証券会社からステップアップで転職するときの理由は?転職先に有利な業界や経験を生かせる仕事とは?

みなさんはステップアップについて、考えたことはありますか?

ステップアップと言っても、お給料、キャリアアップ、ライフワークバランスなど、人によってステップアップの意味は違いますよね。

このお話は前回聞いた方からのつづき。

私の場合は、証券会社からの転職が30歳目前だったため、転職のチャンスは最後と思い、たくさん悩みましたが、結果として良かったと思っています。

そこで今回は私の体験をもとに、証券会社で活かせた成功例や業界・職種、転職で後悔したことをご紹介します(^^♪

スポンサーリンク

証券会社から転職する理由は・・・

あなたが転職を考える理由はなんですか?

証券会社と言えば、下記のような転職理由が一例としてあるかと思います。

・キャリアアップ(給与や待遇、他社からの引き抜き)

・激務による体調不良

・ほかにやりたいことが見つかったから

・結婚や生活環境の変化よるライフワークバランスを考えて

・ブラック企業だから

・業務がつらいから

と、100人いれば100通りの転職理由があると思います。私はこの全部でしたが。笑

転職することは、決して悪い事ではありません。

ただし、「業務がつらいから」この理由だけで転職を考えているなら、少し危険です。

人それぞれ、仕事や環境の向き不向きはありますが、

どこの会社に行っても人間関係や理不尽なことはつきものです。

転職活動の際に”入社の理由”については、入念に考えますが、

前職を“辞める理由”はどのくらい考えたでしょうか?

私が転職をする際に最も後悔したこと。

それは辞める理由を理論としてではなく、感情の面で考えてしまっていたことです。

こうやって調べているということは真剣に考えられていると思いますが、もう一度、辞める理由を考えてみるのも自分が成し遂げてきたことと向き合う、いい機会かもしれませんね(^^)

スポンサーリンク

証券会社から転職するならどの業界業種が有利?

ここで大きく分かれてくるのが、

  • 証券会社のキャリア、②営業職のキャリアのどちらを活かすかによって分かれます。

  • 証券会社のキャリアを活かす場合

これまで取得した資格を活かし、即戦力として働くのはいかがでしょうか。

< 資格 >

・証券外務員一種・二種

・FP(ファイナンシャルプランナー)

・証券アナリスト

こちらが主に取得されているかと思います。

その場合は銀行、証券会社、総合金融業、保険会社、会計事務所、不動産業界など、活躍の場は多岐に渡りますし、経験は十分に活かせますね。

  • 営業職のキャリアを活かす場合

証券会社で数年培った営業力を活かさない手はないと思います。

もちろん証券会社に数年勤めていれば、営業のノウハウを持っていますし、

厳しい営業のノルマやランク付けに勝ち抜いてきたことでしょう。

私の場合は、こちらを活かして転職し、いい結果が得られました(^^♪

転職活動にも今までの実績が大きく影響しましたし、入社後も役立っています。

現職で営業経験を活かして結果を残せているからこそ、年収200万アップ、休日はしっかり休み、仕事を楽しいと思えます。

証券会社にいたなら激務には慣れて、厳しいノルマなどにも耐えてきたのですから、多少のことでは揺るがないアイアンハートが作られていると思いますよ。笑

証券会社での経験を転職で生かすには

まずは冒頭でも述べたように、辞める理由を明確にすること。

これは自分自身を見つめなおすことでもあります。

・証券会社では何が得られたのか

・具体的な実績を知る(いつどのくらいの契約を取り、会社に貢献したか)

・どういった業務をしてきたのか

(具体的な営業内容。

例えば、飛び込み〇件に対し、アポイント取得率〇%だったか

そこからの契約取得率は〇%だったか…等)

・なにが、どうしたいから転職するのか

・数年後、どういう自分になりたいから転職が必要なのか

これらを明確に、具体的な数字を交えて話せるようになれば、

自ずとすすむべき道は見えるのでは(^^?

さいごに

いかがでしたでしょうか?

転職活動とは、「この業種をしていた=この業種がベスト」のような決まりがありません。

なぜ、いつ、どういった理由で転職するかは、あなたにしか分かりませんし、状況や環境によって変わるものです。

それでも、これからのあなたの人生を輝かしいものにするお手伝いができたらと、ひとつの情報としてお話をさせていただきました。

転職活動には多大なエネルギーが要りますので、焦らずゆっくり、後悔のないように頑張ってくださいね(*’▽’)✨

おしまい

役に立ったなと思ったらシェアしていただけると嬉しいです(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。