スポンサーリンク

クリスマスプレゼントに指輪でサプライズ!予算の相場とおすすめ3選

クリスマスには少し早いのですが・・・

早い方は彼女へのプレゼントを考えるもしくは、購入する時期がやって来ました。

なぜこの時期に?・・・それは、結婚を前に思い出に残るクリスマスにしたいからですよね!

結婚前提に交際をしているカップルに是非、お薦めしたいのが彼女に指輪のプレゼントです。

クリスマスに“エンゲージリング”をプレゼントされるなんてとてもロマンチック!

最高のひと時を彼女と一緒に過ごしたいと、そう考えている方へプレゼントでお悩みなら、是非参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

クリスマスプレゼントに指輪でサプライズ!

 

そもそもエンゲージリングとは、結婚を考えてお付き合いをしているカップルがしている指輪の事です、そうです婚約指輪です。

彼女が想像もしていなかった、幸せな贈り物!

指輪に愛情と誓いの意味を込めて、エンゲージリングとウエディングリングのセットでサプライズを狙ってみませんか。

クリスマスにはエンゲージリングをプレゼントします、

そして、結婚が決まったら、ウエディングリングをプレゼントするなんてステキ!

2連組でセットになった婚約指輪に、将来の変わらない愛情を込めて、彼女に指輪のプレゼントをしちゃいましょう。

プレゼントを、渡す時のアイデアですが・・・

包装された箱から出しておいて、ケースを開けて、そのまま彼女の右の薬指に着けてあげるのがお薦めです、そのまま外さずにデートを続けていられるからです。

彼から直接、指に着けてもらった女性は指輪をもの凄く、意識しちゃいます。

普段、自分でアクセサリーを付け慣れている女性は特にビックリしちゃう方もいらっしゃるかもしれません。

サプライズなプレゼントの仕方も彼女の心をつかんで一生忘れられない素敵な思い出になると思いますよ。

素敵な一時を演出しちゃいましょう。

その時の為の彼女の指輪のサイズチェックは何気に済ましておいてくださいね。

そして、結婚したら左手のウエディングリングの上にエンゲージリングがそっと輝いている、そんなロマンチックな指輪のプレゼントの仕方はいかがでしょうか。

スポンサーリンク

クリスマスプレゼントの指輪の予算はどれくらいが相場?

 

結婚指輪の相場は、よく給料の3ヶ月分と聞くけれど、しかし、予算に合わせて購入したいものです。

本物のダイヤモンドの指輪は女性なら誰でも憧れてしまう品物ですが、本物のダイヤモンドだと100万円位の予算があれば十分に満足いくものを購入できそうでが、でも、かなりの予算オーバ―になってしまいそうですよね(;^_^A

しかも、まだ結婚指輪を購入すると決めたわけではないので、高額な金額な物は手が出しにくいです。

お値段もお手ごろで、素敵なリングで女性に喜ばれる様な指輪を見つけたい。

予算もお手ごろで、2万円くらいから15万円位までで、素敵なリングを見つけたいと思う方も多いのではないでしょうか。

ダイヤモンドにこだわらずに彼女の誕生石などを贈るのもオシャレですよ。

人工的に作られた合成ダイヤモンドも天然ダイヤモンドに比べると購入しやすいお値段です。

指輪は使われている素材によってお値段が変わるので、予算に合う、素敵なリングを見つけて下さいね。

大部分の女性はお付き合いをしている、好きな人からステキな指輪をプレゼントされたら、お値段は関係なしにとても喜ぶと思います(^^♪

クリスマスプレゼントに贈る指輪のおすすめ3選

 

婚約指輪の王道の

ホワイトゴールドリングと小さめのダイヤモンドの指輪

シンプルなリングに一粒のダイヤが素敵です。

可愛らしいイメージの

プラチナリングに彼女好みの宝石が付いた指輪

誕生石の付いたリングで気持ちを伝えるのもいいですね!(^^)!

婚約指輪とよくマッチされた二連リング

ウエディングとエンゲージリングの二連セットの組み合わせ

シンプルで上品なデザインはつけていて心地いい。

毎日つけるものなら、ゴテゴテしたデザインのものより、スッキリしたシンプルなデザインのものがおすすめです。

もちろん、彼女の好みは優先してくださいね!

さいごに

平成最後のクリスマスに一生モノの思い出を・・・

大切な人からもらったリングというのは、結婚してからも色褪せない思い出。その時の景色、色、匂いまでもがリングを見たときに思い出されます。

私が主人からリングを貰ったときは、夜のベイブリッジが見える公園でした。

彼女に喜んでもらえる、素敵なリングが見つかるといいですね!

役に立ったなと思ったらシェアしていただけると嬉しいです(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。