難消化性デキストリンとは? おなか快調宣言のCM

SPONSORED LINK

最近気になるCM。 愛しとーと❤の「おなか快調宣言」のCM。 「おなかの調子を整えたい方へ」ということで質問。 「自分のおなかに、どれくらい溜まっているか知っていますか?」 「多い人で4kg!」 「しかも、腸に溜めこみすぎると、悪玉菌の温床に・・・」 そこで、「難消化性デキストリン(なんしょうかせいできすとりん)」 なんだか、名前だけ聞くと小難しい・・・・ ようは、「水溶性食物性繊維」だそうな。 難消化性デキストリンを摂取すると、食事から摂取した脂肪の吸収を抑えて 排出を増加させることにより、食後の血中中性脂肪の上昇を穏やかにする そうです。 「おなか快調宣言」は機能性表示食品ということで、 CMを見るたびに気になっています。

気になるということは、お通じが良くないということなんですけどね・・・ お試しからスタートするべきか・・・と悩んだのですが、まずは調べてみることに。 妊娠中や、授乳中に便秘になるという話は、よく聞きますが 例にももれず私もそうで、授乳中でも摂取してもいいのか?というところから 調べてみました。 食物繊維ということで、授乳中でも問題はないようです。 では、どんなものがいいかとなると、選択肢はいろいろあるのですが ネットショップでいろいろ見てみると、種類は豊富。 「おなか快調宣言」だと、ゼリータイプ。 歌手の山本リンダさんも愛用している品だそうです。

SPONSORED LINK

その他、粉末や顆粒などもあります。 ゼリーだと、おやつ感覚で食べやすいというのもあるようです。 顆粒や粉末は、飲み物に混ぜて摂取することもできるというので 費用的なことも考えて、今回はネットショップで、粉末の難消化性デキストリンを 購入することに決めました。 水分を多めにとることも心掛けていますが、食品で取り切れない食物繊維を これで摂取して変化があればラッキーかなと。 自分で試してみてよかったら、娘にも勧めてみようと思います。 口コミ・レビューなんかを見てみると、ダイエットにも効果ありということみたいです。 健康診断で、血液検査の結果、中性脂肪やコレステロール値にも変化が出たと あるので、こちらにも期待したいと思います。 結果はまた後日。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする