【青空レストラン】なにわの伝統野菜田辺大根を美味しく食べるための保存方法や通販お取り寄せ

毎週のお楽しみ!満点☆青空レストランは年内最後の放送。

ゲストは中川家とガンバレルーヤのまひるさん。

大阪府南河内郡河南町で田辺大根の収穫と美味しい食べ方ですね(^^♪

田辺大根というのはどんな大根なんでしょ?美味しく食べるための保存方法や、通販お取り寄せ情報、美味しさ先取りです。

スポンサーリンク

青空レストランで紹介されたなにわの伝統野菜「田辺大根」とは?

今回の青空レストランは、大阪府南河内郡河南町で田辺大根。

田辺大根は、なにわの伝統野菜と呼ばれていて特徴的な形をしています。


なにわの伝統野菜というのは、概ね100年前から大阪府内で栽培されてきた野菜のことで、苗、種子等の来歴が明らかで、大阪独自の品目、品種であり、栽培に供する苗、種子等の確保が可能な野菜、そして府内で生産されている野菜のことを言います。

南河内地域では、河南町を中心になにわの伝統野菜の栽培が盛んで、地域の学校給食に使用される他、道の駅かなんをはじめとする直売所でも好評なんだそうです。

田辺大根は昔は下ぶくれのものが多かったが、近年、長いものなど形にばらつきがでてきて、「すらっと長いものは田辺大根らしくない」など様々な意見もあり「昔ながらの下ぶくれの形が良い」との声から、田辺大根の様々な形状の個体を選抜して交配し、形を揃える試験が行われてきたそうです。

田辺大根の旬は11月上旬~2月上旬です。

同等の大根と比べて倍以上の値段がしますが、甘みがあり、煮物、漬け物、切干し大根などなんでも合います。
甘味が強くて身が詰まっているので糸切りにして大根サラダもおすすめです。

大根って長期保存も可能なの?美味しく食べるためのその方法とは

大根は使い道がいろいろあるからと1本で買ってしまって、食べきれなかった・・・なんてこと、多くないですか?

大根は冷蔵でもかなり日持ちしますが、美味しい状態で保存するには冷凍するといいんですよ(´艸`*)

我が家では、日々使う分とは別に、保存する分は用途によってカット方法を変えて、ジッパー付きのビニール袋に入れて冷凍保存しています。

冷凍した大根は、特に煮物のにしたときに味が染みて美味しくなるのでおすすめですよ!煮込みの時間短縮にもなりますよ!

番組で紹介された田辺大根の美味しいレシピはこちら

【公式サイト】満点☆青空レストランレシピ 

田辺大根を通販でお取り寄せ

番組で紹介された田辺大根を食べたい!

そう思っても、近くのスーパーで売られている・・・なんてことは、そうそう無いですよね(;^_^A

そうなると、通販でお取り寄せになりますね。

番組で紹介されていた、田辺大根の農家さんは道の駅かなんに出荷しているそうですよ。

道の駅かなんではオンラインショップもあります。時期によって扱う野菜は違うそうです。

【公式サイト】道の駅かなん

楽天の通販でも購入可能です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大阪府産 田辺大根 秀品・Mサイズ 約10本入 10kg
価格:4780円(税込、送料別)

楽天で購入

通販だと1本購入・・・という訳にもいかないので、ご近所さんでわけるとか、この機会に冷凍保存を試してみては?

関連コンテンツ

役に立ったなと思ったらシェアしていただけると嬉しいです(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする