シャープサイクロン掃除機ピンク系EC-PX8はフィルターレスでお手入れカンタン!ゴミ圧縮で便利!

SPONSORED LINK

最近、掃除機の吸い込みが悪いような・・・そろそろ寿命かね?と思っていたところに、主人の実家から新しい掃除機を貰えることになりました♪

やった~新しい掃除機!しかもサイクロンだって!と、ちょっとテンションが上がったのは言うまでもありません。

使い始めて1ヵ月・・・便利なところ・不便なところがわかってきましたよ。

シャープサイクロン掃除機ピンク系?EC-P8Xが我が家に!

わが家にやってきたサイクロン掃除機は、シャープのEC-P8Xで、しかもこれはピンク系というらしい。どこがピンクなの?

ところどころにメッキピンクが配置されているみたい(笑)

↓ヘッド部分の文字も、実はピンクだった(笑)

ちょっとテンション上がったわけは、シャープのプラズマクラスターですよ!掃除機の排気もクリーンなんだ~みたいな?

SPONSORED LINK

シャープのサイクロン掃除機はフィルターレスでお手入れカンタン

シャープのサイクロン掃除機のおすすめポイントはココ!

■ダストカップのお手入れが簡単。フィルターレスサイクロン。

紙パック式だとゴミがどれくらいたまったのかわからなくて、吸引力が落ちてきたなぁと感じたら紙パックを交換するという感じだったのだけれど、ダストカップの便利なところは、目で見てゴミの量が確認できるところ。

しかもフィルターレスなのもいいじゃん!と思ったら、フィルターはダストカップの上部に、微細なゴミを分離するためのプリーツフィルターがない構造のことだそうな(;^_^A

■強力ゴミ圧縮で吸い込んだ綿ぼこりを固めて捨てられる。

これがすごい!ダストカップの中のゴミを圧縮してくれる機能がついている!

ダストカップを本体から引き上げて「ゴミ捨て」を矢印の方向へスライドさせると、下の蓋がパカッと開き・・・

固まった綿ぼこり、その他ゴミが出てきます。圧縮されてるので綿ぼこりは固まってます。

ダストカップに付属しているクリーニングブラシで、細かい埃やごみも取り除けます。

ピンクの部品はダストカップの真ん中についている筒形フィルター。ここには髪の毛が巻き付いていたΣ(゚д゚lll)

これもクリーニングブラシで取り除く。

汚れがひどい時には、ダストカップごと水洗いできるのも便利~♪

■プラズマクラスターイオンをダストカップ内に放出。

プラズマクラスターイオンがダストカップの中心部に放出されることで、ダストカップの内の静電気を抑えてゴミの付着を抑えるんですって。

排気がクリーンとかじゃなかったよ(;^_^A

※画像はクリックすると拡大します

先日、某電気店でプラズマクラスターイオンで静電気の発生が抑えられるというデモがあったので、参考にと写真撮ってきました。

サイクロン掃除機でゴミ圧縮は便利!でもココが不便!

シャープのEC-P8Xは、ダストカップ内でゴミを圧縮してくれるところがすっごく便利。あと、ズームパイプを寝かせて、左か右に持ち手を捻ると吸込口をソファーの下とかにもスムーズに出し入れできる。ヘッドの厚みよりちょっとあるくらいの隙間なら掃除できるってことね。

それとは別で、ちょっと不便なところもあって・・・

付属部品の隙間ノズル。ズームパイプにつけられるようになってるんだけど、掃除しててちょっと何かに当たると、すぐに外れて落ちるΣ( ̄ロ ̄lll)

これが、しょっちゅう落ちるので面倒でしょうがない。かといって、外して別においておくと、使いたい時にすぐに使えないし失くしそう・・・。もうちょっといい方法はないかねぇ?

もう一つ不便な点が、電源スイッチを入れると回転ブラシも作動しちゃうこと。我が家はフローリングが多いので、回転ブラシは必要なくて、電源入れたらいちいち回転ブラシをオフにしなくちゃいけないのが不便。

回転ブラシは使いたいときにスイッチを入れるようになっててくれるといいなぁと思う。

自動エコモードというスイッチもあるんだけど、コレもいまいち良さがわかりません(;^_^A

さいごに

ちょっと使いにくいなぁという部分はあるものの、吸引力やデザイン、使い勝手はいいですね。掃除機を使う頻度が上がったとかはないけれど、掃除はしやすくなりました。

しばらく使った後は、本体のお手入れの仕方をアップする予定です(^^♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする