在宅事務とはどんなことをするの?求人の見つけ方や給料はどれくらい?

最近在宅事務ってちょくちょく聞くようになってきたけどどんな仕事なの?と気になっている方も多いのでは?

通勤時間がないのでその分家事ができるし、子供の急な発熱時などもお休みする必要がないし、子育て中でなかなか外へ働きに出ることが出来ないママにとっては在宅って魅力的ですよね。

私自身も以前はフルタイムで会社勤めをしていましたが、子供が小さかったということもあり、今は在宅事務の仕事をしています。

内職と同じなの?お給料はどれくらい?どんな仕事をするの?私も始めは疑問だらけでした。

そこで在宅事務がどんなものなのかご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

在宅事務とは?どんなことをするの?

在宅事務と一言でいっても仕事はさまざま。

手で作業することが多い内職とは違い、基本的にはPCを使った作業が多いです。

簡単アンケート、ホームページ製作やイラスト製作、テープ起こしやwebライター、データ入力やメールの送受信、インターネットサイトの運営、ネットショップの商品出品や発送などのお手伝いなどなど。

専門的な知識やスキルが必要な仕事もありますが、アンケート調査のように数分でスマホさえあれば出来るものやデータ入力やメールの送受信など基本的なPCの操作方法がわかればできる仕事もあります。

在宅事務の求人はどうやってみつけるの?

在宅事務は基本的に普通のパートやアルバイトと違って、仕事の情報や依頼内容をネットなどに載せ、応募者の中から仕事してもらう人を選んで、雇用ではなく業務委託すると「クラウドソーシング」いうやり方が多くみられます。

クラウドソーシングで有名なサイト「クラウドワークス」や「JobHob」などを一度覗いてみてください。たくさんのお仕事が募集されていてみているだけでもおもしろいですよ♪



魅力的な一方、中にはお金を要求されたり、ねずみ講や怪しい業者もいるそうです・・

上記のような安心安全なサイトでも、悪徳業者が募集していたりすることもあるようなので、きちん仕事内容が明記されているか?お給料についてちゃんと明記されているか?など確認する必要があります。

在宅事務のお給料ってどれくらい?

先ほど説明したとおりさまざまな仕事があるのでお給料も仕事内容によって全然違ってきます。

まずスキルをもっていなくてもコツコツ作業の仕事からみていきましょう。

アンケートなど数分で終わるものは1件1~3円ほどでものすごく低いですが1件が数分で終わるのでほんの少しの空き時間で行うことが出来ます。

ネットショップの商品出品などは1件10~60円ほど。慣れていけば1時間で5~10件出品出来るようなので毎日こつこつと作業できれば月に2~3万円近くの収入になります。子供が学校に行っている間に出来ますよね♪

テープ起しも40~60分の話を数日以内にワードに起して1件3000円~5000円くらいです。

では専門的なスキルや技術を持っている人ならどうでしょう。

製作やデザイン系の仕事であれば1件の単価が3000円~5万円ほどと高単価になります。高単価なだけに今までの経験やスキルが必要になります。

以前このような仕事をされていて出産を機に退職されたママには向いてるのではないでしょうか?

また在宅秘書や営業事務などは単価ではなく時給制なものもあり時給1000円~などと本当に仕事によってさまざまです。

さいごに

いかがでしたか?さまざまなお仕事、お給料、働き方があることがわかりましたね。

今は外に働きに行くだけが仕事じゃないんです。自宅にいても出来る、子育てと両立しやすいのが在宅事務の仕事です。

今の自分のスキルを活かす、今後身になるような仕事にチャレンジして仕事を通してスキルを身につける。色んな可能性があります。

簡単にチャレンジできるのも魅力的な在宅事務の仕事。

どんな仕事があるか調べてみるだけでも楽しいので、これを機会にぜひ調べてみてくださいね☆そしてぜひチャレンジして空いてる時間を有効に使いましょう♪

役に立ったなと思ったらシェアしていただけると嬉しいです(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。