クリーニング屋さんあるある!なぜ高いコースを勧められる?値段の違いは何の違い? 料金を比較するときのポイントとは?

生活
スポンサーリンク

結婚して日が浅く、今まではたまにしかクリーニングはつかっていないのに、旦那さんからワイシャツとスーツをクリーニングに出すように言われたそこのあなた!

新婚で右も左も分からない中、ご近所でどのクリーニング屋さんがいいのか、どんなコースがいいのか、値段はなにによって変わるのか、結局どこにだせばいいのか……

わからないことだらけで不安かもしれません。

でも大丈夫!クリーニング屋さんについて詳しくご紹介します!
この記事を読み終わったころにはすっかりクリーニングに詳しくなるでしょう♪(笑)

スポンサーリンク

クリーニング屋さんに洗濯をお願いしたときに・・・あるある

クリーニングトラブルには、色々なケースがあります。
そんなクリーニングトラブルの中でも多い例をあげてみますのでぜひ、ご覧ください♪

1、ボタンの紛失

クリーニングで最も多いトラブルがボタン割れとボタン落ちです。
ボタンは消耗品とされ、基本的には補償の対象外なクリーニング店がほとんどであり、クリーニングに出す前に取れそうなボタンがあれば付け直したり、大事なボタンは外しておくのがベストです。

無くならないために、出す前に素材や数、形状をお店としっかり確認することが大切です。
もし壊れたり無くなったりした場合も、とにかく早めにお店に相談しましょう。
取り寄せてくれたり、代替品を用意してくれるお店もあります。

2、シミが落ちていない

クリーニングトラブルの中でも、シミがとれていないケースは以外と多いです。
これは、元々洗うだけではとれない汚れの場合が多く、クリーニングでも落ちません。
時間がたって酸化してしまった汚れは、洗うだけではとれないためです。

また、インクや墨のように色素が強いものは染み抜きが必要であり、クリーニングの受付の時に、担当者と確認することが大切です。

シワがとれていない場合はクリーニング店に再度やり直しを依頼しましょう。
プレスミスや、水分が多いことによるシワ戻りは起こりがちです。
ほとんどのクリーニング店で再プレスをしてくれます!

3、穴があいて返ってきた

クリーニングから返ってきたら、穴が空いている!というケースも・・・
すりきれ・ひっかき・虫食いなどによる傷みが、クリーニングをきっかけに傷になったり、
目立ったりすることがあります……。

クリーニング店の受付の際に、店員さんと一緒によく確認するのが大事です。
パッと見、分からない傷や虫食いが見つかることがあります。
それに気付かないまま、穴があいて返ってきて、トラブルになるケースです。

虫食いを防ぐには、普段のお手入れがポイントになります。
保管の際には汗や汚れをしっかり落とし、防虫剤を利用して、衣類を虫から守りましょう。

クリーニング屋さんの値段の違いは何の違い?

スーツのクリーニングは1回2回ならそう負担にならないものの、5回も10回もお願いするとけっこうなお値段になってしまいます……。

スーツのクリーニングだけで年間に数万円の出費をしている方も少なくないでしょう。
そこで今回はスーツのクリーニング料金の相場についてまとめてみました。
今まで自分の使っているクリーニング以外の値段を知らなかった方は、是非、これを参考にクリーニング店を見直してみてください♪

スーツのクリーニング料金は上下で1000円前後と言われますが、これはかなりアバウトな数字です。
1000円前後という数字は当てにならないこともあります。
クリーニング屋さんの料金の違いは、クリーニングのタイプによって大きく変わってくるためです。

クリーニング屋さんの料金を比較するときのポイントは?

クリーニングのタイプによって、料金が変わることはすでにお伝えしましたが、どのように変わっていくのか・・・

そんな、クリーニング屋さんの料金を比較するポイントをご紹介します!

チェーン店のクリーニング

全国展開するようなチェーン店でスーツをクリーニングすると800~1500円程度かかります。
個人経営などよりは安めに設定されていることがほとんどですが、セールの場合さらに安くなるので、ホームページなどでセール中かチェックすることをオススメします♪

シミ抜きなどのオプションを付けると上下で2000円を超えてしまう可能性もあり、セール時なら600円程度まで下がることもあります。

チェーン店の料金が比較的安価なのはマニュアル化や自動化などが理由です。

個人クリーニング

チェーン店とは違い、個人で全てを行うクリーニング屋は料金が割高なことが多く、2000~数万円程度と言われています。

よほどの高級クリーニングかオプションをがんがんつけた場合は数万円まで膨れ上がることもあります。

通常は、高くとも3000円程度には収まります。

自動化が進むチェーン店と比べると値段は高めなものの、品質では勝っていることもあります。

クリーニング屋によってはスーツごとのカルテまで作成してくれるお店もあります。
料金は高いことが多いですが、してもらいたいサービスによっては、個人クリーニングの方が親切なことが多いので、ぜひお近くのクリーニング屋さんを調べてみてください。

宅配クリーニングの相場

宅配クリーニングとはネットと運送業者を介して衣類のクリーニングを行うサービスのことです。

要するに、店舗まで衣類を運ぶ手間を除いたサービスです。
ネットや宅配業者を介することから料金が高めかと思いきや、スーツ上下で1000円程度と割安です。

もちろん、多くの業者があるので値段はまちまちですが、最近はリアル店舗とそう変わらない値段でスーツをクリーニングしてくれることも多く、むしろ上手く利用すれば宅配クリーニングの方が安くなることすらあります。

ただ、業者によっては送料が必要になってくるため、チェーン店より高くなってしまうこともあるので、送料が気になる方は条件付きで送料無料になる業者を選ぶことをオススメします!

値段の違いの理由は一言で言ってしまえば、手間です。
個人クリーニングでは職人が手作業でアイロンをかけたり、しみ抜きを行ったり、1着にかける時間が長くなってしまうため、料金はチェーン店などと比べて高めなのことが多いです。

対してチェーン店はプレス機の使用や完全マニュアル化など、いろいろな部分を自動化していることが多く、効率的にクリーニングを行っているため、1着にかける時間が個人のものと比較にならないくらい、短かったりします。

しかし、クオリティ的には個人の方がいいのかと言うと微妙なところで、機械の精度も良くなっていますし、確実に手作業の方がよいともいえません。

チェーン店の方がコスパがよい可能性も十分にあります。
宅配クリーニングは手作業でクリーニングしてくれる業者から、工場で行う業者までまちまちであるため、ホームページなどでチェックしてみてください。

さらに、地域による値段の差があり、クリーニング店の多い激戦区では料金が安かったりするのでチェックしておきましょう。

さいごに

クリーニング屋さんについてご紹介させて頂きました。

以外と知られていない情報や役に立つ情報をお伝えすることができたのであれば幸いです。

クリーニング屋さんのホームページを見る前にどこに注目すればいいのか、ご紹介させて頂きました。
是非この記事を参考に、お望みのクリーニング店を探してみてください♪

ぽちっと応援お願いします(^^♪→
にほんブログ村

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました