ブライダルアドバイザーとウエディングプランナーの違いは?あると良い資格

何かやりがいのある仕事ないかなあ~

そんなときブライダル業界の仕事に興味を持ったら?

一生に一度の結婚式。

幸せのお手伝いができる素晴らしい職業ですよね♪

しかし、ブライダル業界の職種ってウエディングプランナーくらいしか思いつかないなあ~

そんなときに知ったのが「ブライダルアドバイザー」でした!

では、ブライダルアドバイザーとウエディングプランナーの違いってなんなんでしょう?

スポンサーリンク

ブライダルアドバイザーとウエディングプランナーの違い

ブライダルアドバイザーとウエディングプランナーの違いって何でしょう?

☆ブライダルアドバイザー☆

結婚式を考えているカップルに、結婚式の提案を行ったり見学案内をしたりしてします。

また、結婚式ってどうやって決めたらいいかわからない!

お金ってどれくらい必要なの???

準備ってどれくらいかかるの!?

という不安に答えてあげてるのが一番のお仕事ですね♪

☆ウエディングプランナー☆

実際に結婚式を挙げるおふたりの結婚式を、具体的にプランニング(計画)してサポートします。

ディズニーが好きだから、プリンセスみたいな結婚式にしたい!

どんなテーマにしたらいいかわからないから、何かアドバイスしてほしい。

そんなおふたりと会話をして、なれそめからテーマを導いてあげたり、実際にこんな商品がぴったりですよ♪と提案したりします。

一言でいえば、新郎新婦にどんな結婚式にしたいか聞き取って、実際に形にしていくのがお仕事です♪

実は、結婚式場によってはアドバイザー兼プランナーをしたりすることもあります。

また、アドバイザーがプランニングをしたりと、役割はまちまちだったりします。

スポンサーリンク

ブライダルアドバイザーになるためにあると良い資格は?

では、ブライダルアドバイザーになるために、あると良い資格はあるのでしょうか?

一緒に調べてみましょう♪

ABC協会認定ブライダル・プランナー検定

1級:コーディネート知識、見積もり作成、打ち合わせなどのプランニング能力、欧米ウェディングの流れや各人の役割、各宗教に根付いた進行や慣習、業界で求められている人材像としての接客応対と言葉遣い

2級:日本における各挙式の基礎知識、衣装・フラワー等各関連業務の知識、欧米でのリハーサルウェディングからセレモニー・レセプションまでの流れ、欧米のウェディングパーティー各人の役割や欧米プランナーの業務の知識

参考:JS日本の学校

WBW「認定ウエディングスペシャリスト(CWS)」

通信教育で取得できる資格です。全16章からなるカリキュラムを学習すると、欧米のブライダルビジネスに関する専門知識が身につきます。米国のブライダルビジネスは日本におけるマーケティング力強化に役立つ内容となっています。そして、全章の課題をクリアするとWBW「認定ウエディングスペシャリスト(CWS)」として認定され、世界に通用する資格取得者となります。ブライダル業界で活躍中の方のブラッシュアップとして、また、これからブライダル業界で働きたい方にも活用されています。

参考:JS日本の学校

ブライダルアドバイザーは「結婚」にまつわる「しきたり」や「伝統」を知った上での提案が必要です。

たとえば、大安と仏滅について理解したうえで、日取りを提案してあげる。

「結納」ってなんですか?どんなことをするんですか?

最近の若い方は「自由に結婚式をしたいから、難しいことは別に重視してないです」という方も多いです。

ですが、結婚式で一番気をつけないといけないのは「ご両親や親戚のみなさん」なんです!

しきたりを重んじるご年配の方に安心していただけるように、伝統について勉強しておくのが必要ですね。

ブライダルアドバイザーになるために大変なことは?

専門学校に通うこと、ブライダル業界に就職すること。

どちらも大変な努力が必要です。

学校に通うのはお金も時間もかかります。

だからといって就職するとしても、最低限の知識がなければ採用は厳しいでしょう・・・

人にアドバイスするためには、自分がそれを知っていなければできません。

そして、知るということは「何を知らないのか?」ということを知らなければできません。

学ぶ努力が一番大変かもしれませんね(^-^;

さいごに

いかがでしたか?

ブライダルアドバイザーとウエディングプランナーの違いについて、少しお話させていただきました♪

ブライダル業界は一生に一度のセレモニーなため、やり直しがきかず、責任も重いです。

だからこそ、お役に立てた時の「ありがとう」という言葉に救われ、報われる・・・

何十人という人たち全員がニコニコと笑って幸せそうにしている。

そんな素敵なお仕事、なかなかないですよ☆

ぜひ、チャレンジしてみてくださいね(*^^)v

役に立ったなと思ったらシェアしていただけると嬉しいです(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。