幼児が映画館デビュー前に予行演習?!ベネッセスタードームに短編映画を観に行ってみた

ベネッセスタードームロビー おでかけ
スポンサーリンク

子どもがテレビに興味を持ち始めるのは、それぞれ時期が違いますよね。

うちの子は現在2歳7か月。映画に興味を持つようになって、家では「カーズ」のDVDや「しまじろう」のテレビを観たりしています。

幼児が映画を観られるようになるのはどれくらいかな・・・と考える親御さんは多いと思うのですが、なかなか映画館に連れて行くのって勇気がいりますね。

そこで、我が家では映画館デビューの前に予行練習してみました。

スポンサーリンク

幼児が映画館デビュー前に予行演習?!

先日、たまたま用事があって多摩センターまで行ったんですね。

子供が好きな「しまじろう」がいる街が多摩センターですよね!

そこで「ちょっと”しまじろう”見てみようよ!」ということになり、ベネッセのビルまで行ってみたんです。

すると・・・運よくベネッセスタードームで映画が観られるみたいじゃないですか!

ラッキーとばかりに、観に行くことになりました。

ちなみに、映画とはいっても短編映画です。予行演習にはぴったりでしょ?(笑)

ベネッセスタードームで短編映画を観てみよう

ベネッセスタードームを知らない方のために、ちょっと説明。

ベネッセスタードームとは?

「ベネッセスタードーム」は、東京都多摩市にある(株)ベネッセコーポレーション東京本部オフィス内にあるプラネタリウム施設なんです。

<所在地>

東京都多摩市落合1-34
ベネッセコーポレーション東京ビル21階

<アクセス>

最寄り駅:多摩センター駅
京王相模原線・小田急多摩線
「多摩センター」駅より徒歩5分
多摩都市モノレール「多摩センター」駅より徒歩7分

車の場合スタードームの利用者用の駐車場はありません。
周辺の公共駐車場(有料)を利用することになります。

<観覧料>

おとな(高校生以上) 400円
こども(中学生以下) 200円
シルバー(65歳以上)/障がい者手帳ご呈示の方 200円
障がい者手帳ご呈示でこどもの方 100円

※乳幼児は保護者の膝上であれば料金はかかりません。

上映番組は、行く前に確認するといいですよ。時間帯によって「幼児向け」「小中学生向け

」「一般」とうように分かれています。

公式サイト:ベネッセスタードーム

 

我が家は映画館の予行練習ということで、チビちゃんの席も取りました。

映画の予行練習と思えば観覧料がお安いので助かります。

幼児がベネッセスタードームで短編映画の楽しみ方

ベネッセスタードームはプラネタリウム施設です。

なので、席数は61席とこじんまりしています。

 

映画上映受付時間までは、ビル1階のロビーで待ちます。

映画の告知パネルが置いてあったので記念撮影(笑)

この映画を見に行きたいと思ってるんですよね。【しまじろうとうるるのヒーローランド】

 

上映開始20分前になると、受付にいる警備員さんが星形のシールを一人一人に手渡してくれますよ。

いざエレベーターで21階へ。

エレベーターを降りたら、券売機に並んでチケットを購入。

10分前から施設内へ入ることが出来、それまでは展望スペースや展示スペースで待つことになります。

 

こどもちゃれんじでおなじみのキャラクターや、実際の教材の展示なども見られるし、展望デッキからの眺めは、普段目にしている街並みを上から見ることが出来るので楽しいですね(^^♪

 

でも、見やすい席をGETしたいなら、ここでも入り口で順番待ちが必要ですよ。

開演10分前になると、中に入ることが出来ます。

座席は、一番後ろに座ったほうが良さそうです。

2歳児が座るとこんな感じです。

プラネタリウムなのでリクライニングチェアなのですが、小さな子どもだと背もたれは戻ってきてしまいます・・・。まぁ、そのまま座って上を見上げて観るのでも問題はありませんけどね。

いざ上映がスタートすると・・・うちの子は夢中で観ていました!

ただ、真っ暗になって大きな音と、スクリーンに映る映像に圧倒されたのか、ちょっと怖かったらしく「怖い!」といって途中から私の膝上で観覧することに(;^_^A

抱きかかえながらリクライニングシートを倒して一緒に観ていましたが、2歳児くらいだとこれで全く問題ないですね(;^_^A

 

プラネタリウムなのでというのを盛んに強調して言ってましたが、ここ重要!

スクリーンは平面じゃありません!湾曲しているところに映像が映るので、どこを見ていいのかわからず目がまわります。

星空だったらいいんでしょうが、映画となるとちょっと違うのかも・・・。

幼児でさえ観ていて「目がまわる・・・」と言っていました(笑)どこで言葉を覚えたんだろう(;^_^A

 

ストーリー自体は、いつもの”しまじろう”な感じで面白かったですよ!

入場前に”うちわ”が配られたのですが、劇中でしまじろうを応援する際に使いました。

子供たちが「がんばれ~」と言いながらうちわで扇いで応援したりして楽しかったです!

疲れてるパパママはリクライニングシートでウトウト寝ていたりしてましたけどね(笑)

 

こうして、あっという間の30分を楽しみました。

この感じであれば、映画館に行っても大丈夫そうだという手ごたえを得ることが出来ました。

さいごに

ベネッセスタードームに行ける距離に住んでいるのであれば、幼児の映画館デビューの前に練習で利用してみるのも一つの方法なんじゃないかなって思います。

実際に、周りにいたパパママで、うちの子と同じくらいの子供を連れていた方は「暗くなって怖がらないかしら」とか「泣いちゃったりしないかな」と心配している方もいましたが、みんなで映画を楽しめました。

子供の映画って、ちょっとした一体感が生まれてみんなで楽しむことが出来ていいですね!

ぽちっと応援お願いします(^^♪→
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました