車のバッテリー上がり?!エンジンがかからない時の対応はチューリッヒロードサービスへ!30秒で復旧した経緯

今朝の出来事をまとめておこうかな・・・と(;^_^A

11月に入り、さすがに朝は寒いなと感じるようになってきました。

保育園に子どもを送っていくのに、今日は車で出かけました。無事に送り届け、さて帰りましょと思って車に乗り込み、キーを回すも「キュルキュル・・・・」と鳴るばかりで、エンジンがかかりませんΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

さぁ困った!!!

スポンサーリンク

車のバッテリー上がり!?エンジンがかからない時の対応方法

2週間くらい前かな・・・主人が「車のバッテリーが弱ってきてるから、そろそろ替えないとかな。」なんて言っていたんですよね。

今朝は、こたつをつけたいなというくらいの寒さでした。いつもより1枚多く衣類を羽織る感じです。

車のエンジンをかけるとき、ちょっと違和感があったんですよね。

「あ・・・バッテリー弱ってるのかな。」素人の私でも違和感を感じるくらいに。でも、エンジンは普通にかかったので、そのまま出かけました。

保育園に子どもを預けて、家に戻ろうと車に乗り込んでキーを回すと・・・

キュルキュル・・・

あら??

もう一度やってみても・・・

キュルキュル・・・

しかも、やるたびに弱まってる感じΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

普段エンジンかける時ってブレーキ踏みながら鍵をまわしますよね?なんか、ブレーキが重い?硬い?感じがしてたんですよ・・・コレって、なんなんだろう。

あまり何度もやると、キュルキュル音すらしなくなるだろうというのはわかっていたので、慌てて主人に電話。

でも、忙しいらしくつながりません。

そのまま保育園の前で路駐しているのもなんなので、自動車保険会社に電話してロードサービスを使うことにしました。

車のバッテリー上がりかなと思ったらロードサービスへ電話!チューリッヒ編

ちなみに、前回は三井住友海上でロードサービスを利用しましたが、今回はチューリッヒです(;^_^A

ネットの自動車保険だと、保険証券がないところがほとんどだから、連絡先や内容って控えておかないとダメですね(;^_^A

ロードサービスがついていつのは覚えていたけれど、内容まではさすがに覚えていないし。

連絡先は、車検証入れの中に入れておいた、契約完了ハガキに電話番号が記載されていたので、それを見ながら故障の連絡先に電話。

ところが・・・お待ちくださいとなったままオペレーターに繋がりません。

まだかな・・・まだかな・・・

待つこと5分。

きっと、コレが事故だったらこの5分はもっと長いだろうな。

ようやくオペレーターと話が出来て、契約者の確認や車の確認、故障の症状や、どこで車が止まっているかなどの確認に10分。

「一旦電話を切ってお待ちください。ロードサービスの会社が決まりましたら、折り返し電話をさせていただきます。」と言われ、さらに待ち・・・・

なかなか折り返しの電話はかかってこなくて、保育園の前でさらに20分待機。エンジンかからないから、車の中は冷えてて寒いし・・・

ようやく電話が来たと思ったら、今度はロードサービス会社が到着するまで40分以上かかるって!

うそでしょ~Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

hirotan・・・ロードサービスの会社で働いていたことがあるからわかるよ。それって、時間かかりすぎ!

かかっても20分でしょ!!と言いたかった・・・

とりあえず、ロードサービスの会社には向かってもらうとして他の方法は無いか考えることにしました。(自動車保険以外でもロードサービスがついているガソリン会社のクレジットカードとかもあるので)

そんなことを考えていると、主人から折り返しの電話が!( ;∀;)

車のバッテリー上がりが30秒で復旧した経緯

主人にはLINEで状況は報告してあったので、すぐに対応策を聞いてみた。

すると・・・

「キーを回しても全く音がしない?」と聞かれたので「キュルキュル・・・」って音はしてたよと答えると・・・

「じゃあ、アクセル踏みながらエンジンかけてみ!」って言われたので、「ブレーキ踏みながらじゃなくて、アクセル?」と確認すると、「そうじゃなくて、アクセルだけ!」と言われたので、言われた通りにやってみると・・・

エンジンかかった!!(^^)!

