クッションファンデが綺麗に塗れなくて困ってる?使う前に◯◯するといいよ!仕上げはパウダーでグッと美肌

最近雑誌やSNSでよく目にするようになった「クッションファンデ」。

流行のオルチャンメイクには欠かせない、赤ちゃんのような潤いのある肌を演出するにはもってこい!

リキッドファンデーションのみずみずしさと、パウダーファンデーションのサラサラ感をあわせ持ついいとこ取りで簡単にツヤ肌を手にいれる事が出来るのが特徴です。

クッションファンデは、他のファンデーションと違って正しい使い方や塗り方があるのです。

買ってはみたもののただ塗るだけになっている方、多いのではないでしょうか?

塗り方一つで簡単に綺麗なツヤ肌を手にいれるテクニックをご紹介します。

スポンサーリンク

クッションファンデが綺麗に塗れなくて困っているアナタ!

クッションファンデの上手な使い方として、付属のパフをクッションに押し当てる際はパフの先端に付けるようにし、ファンデーションを取り過ぎないようにするのがポイントです。

一度に取り過ぎると塗りムラの原因になります。

内側から外側にパフを“ポンポン”と優しく置くようにしながら広げましょう。

朱肉をイメージして作られた、と言われていますのでスタンプを押すように塗るのがポイント!伸ばすように塗るのはNG。

クッションファンデの良さが失われてしまいます。

また、目元や小鼻などはパフを折り込んで塗ると綺麗に塗る事が出来ます。

毛穴が気になるところは3秒ほど押さえて離す、を繰り返す事でしっかり毛穴を埋めてくれます。

ツヤを重視したい場合は、頰の高いところやツヤをアップさせたい部分に繰り返しポンポンと叩き込むのがイチオシです。

スポンサーリンク

クッションファンデを使う前に◯◯するといいよ!

そもそも、リキッドタイプやパウダータイプなど、ファンデーションには色々な種類がありますよね。

クッションファンデは他のファンデーションよりも保湿成分が多く含まれていて、ツヤのある潤い肌に仕上げてくれます。

なので、そのツヤのあるうるおい肌をもっと引き立たせるためには産毛を剃っておくことが大事なんですよ!

クッションファンデには下地も含まれていますが、ツヤ肌を長時間キープしたい場合は、化粧下地は使った方が良いでしょう。

夏など発汗しやすい時期などは、テカリやすかったりヨレやすかったりしますので、皮脂崩れ防止の下地を使うと効果的です。

また、クッションファンデを使う直前にスキンケアをし肌が潤っている状態で塗ると、さらにみずみずしいツヤ肌になります。

メイク前の保湿を怠ると、せっかくのクッションファンデの良さが失われます。

しかし、この方法だとクッションファンデが薄づきになってしまいますので仕上がりにマットさが欲しいという方にはおすすめ出来ませんが、綺麗な肌でカバー力を重視しないという方にはおすすめです。

クッションファンデは仕上げにパウダーを使うとグッと美肌に!

クッションファンデの良さは、ハリのあるみずみずしいツヤ感です。

ですので、基本的に仕上げのパウダーは不要と言われています。

しかし、クッションファンデにフェイスパウダーを重ねるとセミマットな肌になるので、お好みによって使用すると良いと思います。

ただし、クッションファンデが肌になじむまで少し時間を空けてから使用してくださいね。そうでないと、フェイスパウダーがムラになってしまう場合がありますので、タイミングは大切です。

そして、フェイスパウダーはしっかりつくものよりも、軽い質感でまとめられるものがおすすめです。

顔全体につけるのではなく、Tゾーンや小鼻やなど気になる部分にだけブラシでさっとなぞると、クッションファンデの良さも生かしつつ全体をまとめられます。

さいごに

これ一つで簡単にツヤ肌を演出できるのがクッションファンデーション。

ご紹介した方法であなたも綺麗なツヤ肌を手に入れてみてはいかがでしょうか?



スポンサーリンク

役に立ったなと思ったらシェアしていただけると嬉しいです(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。