気になる二の腕の赤いブツブツ原因は?市販の薬で対処?病院で治す?

SPONSORED LINK

冬場は長袖だからとそれほど気にしていなくても、暑くなってくると半袖を着る機会も増え、夏までになんとかしたい・・・と思うのは、ダイエットだけではなく「二の腕の赤いブツブツ」・・・。このままじゃタンクトップも着られない。悩むのは女性ばかりではありません、男性も悩んでいるのです。

二の腕の赤いブツブツの原因は何?

このページをご覧になっている方は、すでに二の腕の赤いブツブツの原因はご存知だと思うのですが、復習です。

医学的には”毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)”や”毛孔性角化症”とされている皮膚疾患で、赤みを伴うこともあります。

皮膚は乾燥すると皮膚を守るために、毛穴から皮脂を分泌しますね。潤いは皮膚にとって大切なバリアの役割を果たします。それが、何らかの理由で皮脂が多く分泌されることによって、毛穴を塞ぎ角質がつまって皮膚が異常反応を起こすことで、ブツブツができてしまいます。

別に痛みもないので、放置しがちですが・・・暖かくなってくると気になり始めます。なぜなら、半袖を着る機会が増えてくるからです。そこからまた対処を始めるので、後手後手になってしまいます。常日頃からお手入れしていればいいんですけどね・・・、どうやら面倒みたいですよ、ウチの主人(笑)一時期良くなったのですが、最近また増えてしまいました。

放置してしまうと、色素が沈着してしまったり、跡が残ってしまうこともありますので、早めに対処することをお勧めします。

SPONSORED LINK

二の腕の赤いブツブツに市販の薬

この、二の腕の赤いブツブツですが、最近では市販の薬もたくさん出ています。

↑ザラプロはテレビCMなどでの認知率が高い商品ですね。

↑ユーラックミンウレアは尿素20g配合、お値段もお手頃です。

↑ニノキュアも比較的手ごろな値段で、試しやすい商品です。

ウチの主人は、これらをいくつか試しましたが、少し良くなった時期もありましたが、最近ではまた増えてしまったようです。何か改善方法方は無いかと、色々みているところです。

二の腕の赤いブツブツを治すには?

皮膚科にかかっても、肌の保湿のための塗り薬や、はたまた時が来れば治るとか・・・。気になるのは「今」ですから!(笑)美容外科と言う方法もあるけれど、男性にはちょっとハードルが高かったり?費用も高かったり?そこで、気になるのが、コスメ用品ですね。でも、これらも意外と高かったりしますよね。

ワキや二の腕などの肌トラブルには!【薬用アットベリー】

↑主人に勧めてみようと思っているのがこちらなんです。比較的手ごろな値段で、定期購入も3回目からはストップできるし、180日間の返金保証もついている。こういうのって、使ってみない事には、自分に合うのかどうかわからない・・・。なので、まずは試してみたいですよね。試すにあたっても、あまりにもお値段が高いと考えちゃう。

まとめ

使って変化があれば嬉しいし、治ってくれたらもっと嬉しいです。一番気にしている本人が乗り気になってくれるといいんですけどね。保湿だけでなく、肌の黒ずみにも効果ありということで、私も一緒に使ってもいいかなぁと思ってます(笑)。