経理事務は未経験からの応募は難しい?!必要な知識やスキル 向いてる人とはどんな人?

『今まで事務職をしていたけれど、転職を機に今までと違う仕事をしてみたいな』

『でも、営業は無理だし…経理事務ってどうなんだろう?』

そんな疑問をもったそこのあなた!

結論から言いましょう。

未経験でも経理事務はできます!!!

ただし、いくつか気を付けないといけない点があります。

そこで・・・

がっつり文系出身、数字アレルギーだった私が未経験から経理事務に転職した経験をお教えします!

ぜひ、参考にしてみてくだいね♪

スポンサーリンク

経理事務は未経験からの応募は難しい?

「経理」と聞くと、

『数字がいっぱい…』

『なんだか難しそうだなあ』

『文系だから絶対ムリ!!!!』

そう思いますよね。私がそうでした。

簿記がわからないとできないんじゃない?

そもそも「簿記」ってなに?

お恥ずかしい話、100×100が即答できないド文系な私は、

「未経験で経理事務は無理なのでは・・・」

と、なかば諦め気味でした。

ところが、面接で「ぜひ経理事務で働いていただきたいです」と返答をいただき、思わず「え!!?」とすっとんきょうな声を出してしまいました(笑)

がっつり文系ですし、今までは営業や現場職。

エクセルだって触る程度しか扱ったことがなかったので、あまりにも不安になり、

「あのぉ~、私、がっつり文系で、正直申しますと数字は苦手な方でして・・・よろしいのでしょうか???」

と聞いてしまいました!(笑)

すると、当時面接してくれた担当者(現在の上司)が

「計算は会計ソフトがしてくれますし、使い方はしっかり教えますよ」

「エクセルも使いますが、わからないことは聞いてくれれば教えますし、会計ソフトに入力するための資料つくりで使うくらいなのでメインではないです」

「何より重要なのは、まず第一に正確なことです」

「入力を間違えない、間違えそうなことはこまめに確認するとか、納期や時間を守るとか、そういうことが何より重要なんです」

へぇ~~!そうなんだぁ~!( ゚Д゚)

目から鱗でした。

それなら私でもできる!と自信を持てたのが就職の決め手でした(^^)

経理事務に必要な知識とスキルを身につけるには?

『そうはいっても経理事務って何するの?』

そんな疑問がありますよね。

そこで、私がこれは勉強してあると話が早い!

と思った知識とスキルを3つご紹介します☆

・普段からパソコンに触れて慣れている

・簿記の知識

・エクセル、ワードの基礎知識

まず、ほとんどの企業は会計ソフトを導入しています。

なので、パソコンを使うことに慣れている方が圧倒的に有利です。

また、経理はお金の動きを「仕訳」入力する業務がメインです。

簿記の知識がなくてもできますが(実際私はできました!)

知識があると迷うことがないのでとても楽ですよ♪

また、会計ソフトに数字を入力するために、エクセルで資料を作ったりもします。

私は計算式などを使ったことがなく、都度インターネットで検索したり上司に尋ねたりしながらの作業だったので、知識があるとなおよいと思います!

ワードは社内でお知らせをするときの資料を文章で作成するときに使ったりします。

経理事務に向いているのはこんな人

ずばり、経理事務に向いている人は

「真面目で、数字を正確に入力できる」人です!

数字を入力といっても、資料のA項目の数字を会計ソフトのB欄に入力する

といったような簡単な作業です☆

とは言え、項目が増えれば増えるほど入力するのは大変になります。

簿記をかじったことがある人なら作業が楽になる部分もあります。

しかし、私は根っからの文系。

膨大な入力を、ミスを少なくするには、ただひとつ!

それは「メモを取る習慣」です!!!

初めて聞くことも本当に多くて、資料も多く、やっつけでは決してできない仕事です。

人生で聞いたこともないこと、聞いたことはあるけど全くわからないことを、30歳近くにもなって「わかりません・・・」という勇気。

あなたは持てますか?

私は無理でしたー!(泣き笑い)

そんな時は単語をひたすらメモ!!!メモメモ!!!

そしてネットで検索するのです。

これで85%くらい解決します!!(本当です)



 

さいごに

いかがでしたか?

少しでも「経理事務」のハードルが下がれば、と思います。

馴染みのない職業は敷居が高く感じますが、やってみるとそんなに難しくないものです。

また、会社によって業務の受け止め方が異なったり、求めるスキルが違うので注意しましょう!

ただ、企業が求めているのは「即戦力」よりも「真面目で、お願いしたことを正しく作業してくれる方」

だということを忘れないでほしいです。

「経理事務」という未知なる職業を一生懸命自分で調べているあなたならできると私は思います。

ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

役に立ったなと思ったらシェアしていただけると嬉しいです(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。