化粧品検定とは?美容業界で注目される資格はどんな時に有利?役立つ?

今、美容業界でとても注目されている資格が「化粧品検定」というものであります。

化粧品の検定て何?
なんとなく美容の仕事に役立ちそうとか…
自分がきれいになるためによさそう…

というように、「化粧品検定」ときいてもいまいちピンとこないのが事実ですよね。

先に言えることはやはり、化粧品検定の資格を持っていることで美容の仕事にはとても役立つということは間違いなさそうですよ!

そこで、そのいまいちピンとこない「化粧品検定」を詳しくご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

化粧品検定とは?美容業界で注目されている資格?

化粧品検定とは…
生涯学習を目的とした一般の人や学生、美容関係で働いている人を中心に幅広い年齢層の方を対象とした民間の資格です。

大まかにいうと化粧品や美容に関する知識の向上と普及を目指した検定ということです。

美容業界でとても注目されている資格で、この検定を受ける人の約7割は、化粧品・美容関連業界なのですよ!

例えば…
化粧品メーカー、小売業、美容院、エステ、ネイルサロンなどがそれにあたります。

というように多くの企業で化粧品検定が導入されています!

3級、2級、1級とそれぞれ段階もあるようなので自分のスキルや目的に合わせて進めていくとよさそうですね。

化粧品検定で資格を取得するとどんなことが有利なの?

確かに、本屋さんで目にしたり芸能人が化粧品検定をもっていると耳にしたり最近しますもんね。

ただそうはいっても、実際に取得するとどんなことに有利なるのかなんてわからないですよね。

それは!!

なんといっても「キャリアアップ」です!!
これだけ美容業界で注目され企業も社員教育など導入しているので、この検定を取得することでキャリアアップにつながること間違いなしです!

実際に、お客様と接するなかで中々納得していただけないことに悩んでいたところ、この資格を知って仕事をしながら検定を受けた方から

「お客様にお話しするときに科学的な根拠などを簡単にお話しすることができるようになり以前に比べて納得していただけるようになった」

と聞きました。

確かに、科学的根拠や学問的裏付けは納得していただきやすいかもですが、それよりも私が思うに、きっと、検定を受けるためにたくさんの事を学んで資格をとることによって、自分の自信につながり、よりお客様を納得させることができたのではないかなと思います。

これは自分自身のキャリアアップにつながりそうですね。

化粧品検定で資格を取得するとどんな時に役立つ?

そしてさらに、美容というものは実は感覚的なものと実質てきなものが混ざっていると
思うんですね。

例えば、口紅の色一つにとっても色々ないろがあって、人それぞれ好みも、年齢も、唇や肌の色も違います。

そして、その客様がどういうものを求めているか。

そういったときに、この化粧品検定で理論的な教育を学んでおくとお客様のニーズにプラスして理論的に時には科学的根拠をもとにお話ができるというわけです。

そうするとよりお客様が安心して選ぶことができることにつながるんですね。

一番にお客様との信頼関係築いていくときにとても役に立ちそうですね。

この人のいうことなら!というように!!



さいごに

聞いたことがあったり気になっていた「化粧品検定」

もし美容業界で働いているのであれば、今すぐにチャレンジしてもよい検定試験ですね。

仕事で悩んでいたことが、もしかするとこの資格を取得することでクリアになるかも…!
ですね。

美容って本当に奥が深いですね。

感覚的な美的センスと、理論的にお客様を納得させられる知識をあわせもつことで、少しでも自信につながればこれはプラスですね。

もしそうでなかったとしても、自分自身の知識としてもっておいても女性ならば特に損はなさそうですね。

うん。
なんだかこうやって書いていて私がその資格を取得したくなってきました(笑)

一緒に頑張って取得しませんか?
なんて…ね。

役に立ったなと思ったらシェアしていただけると嬉しいです(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。