一人暮らしペット可の賃貸なら都下での費用相場は?借りるときの注意点とは

一人暮らしの癒しの友と言えばペットですよね。

家に帰ると明るく迎えてくれます。

誰もいない家に帰るのは寂しいですよね・・・

では、いったいペットと住む物件はいくらくらいするのでしょうか?

一人で住むのと、ペットと住むのではそんなに金額は違うのでしょうか?

今回は、ペットと住みたいと思っているあなたと一緒に、費用相場を見ていきましょう。

スポンサーリンク

一人暮らしで賃貸なら都下での費用相場はどれくらいになる?

東京都下での一人暮らしの家賃相場は4~7万円くらいです。

部屋によっては2万という部屋もありましたが、やはり古い、利便性がない、など我慢ポイントが多いです(;^_^A

相場内であればある程度の家には住めると思います。

ペットと一緒に住もうとしているあなたなら、最初一人暮らしで、あとから飼おうとしているかもしれませんが、その時は注意が必要です。

物件を探す前に、これから住もうとしている家が、ペットがOKの物件かを必ずチェックする必要があります。

もし、不可の家なら当然途中からペットを飼う事は出来ません。

ですので、事前に色んなことに注意を払って物件を探してみてください。

一人暮らしの賃貸でペットを飼う場合の費用相場

では、一人暮らしでペットを飼う場合の家賃相場はどれくらいでしょう?区内とは違い都下となると少し金額が下がります。

そして、家賃の相場は5~8万くらいだそうです。

この金額を聞いてあなたはどう思いますか?

私は意外と安いのかぁと思いますが。

ちなみにこれが区内なると6~9万円くらいになるそうです。

そして、引っ越した際に付きまとうのが敷金礼金ですね。

物件によっては敷金礼金がない場合もありますが、ペットと一緒となると、敷金礼金なしという物件は一気に少なくなってきます。

ないわけではないので、頑張って探してみてくださいね(^^♪

 


理由は、やはりペットと住むとなると、故意でなくても傷などが入ることが前提とされているようで、敷金は特に払わないといけない傾向にあるようです。

まぁ、ペットと言っても色々な種類があると思うので、探す際には、あなたが買うペットを明確にして探すのがいいと思いますよ。

一人暮らしの賃貸でペットを飼う場合の注意点とは

注意点は、当然ペット飼育が可能な部屋かどうかです。

これは当たり前ですが、物件によっては、部屋によってOK、NGの建物もあります。

建物全体がペットOKなら隣人の人も理解があるでしょうが、そういう建物でなければ、普通の物件よりも、より慎重に過ごさないといけません。

あなたの隣の部屋の人はペットを飼っていない可能性もあるからです。

音や、公共区域の使い方に気を付けてください。

まぁ、私の意見ですが、そのような物件に住むのであれば、飼ってない人もそれなりの覚悟を持って住んでくれればいいのになぁと思います。

たまにニュースでも騒音トラブルや、ペットが隣人の家に行ったりと色々な問題も起こっているそうなので、まずはトラブルを起こさないための工夫が必要ですね。

さいごに

どうでしょうか?

なんとなくでもペットと住むイメージの物件が見つかりそうですか?

ペットと住むには当然ながら、人が一人で住むよりも、考え事が増えると思います。

おすすめはやはり、建物自体がペットOKの物件を探すことだと思います。

せっかく住むなら、色々考え事をせずに、ペットと快適に過ごしたいですよね。

しかも、ペットOKの建物なら、近隣さんとも仲良くなったりも出来るかもしれません。

そして、引っ越してきて新しい場所に住むと家の周りに何があるのか、ペットの買い物はどこでしたらよいかなどの、周辺のことがわからないことが多いと思います。

そんな時には、同じ建物の人に聞いたり、恥ずかしければ、みんなが散歩して買い物している場所をなんとなく見て過ごせるというメリットもあると思います。

ですので、少し家賃などは高くなるかもしれませんが、ペットOKの建物をオススメします。

ぽちっと応援お願いします(^^♪→
にほんブログ村

関連コンテンツ

役に立ったなと思ったらシェアしていただけると嬉しいです(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする