ラタン家具をインテリアに取り入れて3年…編み目に溜まるホコリの掃除やお手入れ方法

ラタン家具を購入し、部屋のインテリアとして取り入れて3年。
最近になってきて、編み目にたまるほこりや、色落ちが気になってきたそこのあなた!

掃除方法や色剥げの補修方法など手入れの仕方をお教えします。
是非参考にしてください♪

スポンサーリンク

ラタン家具をインテリアに取り入れて3年・・・気になることが?!

アジアン風なお部屋にしたいとラタン家具をそろえてみたけれど・・・

ラタン家具は購入して3年もすれば、傷や汚れ、色落ちが発生しますね。

その原因として経年劣化などが考えられますが、ラタン家具の特性を知り、対策すればある程度は防ぐことができます。

庭に置いても違和感なく使えそうなデザインのラタン家具ですが、直射日光に当てたり、雨ざらし等は避けなくてはいけません。

また冷暖房機のふきだし口近くに設置することも、塗装面や材の痩せ、ひび割れ、歪みの原因となることがあるので避けるようにしましょう。

さらに、常に多湿の場所で、壁に密着させたままでの設置はカビの発生や色移りの原因となり、段差のある場所での使用は歪みの原因となるので避けましょう。

ラタン家具の編み目に溜まるホコリはどうやって掃除する?

ラタン家具は構造上どうしてもホコリがたまりやすいです。

そんなラタン家具ですが、正しい方法で掃除すればキレイにすることができます♪

ラタン家具の編み目に溜まったホコリの掃除方法をお教えします。

まず、ブラシノズルをつけた掃除機かほうきで目にそってはき、乾拭きします。

次に、うすめた中性洗剤に浸したぞうきんを固く絞り、軽くふきとり、乾拭きします。

このとき、強くこすると光沢がなくなってしまうので注意が必要です。

ラタン家具の色剥げ補修方法やお手入れ

ラタン家具の補修、お手入れですが業者さんに頼むと、当然高くついてしまいます。

どうしても頼まなければいけない場合は仕方ないですが、できれば安くすませたいものです。

そんなあなたのために一人でできる簡単な方法をお教えします♪

参考にしてみてください♪

色剥げ

まずは、色剥げ補修方法をお教えします。

力仕事の必要はなく、女性にも簡単にできる方法です。

用意していただくものは、水性ステイン、油性ニス、ラッカー薄め液、刷毛、サンドペーパー、雑巾です。

基本的にホームセンターで揃います。

ステインとは、簡単に説明すると、木目をいかした透明な塗料です。

まず、ラッカー薄め液で全体を拭き取り、サンドペーパーで擦ります。

次に、削りかすをぞうきんで拭き取り、ステインを塗ります。

一回全体を塗った後は、色の薄い箇所を重ね塗りしていきます。

2時間ほど乾かした後、再びサンドペーパーでこすり、油性ニスを塗ります。

ボコボコにならないように気をつけてまんべんなく塗りましょう。

これで色剥げ補修は完成です♪

巻き

巻きが剥がれる、ほつれてしまったら、木工用の接着剤で補修し、しっかりつくまで太いひもで巻いて固定します。

このとき、ほつれが広がらないよう、早めに対処しましょう。

水濡れ

ぬれたときは、水分をふき取るだけでなく、陰干ししてしっかり乾燥させてください。

水がしみ込んでしまうので、拭き取るときは早いほうがいいです。

黄ばみ

黄ばみを取るときは、薄い塩水をブラシにつけてこすりましょう。

この方法でほとんどの黄ばみはきれいになります。

カビ

カビが生えてしまったときは、市販のカビ除去剤を水で薄めたものでふきとり、水でぬらして固く絞ったぞうきんでそれをふき取ります。

その後、から拭きし、よく乾燥させます。

長期未使用

最後に、長く使っていなかったものを取り出して使うときのお手入れ方法をご紹介します。

一度固く絞ったぬれぶきんでふいて軽く湿り気を与えてから使いましょう。

こうすることによって、材料が切れたり傷んだりしません。

こちらも、乾かすようにしましょう。

さいごに

ラタン家具のお手入れについて、ご紹介させて頂きました。

経年劣化による色落ちや、編み目にたまった汚れなど手入れをしっかりしないと、どうしても発生します。

そうならないためのお手入れの方法や修復方法を中心に説明させて頂きました。

どれも性別問わず、簡単にキレイにできる方法です。

ぜひ、一度お試し下さい♪

ぽちっと応援お願いします(^^♪→
にほんブログ村

関連コンテンツ

役に立ったなと思ったらシェアしていただけると嬉しいです(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする