花粉症対策は目薬?小学生の子供の目の悩みにおすすめランキング

寒さが和らぐ頃、目のかゆみを訴えはじめるお子さんをお持ちの方はいらっしゃいませんか?

もしかして花粉症なのかもと心配になりますよね。

そこで子供の花粉症対策についてまとめてみたのでご覧ください。

スポンサーリンク

花粉症対策は目薬?小学生の子どもはどうしたらいい?

近ごろ花粉症の症状の出始めが弱年齢化しているそうです。そのため小学生のうちから花粉症の症状が出始めることも珍しくありません。

しかし、くしゃみが止まらないといったほどの症状ではないので、正直花粉症かどうかも疑うレベルといったお子さんをお持ちのママも多いのではないでしょうか。

そこで目に何かお困りごとがあるお子さんに対しては、以下のような対策をしてあげてください。

  • 目の不快感の原因を知る

目のかゆみなどの症状の原因を探りましょう。もし目のかゆみの他に、水っぽい鼻水が出る・くしゃみの回数が多いといった症状もある場合、花粉症であることを疑いましょう。

  • 市販の薬を試す

すぐにお医者さんに行けなかったり、症状が軽い場合は市販の目薬を使うのも良いでしょう。

ただ目薬にも種類があります。市販の目薬を買うにしても、薬局に薬剤師さんが常駐している時間に行くことをおススメします。

  • 医師にみせる

なんといっても医師に診てもらうことが一番効果的です。もし花粉症の症状がひどい場合は、一度お医者さんに行かれることをおススメいたします。

花粉症対策で目のかゆみやショボショボを予防する方法

一度目がかゆくなってしまうと、何も手が付けられなくなってしまいます。それでは普段の勉強どころか、学校の宿題すらまともに出来ない恐れもあります。

そのような困った状況にならない為にも、目がかゆくならないようにあらかじめ予防しておくことが重要になってきます。

それでは花粉症に対する目の不快感を予防する方法をいくつかご紹介するのでこちらをごらんください。

  • 花粉症予防の目薬をつかう

目がかゆくならないように、あらかじめ目薬で予防をしておくことが花粉症対策には一番効果的です。

  • 花粉が多く飛ぶ日には、外で遊ばせない

寒さも和らいで外で遊びたがる気持ちはわかります。しかし晴れた風の強い日は花粉の飛ぶ量が普段よりも多いことがほとんどです。そのような日はなるべく屋内で遊ばせるように促しましょう。

  • 家から帰ったら手洗いうがいの他に、顔を洗って花粉を落とす

近ごろ、顔を洗うと花粉の症状が収まるといった口コミがあります。通常目についた花粉を落とすには、目だけを洗う洗浄液を使用することが多いでしょう。

しかし子どもがやるには少しハードルが高いこともあります。そういった時は、いっそのこと顔を洗うことで、付着した花粉を落としてしまいましょう。

  • 携帯端末を控える

涙は花粉から目を守ってくれます。しかしゲームなどの携帯端末を操作していると目の瞬きが少なくなり、目が乾燥し涙が少なくなってしまいます。

こうういった意味でも、普段からゲームのさせ過ぎには極力注意が必要なようです。

花粉症対策に子どもにおすすめの方法ランキング

さて花粉症に悩まされているお子さんをお持ちのご家庭は、どういったことを実践しているのでしょうか。それでは花粉症対策に子どもにおススメの方法をランキングにしてみました。

1位 ゲーム時間を少なくさせる

2位 花粉症予防にもなる市販の子供用目薬を使う

3位 マスクを着用させる

4位 規則正しい生活をおくる

5位 空気清浄器を活用して部屋の花粉を取り除く

さいごに

子供の花粉症対策についてまとめてきましたがいかがでしたでしょうか。

子どもといえども花粉症による目のかゆみはツライものがありますよね。

是非こちらの記事を参考にしてお子さんの花粉症による目のかゆみを和らげてあげてくださいね。

ぽちっと応援お願いします(^^♪→
にほんブログ村

関連コンテンツ

役に立ったなと思ったらシェアしていただけると嬉しいです(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする