結婚式のお車代は隣県から来る友人への相場や式当日に渡したいときの伝え方・渡し方

今の時期は、楽しいこと、これからのこと、当日の式のことなど、色々なイメージが沸き、ワクワクする時期ではないでしょうか?

しかし、ワクワクするだけではないと思います。現実的な問題もたくさん出てきますよね。

その一つに今回のテーマでもある「お車代」についてお話したいと思います。

スポンサーリンク

結婚式のお車代は隣県から来てもらう友人への相場はどれくらい?

お車代を準備しようとしているあなた、その友人にいくら包みますか?

正直様々だと思いますが、相場はおおよそ交通費の半額~全額です。

とは言っても、金銭問題はそれぞれの懐事情もあるでしょうし、親友、普通の友達、そこの差もあるかもしれませんね。しかし、先ほども述べたように半額~全額を相場と思った方いいでしょう。

やはり、結婚式のような場は、そういう事情を気にせずにスマートかつ、スムーズに行うのが理想と言えるでしょう。

お車代で、そのあとの関係が悪くなった人を見たこともありますし・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

お金は怖い・・・

あとは、今回招待した友達が先に式を挙げて、その時にお車代をもらった時は、相場ももちろんですが、なるべく同じ金額にしておいた方が、無難かもしれませんね。

スポンサーリンク

結婚式のお車代を結婚式当日に友人に渡したい時の伝え方

伝え方は意外と簡単かもしれません。

式の前日までに連絡をする!これだけです。

嘘です(笑)

それだけではなくしっかりと、当日友人が困らないように、どこで、誰から、どのように、をしっかり友人に伝えてあげてください。

結婚式場はいくつもありますが、初めて行く場所の方が多いと思います。意外とどこに何があって、どこの部屋に行ったらよいかと迷うこともあります。

ですので、友人に気持ちよく、式を迎えてもらうために、なるべく詳しく伝えてあげてください。

連絡方法は、電話でも、メールでも、手段はたくさんあります。

結婚式のお車代を結婚式当日に友人に渡す時の渡し方

さて、当日に友人にお車代を渡すにはどうしたらよいでしょうか?

式当日に、自分で渡すのは、結婚式に参加された方なら、わかるかもしれませんが、そのような時間はないでしょう。

正直これには答えがありません。ですのでいくつかの渡し方を紹介します。

・受付の方に頼んで渡してもらう

・事前に友人に渡す(郵送等)

・家族に渡してもらう

などでね。

実はこれは私が参加した時にお車代を頂いた時のものです。

他にも色々あるのでしょうが、この三つについて少しお話しますね。

受付で渡す

事前に受付の方に渡しておいて、渡したい友人が来たら、渡してもらいます。

私は渡す役もしましたが、あまり気持ちのいいものではなかったです。渡すことに気を取られて、あまり楽しめなかったからです。

事前に渡す

式の前日までにあらかじめ、お車代を郵送します。

これは、私は少し感動しました。お車代と一緒に、招待状とは別に手紙が入っており、丁寧な印象を受けました。

こんなパターンもありました。一か月前に式会場までの往復チケットが入っており、自分でやる作業が全くなく、ありがたかったです。

家族に渡してもらう

式の合間で、両親等に渡してもらう。

式の合間に新郎新婦のご両親がテーブルごとに挨拶をしてくれた際に、一言とお車代を頂きました。これもものすごく、温かみを感じることが出来ました。

もしよければ、この三つと、私の個人の感想を参考にしていてくださいね(^^♪

さいごに

まだまだ準備等、やることがあり大変でしょうが、あなたも、参加する友人にとっても、素敵な式になるためには、相手を思いやる気持ちが大切です。

それが出来れば、一生記念になる式を迎えられ、その後も、友人たちとも良いお付き合いができると思います。

役に立ったなと思ったらシェアしていただけると嬉しいです(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。