エンジンがかからなくてブレーキを踏んだ時に思いまたは、硬いと感じる時は、アクセルを踏みながらキーを回すとエンジンがかかることもある!

主人曰く「かぶってただけじゃね?」だって・・・

”かぶる”って何??

エンジンがかからない時の原因の一つに、プラグかぶりというのがあるそうです。プラグが燃料で湿ってしまって火が飛ばなくなってしまっている状態だと、エンジンがかからないんですって。

そうはいっても、バッテリーは弱っているので交換になるんですけどね。

これも、カーショップとかガソリンスタンドでやると高くつくので、車に詳しい主人んは自分でやるんですけどね(;^_^A

帰りにカーショップで買ってきてもらおうと思ったら、楽天で買ったほうが安いと言われ探してみました。カーショップだと2万円以上するかなって(;^_^A

国産バッテリーは高いので、海外製品です。ちなみに、バッテリーって処分するときにお金がかかることもあるけど、お店によっては無料で引き取ってくれるところもあります。

バッテリーのサイズの見かた

我が家の車の場合サイズは80D23Lです。

これはバッテリー上部に記載されているアルファベットと数字の組み合わせを見ればOK。

最初の”80”は、バッテリーの性能を表しています。

数字が大きいほど性能が高くなります。

次の”D”は短側面のサイズ。JIS規格で幅×箱高さが区分されています。

次の”23”は長側面の長さ。

箱の長さが23cmであることがわかりますね。

最後に”L”これは、端子の位置です。

+端子を手前にして、+端子が右に来るとR、左に来るとLです。

※性能を表す数字は同等のものかそれ以上のものを選びます。

いや・・・それにしても、あの待ち時間てなんだったんだろう(;^_^A

主人からは「家についてから30分くらいエンジンかけたままにしといて。」と言われていたので、それもやっておきました。

さいごに

車の知識があると、困ったときに助かりますね・・・。

主人がそういう関係の仕事をしていたことがあるので、知識が豊富で助かります。ちょっとしたメンテナンスも自分で出来るしね!

この前なんて、ブレーキパッドを自分で交換してたし、すごいなぁと思う(´艸`*)

その後、ロードサービスはキャンセルしました。

年1回しか使えないジャンピング作業のロードサービスは、こうして使うことなく温存されました(笑)

バッテリーは明日には届くみたいなので、主人に替えてもらいます!

【追記】

翌日の朝には注文したバッテリーが届きました。

日本の物流業界の素晴らしさがうかがえますね!

早速届いたバッテリーを付け替えることに・・・

出がけに、主人に交換してもらいました。

これで大丈夫でしょ!と、出かけたところ・・・5分もしないうちになんだか違和感(;^_^A

と思ったら、エンジン止まった!!信号待ちで停車しようと減速したら、そのままエンジン止まってしまいました。慌ててハザードランプつけて、シフトはパーキングに入れて前回同様アクセル踏みながらキーを回したところ何とか始動。

でも、なんだかまだ不安定なまま・・・。

なんとか目的地までついて、しばらくエンジンをかけて置いたら安定しました。

どうやら、バッテリー交換後にはこういった症状も起こるようです。また、パワーウィンドウも、オートでなくなってしまったりしたので、こちらの対処も必要で、一旦ガラスを下まで下げて、再度上まで上げ切るという動作を行うと直るみたいです。

後、カーナビのバックモニターとかも切断されちゃったみたいだし、時計も狂っちゃったから直さないと・・・

色々面倒ですね(;^_^A

【追記】

先日、保険会社から電話があり「保険金支払の支払い手続きをしますから」って・・・。

え?ロードサービス使ってないのに保険金支払いって??って思ったら、ジャンピング作業はしていないが、レッカー会社の出動キャンセル料が発生するので、その料金を保険から支払うとのこと。

最初から、そう説明してくれればいいのに・・・ちょっとわかりにくい。

でもって、保険の等級は変わりません!

役に立ったなと思ったらシェアしていただけると嬉しいです(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。