男の子の子育てで大変な時期とは?みんなが抱える同じ悩みはあるあるで自信に!

子育ては大変です。

なかなか思い通りにいかないことなんてしょっちゅうあります。

特にママにとっては異性である男の子の子育てはとても大変と聞き、不安になってしまうこともあるかも知れません。

学生時代女子校で過ごしていた。

ママ自身も姉妹で育った。

など、小さい男の子と接する機会の少なかったママにとっては男の子は未知の生物に思えてしまうかも!?

でも大丈夫です!

男の子ママの抱える悩みはみんな同じ傾向にあります。

どうしたら不安を解消できるのか見てみましょう。

スポンサーリンク

男の子の子育てって大変な時期があるって知ってた?

男の子の子育ては女の子よりも大変といいますが、もちろん一生続くものではありません。

成長するにつれ、自立して手を離れていきますから、どんどんラクにはなります。

でも、手のかかる時期があるのも事実です。

特に育児最初の壁としてはイヤイヤ期と言われる1〜3歳ぐらいが大変かと思います。

特に歩けるようになってからはじっとしていることがありません。

どこへでも動き回る、走り回るの連続ですし、こちらのいうことは嫌がるしでママもヘトヘトの毎日でしょう。

お風呂あがりに服を着てくれず、裸で走っている。パンツぐらいはきなさーい!

道端の枯れ枝を武器にヒーローになりきっていつも何かと戦っている。

男の子が集まるとにわかヒーローショーが始まって収拾がつかない。

たまにおとなしくしていると思って安心していたら

ズボンのポケットから大量の葉っぱやセミの抜け殻が出てきてビックリ!

なんていうのもよく聞きます。

男の子ならではですね。(笑)

保育園に預けているママは病気も心配ですね。

男の子は女の子に比べて病気になりやすかったり、長引きやすい傾向にあります(個人差があります)。

座って静かにおままごとができたり、病気にも比較的かかりにくい女の子が時にはうらやましく感じてしまうこともあるかもしれません。

スポンサーリンク

男の子の子育ての悩みはみんな同じだから心配ないよ

特に初めてのお子さんの場合、男の子の育児に戸惑ったり悩んだりすることもたくさんあると思います。

そんな時は少し年上の男の子のいるママに話したり、ネットの掲示板などを活用してはいかがでしょうか。

あるある、うちもそうよ。

なんて話がたくさん聞けるかもしれません。

私の周りを見ても男の子のママは元気でサッパリした性格の方が多いように思います。

男の子二人や三人の兄弟を育てているママは休みの日も活動的です。

スポーツやキャンプに出かけたり、アウトドアでたくさん遊んでいます。

たくさん遊ばせて疲れさせるとすぐに寝てくれるみたいです。

先輩ママだけでなく、保育園や子育て支援センターの先生に相談してみるのもよいでしょう。

先生も子育て経験者が多いので、保育者としての観点からだけでなく、ママとしてご家庭での育児経験も話してくれるかもしれません。

男の子の子育てあるあるを読んで自信をもって!

ネットで「男の子育児 大変」などと検索するとたくさんの経験談が出てきます。

読み進めるうちにあなたと同じような体験、経験をしながら頑張っているママが全国にたくさんいるのがわかるでしょう。

男の子は女の子に比べてストレート、素直で単純なところもありますから、

ポイントをおさえれば女の子よりもやりやすい面だってあるのです。

「○○くん、これができたらかっこいい!」

なんてちょっと大げさに褒めれば(おだてれば?)、

今までできなかったことがすんなりできちゃうことも。

さいごに

忙しい毎日の中、エネルギーの塊のような男の子と向き合えていることは素晴らしいです。

時にはこれでいいのかと迷うこともあるかも知れませんが、大丈夫です。

自信を持って男の子育児を楽しんでいきましょう。

役に立ったなと思ったらシェアしていただけると嬉しいです(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。