スポンサーリンク

ポケトークってどうやって使う?海外旅行にあると便利?海外で使うには?

今は国外との繋がりが多くなってきました。

食事や文化、スポーツなど様々な場面で他国の言葉は聞いたり、見たりすることも多くなりましたね。

近々で言えば、東京オリンピック!

たくさんの国や地域から海外の人が来ることになるんでしょう。

それに、日本から旅行も行きやすくなり、外国語を話す機会などが増えてきましたね。

そう・・・話す機会が増えても、ちゃんと喋れないからカタコト・・・。スムーズに話せたらいいのにね。

そんな時に気になったのがポケトークのCM。

ポケトークって、明石家さんまさんがCMしてるやつですよ!

最初見たときは、このCM何が言いたいの??って思っちゃいました(笑)で、気になったというわけです(^^♪

スポンサーリンク

ポケトークってどうやって使う?CMみたいに簡単なん?

使い方は簡単です。

まず、ボタンを押しながら話しかけると、翻訳された音声が再生されます。

反対のボタンを押して相手に話してもらうと相手の言語を翻訳して再生されます。

言語はいつでも切り替えられます。

画面タップの他、音声でも選択できます。

これだけです。まさにCMでやっているとおりですね(笑)

ボタンは二つしかないので迷ってもすぐに解決できると思います。

ポケトークがあると海外旅行に便利なの?

外国語が離せない人にとっては間違いなく便利でしょうね。

英語だけでなく105の国や地域でも使えるので、大概の有名どころでの旅行もこれがあるだけで、安心かつ、スムーズに旅行を楽しめると思います。

そして、翻訳までにかかる時間は、平均0.6秒という時間なので、すぐにレスポンスも相手から帰ってくるでしょうし、そこそこの長文も安心して翻訳してくれるみたいです。

私も、海外には一度しか言ったことないですが、私の場合は、相手の言ってることは分かっても、しゃべれないので、上手く伝えれずに、困ったこともありました。

それに、不慣れな言葉を使うことに対して、恥じらいもあり、余計に嫌な思い出として、記憶に残っています。

自分で聞いたり、話したいという人には不必要かもしれませんが、それ以外の人には、持っていると心強いものになるでしょう!

それに外国語を勉強するために海外に行く人も、相手のしゃべっていることが、本当に自分の解釈であっているかの、答え合わせとしても、使うことも可能です。

使い方は人それぞれですね。

そして一回の充電で、連続で約7時間使用可能なので、電池切れなどのハプニングの心配も少なくていいと思います。

携帯のアプリでも似たようなものがありますが、携帯と同時に使うと、それこそ、電池切れになりやすいですし、別で持っている方が、快適に楽しめると思います。

ポケトークを海外で使うには難しい設定が必要なの?

設定も、携帯電話を使える方なら、比較的簡単に設定できると思います。

携帯のようにタッチパネルを使用できるので、言語を選んだり、音の大きさ、文字の大きさ、画面の明るさなどを調節したりする感覚で出来そうです。

なにより携帯のように、用途が多いと、色々なことをやらなければいけないですが、基本的には翻訳する機械ですので、その一つだけに色々な機能を付けることはしていないので、機械そのものは緻密に作られていても、操作は簡単になっています。

POCKETALK の本体は、Wi-Fi でそのまま使えるほか、SIM(通信カード)スロットを装備し、専用グローバルSIMを装着すると、Wi-Fi のないところでも3G で通信できます。グローバルSIMやWi-Fiを使うので、インターネット環境は必須ですけどね・・・

気になったので口コミも調べてみました。

購入者口コミ

・40代男性

使えそう来日中の中国の家族や友人との会話、仕事にたまに来る外国人向けに購入。
まだ初日だけど、簡単な会話ならほぼ問題なく使える。wifiだと翻訳スピードも早い。
減点ポイントは若干作りが甘くて端の方を持つとカタカタ鳴ったり、説明書が簡易過ぎてSIMカードの出し入れの説明が無いことかな。

・50代女性

すごい長い文も途中言葉に詰まってもちゃんと訳してくれ感動です
これで個人での海外も怖くないです

・40代女性

ベトナム旅行に持参グローバルSIMつきのものを購入しました。Wi-Fi環境下では大活躍しましたが、一番使いたかった野外では、ネット接続がきれることが多くうまく使えませんでした。たいていの国では英語が通じるので一方通行ではありますが、野外では、イリーが重宝しました。音声はイリーと比較にならないほどクリアで聞き取りやすいです。ベトナム語のホテルマンとの双方向のコミュニケーションは相手が目を丸くするほどうまくできました。液晶画面の文字が小さく見にくいので、9月に新たに発売予定の新機種の購入をお薦めします。

・60代女性

いざ、海外へ。急遽会社内部で海外出張担当部署になり、今まではWi-Fiレンタルのスマホ翻訳で
何とかなっていましたが、回数が増えるのと行き先が英語圏だけではなくドイツや
ヨーロッパだったりするので、どこまで「ビジネス」で耐えられるか。
「私の為に救急車を手配してください」や「日本大使館までの行き方を教えてください」など
緊急事態時の日常会話は確認が取れましたが、こちら機械屋なので果たして
「ネジ」や「バネ」や「センサー」、「プログラム」「設計ミス」など
仕事上デスクワークではないのでどこまで対応できるのか。
SIM付属モデルを購入しました。2年間で一日15時間は翻訳可能とのことだったので
そのあたりで困ることはなさそうで安心です。

・40代男性

これを探していました海外先で言葉が喋れず現地の友達に通訳してもらいましたが、楽しい旅行が半減して困っていました。
インターネット環境が必要ですが、海外SIMを使い通信費もかからず相手と会話をする事が出来ました。
会話もかなり長文でも対応していますので、片言の会話ではなくスムーズに会話を楽しめました。
一つだけ気になるのは会話をする前のピコンの音が音量と同じな為、最大ボリュームにするとうるさいのが
気になりますがある程度音量を下げて使えば問題ありません。ネット環境が良ければ瞬時に翻訳する為、海外では持ち運びできるwifi持参がおすすめです。

購入者のレビューを見ていると、40代以降の購入が多いみたいですね。必要性を感じて・・・というのがその年代なのでしょうかね?

お仕事で海外へ行かれるときに使うとか、国内で外国の方と話すときに使うとか・・・

インターネット環境さえ整っていれば、スムーズに使えるみたいですよ。

さいごに

ちょうど新機種が出たということでテレビでさんまさんがCMしていたと思うのですが、まさにこれから東京オリンピックに向けての商品じゃないですかね?

コレを持っていることで、オリンピック観覧中に不意に外国の方に英語で話しかけられても、すぐに対応できるとか?!(笑)

そんなことも見越してのCMだったのかな~と(´▽`*)

役に立ったなと思ったらシェアしていただけると嬉しいです(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。