です。

ゲストの好きな商品を選べるが人気の理由(*^^*)

さほど重たくないので持って帰るのにも安心です♫

また、金額ごとに何種類かあるので

主賓クラスは10,000円、会社関係は5,000円、友人・親族は3,000円など、

選ぶ方もわかりやすいのでおすすめです☆

おすすめの組み合わせは

カタログギフト + お菓子類など

女性ゲストならバームクーヘンやクッキーなどが定番です。

男性はお茶漬けセットなど、ごはんのおともが人気です(^-^)

また、式場ごとにおすすめの商品があるのですが、

モンドセレクション金賞受賞」などの商品はやっぱりおいしいです♡

式場によっては引き出物の試食もできます♫

ウェディングプランナーさんに相談してみてくださいね(*´ω`*)

結婚式の引き出物でもらっても困ると言われるものとは?

引き出物で気をつけたいものは主に2つ。

  • 重さに気を付ける
  • 気温に左右されない

昔の引き出物といえばお皿などの陶器が主流でした。

なので、重い!

車で来ていれば良いのですが、8割以上のゲストが公共機関を使います。

もしあなたが片道2時間かけて電車で参列したとき、引き出物が重すぎたらどうですか???

なんだか、せっかくの楽しい余韻が「疲れた~・・・・!」にかき消されちゃいませんか?

そんなのはもったいない!

また、陶器は持ち運んでいるときに割れてしまうこともあります。

せっかくもらったのに、家に着いて開けてみたら割れてた!

残念だけど捨てるしかない・・・・

次に会った時に

「引き出物どうだった?(*^^*)」

と聞かれたときに気まずい気持ちにさせちゃうかもしれません。

もし、陶器をあげたいときは持ち帰りではなく郵送で渡すように配慮するのがおすすめです☆

ぜひ、家に帰ってからも楽しい余韻に浸ってもらえるよう、

「自分が参列したら」で考えてみましょう♫

また、夏場はチョコレートなどの気温に左右される商品は避けた方が無難です。

食品ならおせんべいやクッキーなどが日持ちしやすいものを選びましょう。

さいごに

いかがでしたか?(*^^*)

引き出物は商品がたくさん!

その中から試食してみたり、実際に手に取ってみたり、選ぶのは大変ですが楽しいですよ♡

結婚式のあとにゲストから

「引き出物良かったよー!ありがとー!」

と喜ぶ顔を思い浮かべながら選んでみてくださいね♪

役に立ったなと思ったらシェアしていただけると嬉しいです(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。