忙しい朝でも簡単!眉毛が薄い人向けのメイク法

眉毛が薄すぎる…と感じて悩んでいませんか?

眉毛が薄いとどんなときもメイクしなければなりませんよね。

そのため、眉毛が濃い人がとても羨ましいですよね…

眉毛は顔の印象を変えてしまう大変重要なパーツです。

重要なパーツであるからこそ、デリケートな問題でもあります。

時間があるときはいいのですが…

忙しい朝や時間がないときは正直眉毛に時間がかけれません(>_<)

ですが、どんな時でもきれいに書きたいですよね!

そこで忙しい朝でも簡単に書けるメイク法を紹介します♪

スポンサーリンク

眉が薄いのが悩み・・・上手な書き方は?

眉毛を濃くするためには書かなければなりません。

ですが、、、あまり濃く書くと眉毛だけ浮くことありませんか?

私は眉毛が薄いうえ麻呂眉なため書くのがとても大変です。

眉毛にはいつも苦労しています…

では、上手に書くにはどうしたらよいでしょうか?

そこで誰でも簡単に書くことができる方法を教えていきますね♪

<書き方>

用意するのはアイブロウパウダーとアイブロウペンシルです。

パウダーを使用するときは必ずブラシを使いましょう。

まず、アイブロウペンシルで眉頭以外の輪郭を書きます。

つぎに眉毛全体をブラシを使ってパウダーでムラなく埋めていきます。

そうしたことでふんわりとした印象になります。

また、ブラシを使うことで失敗が少ないです。

最後に全体的に見て足りない部分はペンシルで足す程度にしましょう。

パウダーのカラーは、髪の毛の色よりワントーン明るいカラーを選びましょう。

そうすることによって、濃くなりにくくなります。

外出する際、子供と自分の準備ですぐ時間が経ってしまいます。

この方法は本当に失敗がなく、簡単に上手に書けます!

なれると1分以内で書くことができます♪

スポンサーリンク

憧れのナチュラル眉の書き方のコツ

ナチュラル眉毛は女性にとっては憧れですよね。

たとえ眉毛が薄くてもナチュラル眉毛を目指したいものです。

とはいえ、まず自分に合うナチュラル眉ってどんなんだろう?

どんな風に書けばいいんだろう?

など、分からないことが多いですよね…

そこで憧れのナチュラル眉の書き方のコツを紹介します!

眉の黄金比を見つける

眉頭の位置は、小鼻の真上が目安です。

眉山の位置は、瞳の外側から目尻の間が目安です。

眉尻の位置は、口角と目尻の延長線上になるのが目安です。

そうすることで自然で理想な眉を書くことができます◎

書き方のコツ

・ぼかしをする

アイブロウペンシルで輪郭を書いたら、眉頭から眉尻にかけて徐々に濃くしていくように意識的にグラデーションをしてぼかします。

眉頭を書いてしまうと不自然になります。

・スクリューブラシで毛並みを整える

スクリューブラシを使用することにより毛並みを整えますので、より自然な眉毛になります。

・眉マスカラを使用する

髪の毛の色に合わせたり、ワントーン明るくさせる効果があるため、よりナチュラル眉にできます。

マスカラを使用する前に、ティッシュなどで予め当てておくと汚れにくくなります。

知ってた?もっと手軽な眉スタンプ!その口コミ

やはりアイブロウパウダーで簡単にできますが、メイクする度にしなければなりません。

もう少し手間を省くためには、眉ティントや美容外科にて眉タトゥーがあります。

ですが、お金が高額だったり、段々色が薄くなってきたりします。

そこで今流行りの眉スタンプです!

その名のとおり、ポンっと押すだけで眉毛がすぐできます。

かなり画期的ですよね!!

書くより断然時短になり、時間に余裕が生まれる素敵なアイテムです♪

では、眉スタンプの使い方のコツそしておすすめの眉スタンプを紹介していきましょう!

まず、コツから見ていきましょう。

  • 髪の毛の色と同じ色を選ぶ

アイブロウパウダーなどで書く場合は明るい色を選びますが、眉スタンプの場合は違います。

はっきりと眉の形にすでになっていますので、不自然にならないよう髪の毛の色と同じになるようにしましょう。

  • 試し押しをする

いきなり押してしまうと失敗の原因になりますので、まず手の甲などに試し押しをして濃い加減を見ましょう。

  • 少しずつ押す

一気に押すとどこか薄れたり曲がったりしますので、少しずつ調節しながらゆっくり押しましょう。

コツさえしっかり押さえておけば、きれいに仕上がります!

眉スタンプを実際に使用した人の口コミ

–良い口コミ–

・本当に簡単!

・左右対称できれい!

・朝のメイクがかなり時短になった!

・もう手放せない

–悪い口コミ–

・慣れるまでに時間がかかる

・上手くできない

・パウダーが上手くつかない

さまざまな口コミがありますので、検討される際は参考にしてください。

では実際に使ってみたいけどどの眉スタンプがいいのか、初めてだと分かりませんよね。

おすすめの眉スタンプを紹介します!

【キスニューヨーク/アイブロウスタンプ】

アメリカ生まれの眉スタンプで、カラーは4色あります。

そして、眉の形もアーチ形とストレート形がありため、眉の形を気軽に変えることができます。

楽天市場で1位を獲得しているほど人気のある商品になります。

初めての方でも簡単にできるとおすすめしている人が多いです。

さいごに

いかがでしたか?

眉毛を上手に書くことは本当に重要なことです。

私も眉毛がかなり薄く、ほとんどないため切実に悩みました。

上手く書けるようになってからは、嘘のようにストレスがなくなりました。

また、上手に書けなくても画期的なアイテムもありますので、諦めず自分に合うやり方を見つけましょう!

役に立ったなと思ったらシェアしていただけると嬉しいです(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。