転職したいと思ったらやることは?計画的に転職するためのやることリスト

今この記事を読んでいるあなた・・・転職は初めてということですね?

転職は、個人的にですが勇気がいることだと思います。

また一から環境を変えるわけですから。

とはいう私も転職を何度かしました。

私の経験も含めて、あなたが参考にできればいいなと、願いながらお話していきますね。

スポンサーリンク

転職したいなと思ったらやることとは?

色々あるでしょうが、一番は次の職をどこに決めるか?ということではないでしょうか?

あなたのようにスキルアップを目指しているのならなおさら、あなたが何をスキルアップするかは、わかりませんが、次の転職先が、スキルアップ出来る場所でなければ意味ないですからね。

美容師の方が、スキルアップのために警察官になる!これはちょっと言い過ぎましたが、そのようなことが起きないようにも、しっかり次の自分が向かう方向を決めるのが先決だと思います。

あとは、退職しても、次に働く場所がなければ、お給料は0円ですし…

他にも、これは会社にもよるのでしょうが、色々な契約があり、私の場合は最低でも一年前に伝えるという契約がありました。正直契約した時は、右も左もわからないし、初めてのことだらけで内容まであまり覚えていませんでした。なので転職を考えて実行するまでに一年、その職場で働きました。

そのように、すぐに転職したくてもできないこともあるかもしれないので、色々調べておくことが大切だと思いますよ。

転職しようと思ったら計画的に行うべし…その理由とは?

仕事とおなじですね。計画的にやらないと後でツケが回ってきます。

先程の話と重複しますが、計画を立てないと、すぐに実行できないこともあります。

それに、転職するまでの間、保険証が国民健康保険に変わったり、年金の種類も厚生年金から国民年金に変わったり、将来それで年金のもらえる金額が変わったりしてきます。

後は、もしあなたが転職を機に引っ越しをするのであれば、その契約とか事前にやることもありますよね?

あと、私が大変だったのは、引継ぎ作業を細かくしてなかったので、新しい職に就いてから、前職の仕事をやらされましたΣ( ̄ロ ̄lll)

まぁこれは自業自得なんですが…

新しい職での覚えることを、覚えて行っていた時期で、前の職の細かいところまで、すぐに記憶がたどり着かづに、大変な思いをしました。

ですので、今の仕事の細かいところも引き継ぐことをオススメします。

転職しようと思ったときに使える「やることリスト」

やることリストを作るのであれば、一番期限が近いものからやっていくことを心掛けた方がいいでしょう。

そして必ず、やることを長々書かず箇条書きにする方がいいと思います。

ちなみに個人的にはやることリストは作らなくてもいいのかなと思います。

理由は、やることをいっぱい書きだしたときに、どうしても簡単なものから始めていき、結局最後に、嫌なもの、時間がかかるものが残るので、効率、意欲が悪くなったので・・・

なので、リストを作るよりは、カレンダーにその日やることを書き込んでいった方が、日にちで追えるので抜けが少ないような気がします。

いつまでに!何をやる!という

その日やることカレンダーをオススメします。

でも、人それぞれあるので、あなたがやりやすく、長期戦になってもモチベーションが下がらないものを作ることをオススメします。



さいごに

転職といってもすぐに出来るものではありません。

色々順を追ってやらなければならないですね。

しかし、スキルアップで転職を考えているあなたであれば、きっとモチベーションも高いはずなので、もし、大変なことがあっても乗り越えられると思います。

あなたが転職し、新天地で活躍できることを願っています。

環境は人を変える!

役に立ったなと思ったらシェアしていただけると嬉しいです(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。