自転車の防犯登録しないとどうなる?書類紛失で引越しは県外の時はどうしたらいい?

これから県外へ引っ越し予定という方は知っておいたほうがいいかもしれません。

今使っている自転車を転居先で防犯登録はしなくちゃいけない?しないとどうなる?書類を紛失しているのだが・・・どうしたらいい??

スポンサーリンク

自転車の防犯登録はしないとどうなる?

結論からいって法的に何かに該当するものはありません。

が、義務はあるようです。

あとは、防犯登録をしないと何かあった時に、疑われることもあります。

自転車だからいいやという気持ちもあるかもしれませんが、自転車も大切なあなたの持ち物です。

仮に、あなたの自転車が盗難にあった場合に、防犯登録していれば見つけることも可能ですが、していない場合は、運よく見つけるしかありません。

あとは、登録せずに他の人に盗まれて、その人が登録した場合はあなたの持ち物でなくなります。

それを自分のだと言い張っても、むしろあなたが負けることもありえます。

防犯登録の防犯という漢字の意味をしっかり理解して、もし、登録していなければ、今から登録しましょう。

自転車の防犯登録書類を紛失してしまった場合の手続き方法

書類を紛失してしまったら、購入した自転車と、身分証明書を購入したお店にもっていって、控えを写してもらいましょう。

住んでいるいる地域によって、色々なやり方があるみたいですがどの地域でも共通するのが、このやり方だと思います。

しかし、色々なケースがあります。

それは、あなたが乗っている自転車が、もらいものの場合のケースも考えられます。

その時はどうしたらよいのか?

次のテーマと一緒にお話しします。

自転車の防犯登録を引越し先の県外でする方法

まず、さきに引っ越したの際に住所変更しますよね?

自転車も同じで、一度防犯登録を抹消する必要があります。

そして、新しい場所での再度防犯登録が必要になります。

防犯登録自体は全国共通ですが、そのあなたの自転車の登録は地域ごとだけのものです。

ですので、新しく引っ越した場所で新たに防犯登録が必要になります。

やり方は簡単です。

引っ越す前に自転車販売店にいって抹消手続きをして、引っ越した後にまた、自転車販売店にいって登録すればいいのです。

そして少し前の話に戻りますが、もらいものの場合は、もとの持ち主の方に抹消手続きをしてもらい、再度あなたが新規で登録しなおせばよいのです。

仮に、防犯登録しているから大丈夫だろうと思っていて、盗難にあった場合に警察に行っても、あなたの防犯登録の情報は、前の住所の地域にあるので探してもらえない場合があります。

ですので、必ず、その土地その土地で新しく、引っ越しの手続きと同様に防犯登録の手続きを行いましょう。

さいごに

自転車も引っ越しで県外にもっていく場合には、防犯登録の抹消や新たな登録が必要なんですね。

そうすることによって、万が一自転車がなくなって、どこかに保管されている場合、防犯登録がなくて連絡もかかってこずに、それで何か月かたって、リサイクルされたり、市町村などのフリマのような感じで売られてしまうなんてもこともなくなりますね(^^♪

ぽちっと応援お願いします(^^♪→
にほんブログ村

関連コンテンツ

役に立ったなと思ったらシェアしていただけると嬉しいです(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする