還暦のお祝いに何をする?その由来や縁起の良い食べ物は?

お世話になっている両親への還暦祝い。普段の感謝の気持ちを込めてお祝いをしたいけど何が良いのか分からない…還暦のお祝いって難しいですよね。

今回はそんな悩みを解決するべく、還暦のお祝いについて詳しくご説明したいと思います!

お祝いの時に出す料理やプレゼントは何を用意すればいいか悩んでいる方は参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

還暦の意味と由来は?何で赤いものなの?

還暦とは満60歳の事を指していて、干支が一巡して産まれた干支に戻ることから、”産まれ直す”と言う意味があります。

昔の日本は寿命が短かった為、室町時代の頃から還暦と呼び長寿をお祝いするようになったのが由来とされています。

また、魔除けの意味をもつ赤色から赤いものを贈るようになり、子供の羽織としてちゃんちゃんこが使用されていた為、産まれ直すと言う意味から赤いちゃんちゃんこを贈るのが主流になったと言われます。

スポンサーリンク

自宅で両親のお祝いをするときは何をするべき?

自宅で還暦のお祝いをする際には手作りで温かみのあるものにしたいですよね!

時間を気にすることなくゆっくりくつろげるアットホームな会を考えているのであれば自宅がおすすめです。

以下にお祝いをする際のポイントをまとめてみました!

1.集まりやすい日にちを選ぶ

お祝いの日には特に決まりはありませんが、満60歳を迎えるお正月や誕生日にお祝いをする人が多いようです。

しかし、家族や親族を集めてお祝いをする場合、ゴールデンウィークやお盆休みなどみんなが帰省する、集まりやすい日を選んでお祝いしましょう。

2.手料理や豪華な料理を準備する

やはり手料理は喜ばれるものです。少し手の込んだ料理を準備すると良いですよ。

料理が苦手という場合、デリバリーも便利ですので、お寿司などをデリバリーするのも良いでしょう。

3.お祝いを準備する

長寿のお祝いは何度あっても嬉しい事ですので、お祝いを渡す場合の水引きは紅白の蝶結びのものを選びましょう。

表書きは”祝 還暦”や”寿 還暦”などです。

一般的な相場としては以下のようになります。

・両親→1万円〜5万円

・兄弟姉妹、親戚→1千円〜2万円

・友人、知人→5千円〜1万円

4.プレゼントを用意する

現在の60歳といえばまだまだ元気な年齢です。

プレゼント選びのポイントとしては本人の好みや趣向を考えて、老人扱いしないものを選ぶのが重要です。

プレゼントとしておすすめのもの

1.花束

花束は誰がもらっても嬉しいものです。種類も多く、大きめの豪華なものを選んでも良いですし、枯れないプリザーブドフラワーもずっと残るものですので、おすすめです。

2.名前入りギフト

その人だけのオリジナルギフトはとても心がこもっていて特別な感じがしますね。名前入りのカップやお酒、メッセージボードなどは一生の記念になります。

3.服や靴など身に付けるもの

おしゃれな方にオススメです。その人の好みやサイズをしっかり把握した上で購入しましょう。女性であれば、アクセサリーやバッグ類も喜ばれます。

4.ペアの湯のみや茶わん

これからも2人仲良く元気でという意味も込めてお揃いのものをプレゼントするのも良いでしょう。普段買い換える機会が少なく、毎日使うものなので少し高価なものや珍しいデザインのものを選ぶと喜ばれるでしょう。

5.旅行券

自分たちで手配するのは大変な旅行。だからこそプレゼントとしてもらうのは嬉しいものです。最近はカタログギフトなどもあるので、両親に好きなものを選んでもらう事もできますよ。

縁起の良い食べ物は?

自宅でお祝いするときに気になるのが「縁起の良い食べ物」ですよね。

この縁起の良い食べ物には”タイ”や”赤飯”、”紅白なます”、”海老”などが良いとされます。

めでたいという意味をもつタイは尾頭付きで出すのが一般的です。

腰が曲がるまでという長寿の意味をもつ海老はちらし寿司や茶わん蒸しに使うと良いでしょう。

一見難しそうに見える料理でも、インターネットには簡単なレシピがたくさんあるのでぜひ参考にすると良いですよ!

さいごに

大切なご両親の大切な日だからこそきちんとお祝いしたい、喜んで欲しいものですよね。

最近では60歳はまだまだ元気な方が多いですから、お年寄り扱いするのではなく”これからも元気でいてね”という意味を込めてお祝いをするときっと喜ばれるでしょう!

あなたとご両親にとって素敵なお祝いになりますように。



スポンサーリンク

役に立ったなと思ったらシェアしていただけると嬉しいです(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。