昭和記念公園でイルミネーションデート!カップルにオススメの見どころや所要時間をチェック

昭和記念公園とは、「緑の回復と人間性の向上」をテーマに1978年より国土交通省の手で整備が進められた国営公園です。

四季折々の楽しみ方がある昭和記念公園。

夏は東京ドーム1.4倍の広さのプールが楽しめたり、冬には毎年20万人以上が来場する夜間特別開演して行われるイルミネーションがあります。

某検索サイトのアクセス数人気ランキングでは、なんと全国で10位、東京都内では5位と大変注目度の高いイルミネーションとなっています。

今回はそんな昭和記念公園でイルミネーションデートをする際に押さえておきたいポイントを紹介しますね。

スポンサーリンク

カップルにオススメ!昭和記念公園のイルミネーションデート

冬のデートの定番といえば、そう、イルミネーションデート!

12月になると色々なところでイルミネーションのイベントがやっていますよね。

中でも昭和記念公園のイルミネーションは広い園内を上手に活かしたものばかり。

広大な敷地に色とりどりのイルミネーション、そして様々なイベントが催されています。

カップルだけでなくご家族でも楽しめる、東京でもイルミネーションの絶景スポットの一つでもある昭和記念公園。

初日は特に、デートのために昭和記念公園を訪れるカップルで大賑わい!

街中から少し離れているので、余計な明かりがないため雰囲気も抜群。

幻想的な光の輝きが、素敵な思い出を彩ってくれること間違いなしです。

スポンサーリンク

昭和記念公園のイルミネーション見どころはココ!

例年、立川口ゲート周辺からふれあい広場までがたくさんの電飾で彩られ、幻想的な雰囲気に包まれます。

カナールを中心に、およそ1万5000個のグラスを使ったシャンパングラスタワーや公園のシンボル的存在の大噴水のライトアップ、木々と水面が輝くイルミネーション。

中でも、シャンパングラスタワーはクリスマスツリーのように輝き、迫力満点!

また、昭和記念公園名物である200メートルにも及ぶイチョウ並木のライトアップなど、広大な昭和記念公園ならではの幻想的な世界が楽しめます。

昭和記念公園のイルミネーションで押さえておきたいのが、なんといっても点灯式!

例年、期間後半に当たる土日祝の点灯式にはミュージシャンのミニコンサートなどのイベントが行われます。

クリスマス期間の数日間は花火が打ち上げられますので、花火とイルミネーションのコラボは、毎年大人気のイベントとなっています。

イルミネーションと花火を同時に楽しめるまたとないチャンスです。夕方から行われますので、ディナーの前に訪れてみてはいかがですか?

ただし、例年混み合いますので時間に余裕を持って出掛けましょうね。

昭和記念公園のイルミネーションの所要時間はこれくらい

入り口からイルミネーション会場まで結構距離があります。

富士山のイルミネーションあたりに切符売り場があり、週末やクリスマス期間は込み合いますので、並ぶこともあります。

しかしお値段がリーズナブルなので、その分ディナーは少し豪華に出来るのも良いですね。

会場はワイングラスを利用した美しい光が溢れています。足元が暗くなっているので少し不安ですが、お散歩がてら鑑賞出来ます。

食べ物屋さんのエリアには、フランクフルト、ラーメンにクレープ、ビールにホットワインも販売されています。

冬の昭和記念公園はかなり冷え込みますので、こういった屋台はありがたいですね。

早足なら1時間もあれば見て回れるかと思いますが、途中で暖かい飲み物を飲んだりしていると寒いのについついのんびりしてしまいますので、2時間は必要になってくるかと思います。

▶▶▶たびノート 昭和記念公園

さいごに

昭和記念公園のイルミネーションのテーマは毎年変わりますので、毎年恒例行事にしてみてはいかがですか?

訪れるたびに、また違った楽しみ方が出来るのではないでしょうか。

そして、昭和記念公園の広い園内は長くいると身体の芯から冷え切ってしまいますので、暖かい服装で遊びに行きましょうね!

役に立ったなと思ったらシェアしていただけると嬉しいです(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。