昭和記念公園は犬連れOK?ドッグランに行くのに近い入り口や利用方法まとめ

東京近郊で犬を飼っていらっしゃる皆さん、わんちゃんと一緒にお出かけするのはどちらに行かれていますか?

東京近郊は思いっきり放し飼いで走って日ごろの運動不足やストレスを解消してあげたい!そんな時には、ドッグランを利用されている飼い主さんも多いと思います。

東京の公園には複数のドッグランがありますが、特におすすめなのは昭和記念公園です。

東京にお住まいの方はご存知かもしれませんが、西立川駅から徒歩5分程度のところにある自然豊かな公園です。

1日では歩いて回れないくらい広々としているので、普通にわんちゃんとお散歩するのにもおすすめな公園ですが、今回はドッグランについてご紹介したいと思います。

これからの季節にぴったりなドッグランなので、ぜひワンちゃんと一緒にお出かけしてみてくださいね!

スポンサーリンク

昭和記念公園に犬連れで行きたいけど、ドッグランに行くにはどこから入るのがベスト?

昭和記念公園はとっても広く、150ヘクタール近い面積があるそうです。
いまいちピンと来ないですが、東京ドームでいうと39個分。
とっても広く、イベントも多く行われている有名な公園なんです。

その昭和記念公園の中にあるドッグランは、かなりきれいに整備されていて小型犬エリア、くつろぎエリア、オープンアクティブエリア、ビギナーズエリア、メンテナンスクローズエリアの5つに分かれています。

メンテナンスクローズエリアは、常に整備のために使用できないエリアを指すので、4つのエリアに分かれていることになります。

これだけしっかりエリア分けされていると、小型犬や初めてドッグランを利用する方も安心して利用する事が出来ますね。

そして、これだけ広い公園なので注意していただきたいのが入口です。
複数の入口があるのですが、ドッグランを利用する場合は立川口から入場してください。
ちなみに、駐車場も立川口近辺にあるので車で訪問した際にも便利だと思います。

スポンサーリンク

昭和記念公園を初めて利用するときに必要なものは?

昭和記念公園を利用する際には、いろいろと必要なものがあります。

準備していないと入場出来なくなってしまいますので、注意してくださいね!
必要なものをまとめましたので、ご参考にしてみてください。

・入場料

ドッグランを利用するのは無料なのですが、公園に入場するのには大人450円の入場料がかかります。15歳未満の子供は無料なので、嬉しいポイントですね。

・1年以内の狂犬病予防接種注射票、または狂犬病予防接種注射済票
・3種以上混合ワクチン予防接種証明書

以上です。

詳しいことは、HPを参考にして準備してから出かけましょう。
昭和記念公園【公式】 http://www.showakinen-koen.jp/facility/facility_dogrun/

うっかり忘れてしまうと、せっかくの機会なのに利用できない~!何てことになってしまいます。

わんちゃんの為にも、忘れずに持っていくようにしましょう。

あとは水分補給のための飲み物や、わんちゃんが好きな玩具などを持って行けばOK。
ボールは無料で貸し出しも行っているようですが、自分で持って行った方が無難だと思います。

昭和記念公園のドッグランが気に入ったら、年間パスがおすすめ!

これだけ設備が良い、魅力的なドッグランですから、何度も利用したい!という方もいると思います。

リピーターになるのであれば、公園内に入るための年間パスを購入する事をおすすめします!

昭和記念公園の入場料は、前途の通り450円。
年間パスポートは、入り放題で4500円。
年に10回通えば元が取れる計算になりますね!

月に1回以上利用するのであれば、年間パスを購入した方がお得に利用できる
と思います。

そしてこちらの年間パスポートは、全国の国営公園の内、有料公園である12の公園でも利用することができます。

お得なパスポートなので、ドッグランが気に入ったら購入して利用しましょう!

まとめ

今回は昭和記念公園のドッグランについてご紹介してみました。

色々なドッグランが併設されているドッグランもありますが、昭和記念公園は整備もしっかりされていて、初心者の方にもおすすめ出来る公園です!

かわいいわんちゃんとゆっくり楽しんできてくださいね!

役に立ったなと思ったらシェアしていただけると嬉しいです(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。