鼻の毛穴の汚れが気になる!?メイクでもごまかせないのを改善して綺麗にする方法

若い時から毛穴の悩みというのはずっとあるような気がするんですよね。
若い時は若い時で、毛穴の汚れや開きが何となく気になっていた。

でもでも、30歳を過ぎてくると同じ毛穴の汚れや開きが気になるという悩みにもかかわらずなんだか違う気がしませんか?


そうなんですよね。

若い時の毛穴となにかがちがうんです。

そして、メイクでなんとかしようと思ってファンデーションを頑張って塗っても…
さらに毛穴が目立ってしまったりという経験はありませんか?

ということで、ここからはその10代20代とは少し違った毛穴のお悩みの原因と改善する方法を探っていきたいと思います!

スポンサーリンク

鼻の毛穴の汚れが気になる・・・これって毛穴が開いている証拠?!

メイクを落として、洗顔して毎日きれいに洗っているはずなのに、鏡をのぞいてみるとなんだか鼻の毛穴がやたらと気になることありませんか?

これってやはり毛穴が開いてしまっている証拠なのでしょうか?

基本的に鼻の毛穴の汚れは「皮脂」なのです。

適量の皮脂は、健康な肌を保つ上ではとても欠かせないものです。

しかし、ストレスや疲れ、不規則な生活が続くと肌の新陳代謝のリズムが崩れてどんどん毛穴に古い角質がたまっていってしまうのです。

この内的要因であるストレスや疲れ、不規則な生活でも肌のリズムが崩れるところが若い時とは大きく違うところでですかね。

そして過剰に皮脂が分泌されて毛穴にたまることで毛穴が開いていき、ますます毛穴がめだっていくのです。

そして、その古い角質と皮脂が混ざり合ってやがて

毛穴のつまり=「角栓」になるのですよΣ( ̄ロ ̄lll)

さらにメイクが落とし切れていなかったりするとその汚れまでもが、毛穴にたまっていってしまうのです。

鼻の毛穴のつまりを改善するにはどうすれば?

そう簡単にきれいに改善できないのが「鼻の毛穴のつまり」なのです。

いわゆるこれが言わずと知れた「いちご鼻」なのですよ。

では、どうやって改善したらよいかというと、やはり基本は、メイク落としと洗顔が大切です。

メイク落としは、オイルタイプのものがオススメです。毛穴の奥深くにある黒ずみや角栓もオフしてくれます。

オイルでマッサージするようにメイクとなじませた後、少量の水かぬるま湯でオイルを「乳化」させてあげるとより効果的に使えます。

そして、洗顔は酵素洗顔となるものがありますのでそれがオススメです。
酵素パウダーが毛穴の隅々までいきわたり黒ずみや汚れを除去してくれますよ。

とにかくきめ細かい泡をしっかりたててやさしく包み込むように洗ってくださいね。

そして、そのあとは保湿をしっかりとしてあげてくださいね。

毎日のケアでも中々改善しない場合は、毛穴用のパックなどを使用することもおすすめです。ただし、週に1回程度にしてくださいね。

やりすぎはより毛穴を開かせてしまったり、汚れのつまらせてしまう原因になりますよ。

そしてやっぱりその後の保湿はしっかりと、収斂化粧水などで引き締めてもいいですね。ただし、アルコールに弱い方は要注意です。

鼻の毛穴を綺麗にする方法!お肌が弱くても大丈夫

毎日のメイク落とし、洗顔、週に一回程度のパックなどのスペシャルケア、その後のしっかり保湿で毛穴は綺麗によみがえってくるはずです。

しかし敏感肌さんになると少し刺激が強いものもありますよね。

お肌が敏感になっている場合は、まずは保湿を第一に考えましょうね。

保湿をしっかりすることで肌の生まれ変わりのリズムもしっかり整っていき、毛穴の汚れも古い角質と一緒にはがれ落ちていくでしょう。

特に、季節の変わり目や疲れ、寝不足、ストレス等でも肌は敏感になってしまうので、生活や食事の面を見直すことも大切ですよ。

無理にケアをするのではなく、今の自分の肌状態に合わせたアイテムや方法をチョイスしていきましょうね。

さいごに

毛穴の汚れは、なぜこんなにも気になるんでしょうね。
でも、しっかり毎日のお手入れのメイク落としと洗顔、保湿ケアという基本のアイテムを使ってケアしていくことができるので、続けられそうですよね。

あれもこれもとなるとなかなか忙しい時なんかは、後回しにしてしまいがちですが、どんなに面倒でもこの基本だけと思うと、なんとかできそうですよね。

というよりも、ぜひこの基本だけは必ずしてくださいね。
そして、目指せ「鼻の毛穴、美人!!」ですね。

役に立ったなと思ったらシェアしていただけると嬉しいです(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。