スキーウエアは自宅で洗濯できる?洗濯機で洗うときのポイントや洗い方

スキーやスノーボードのシーズンが終わると、待っているのはウェアのお手入れ。

これってちょっと面倒ですよね・・・

クリーニングに出してしまうのであれば楽ですけど、持っていくのとか取りに行くのが面倒なんですね(;^_^A

スキーウエアって家で洗えないのかなぁ・・・そんな疑問にお答えします。

スポンサーリンク

スキーウエアって自宅で洗濯出来るもの?

スキーウェアって自宅で洗濯出来るんです。

まぁ、確実なのはクリーニングなどの専門店に出すことでしょうが・・・

しかし、毎回出すには値段が高かったり、出しに行ったり取りに行くのが面倒と色々問題はありますよね?

毎週のようにスキーやスノボに行く人は、ある程度自分で手入れしないいけないでしょうし。

そういう人のためにも家で出来るに越したことはないですよね?

現在のウェアも洗濯機も、昔とは違い進化しています。

ですので、家で洗うことは可能です。

たまに、ウェア側に洗えないものもあるので、しっかり洗濯表示をみましょう。

基本的には表示通りで行けば家で洗っても、問題ないと思いますよ。

私も昔ウエアを持っていました。

ホントは良くないのですが、私は表示を何も見ずに洗濯機で普通通りに洗ってしましました(;^_^A

しかし、正直どこか悪くなったとかもなく、普通に洗えました。

そのあとも数回きましたが問題なかったです。

もしかしたら、数年着ることになると問題が出たかもしれませんが意外と数回程度であれば大丈夫でした。

まぁ、これはこのやり方でも出来るよという事ではなくウェアの丈夫さを伝えるために書いただけなので、参考にはしないで下さいね(笑)

スキーウエアを洗濯機で洗う時のポイントとは

では、あなたの家で洗濯機で洗うポイントは何でしょう。

それは、まずしっかりと目についている汚れを取ることです。

あとは、しっかりとネットに入れて洗う事。

そして、洗濯機のなるべく優しいコース(手洗いとか)で洗う事です。

どの洗濯物でもそうでしょうが、早めに大きなシミや、汚れは落としておいた方が綺麗になります。

そして、ネットに入れて優しいコースで洗う事で、ウェアについている撥水効果や、コーティングを最大限に残すことが出来ます。

ですので、このポイントを押さえておいてくださいね。

イメージはお気に入りの洋服を洗うように!です。

スキーウエアを自宅の洗濯機で洗う時の洗い方

先程と重複しますが、優しいコース(手洗いとか)で洗いましょう。

あとは、脱水ですがこれもなるべく弱く短時間で終わらせた方がウェアにダメージが少ないです。

もし、外で干せるのであれば、脱水なしで風通しの良い場所に干すのもありです。あまり直射日光に当てないほうがよさそうです。

そして、そのあとも重要です。

乾いた後は、必ず着る前か、そのあとに撥水スプレーをかけましょう。

そして、保管する場所も必ず風通しが良いところにしてください。

洋服の敵はカビです。

カビは高温多湿を好みます。

しっかり洗濯して綺麗にしたのにカビが生えたら意味がありません。

家での洗濯も当然ですが、クリーニングも注意が必要です。

クリーニングに出すと袋に入れられてきますよね?

あのまま押し入れにいれると、カビが発生しやすいので保管する場所は必ず風通しの良いところにしてください。

さいごに

洗濯も奥が深いですよね。

遠足は家に帰るまでが遠足とよく言いますが、洗濯は次着るまでが洗濯です(笑)

しっかり、毎回毎回綺麗に着るために丁寧に洗ってあげてください。

あと、スキー場でも家でもよくある失敗があります。

それは早く乾かすために、ストーブの前に置くことです。

熱によって表面のコーティングが落ちたり、色落ちすること、シミが付着しやすくなります。

こちらも頭に入れておくといいかもしれません。

ぽちっと応援お願いします(^^♪→
にほんブログ村

関連コンテンツ

役に立ったなと思ったらシェアしていただけると嬉しいです(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする