ラグビーワールドカップ2019応援ソングを歌うのは?応援におすすめなグッズはコレ!

ラグビーワールドカップは、2019年9月20日(金)から11月2日(土)まで日本全国12会場で選ばれたれ20か国のチーム試合を行ない世界ナンバーワンを決めます。

ラグビーワールドカップ2019には日本も出場することが決定していますね。

世界大会となると様々なミュージシャンが応援ソングを歌い、大会を盛り上げていきます。

ラグビーワールドカップ2019の応援ソングを歌うのは誰なのでしょうか。

応援ソングと合わせて、日本チームを応援するためのおすすめグッズについても紹介していきます。

スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ2019の応援ソングはコレ

ラグビーワールドカップ2019が日本で開催されることから、大会のオフィシャルソングである「World In Union」を”いきものがかり”の吉岡聖恵さんが歌うことが決定しています。

1991年にイングランドで開催されたラグビーワールドカップ大会のテーマソングとして使用され、その後ラグビーワールドカップ大会が行われるごとに開催国の有名なシンガーが受け継いできた曲です。

世界三大スポーツイベントで日本人が起用されるのは初めてという事で、吉岡聖恵さんがどのような歌声を聞かせてくれるのか世界中で注目が集まるのではないでしょうか。

吉岡聖恵さんは『今回この曲を英語で歌うという事でとても恐縮してしまいドキドキしましたが、皆さんも良く知っているこの壮大なメロディに体を委ねて歌いました。普段の自分寄りの身も心も大きくして挑んだので、大変力強く前向きな曲に仕上がったと思います。私が歌う「World In Union」で盛り上げていければと思います』とコメントされています。

この曲によって日本全体が一つになり、日本で行われるワールドカップラグビー2019を盛り上げていけると良いですね。

また、オフィシャルソングとは別に、リポビタンD日本代表応援ソングとしてB’zの「兵、走る(ツワモノハシル)」がCMで放映されたり、日本テレビラグビーワールドカップのイメージソングとして嵐の「BRAVE」が中継内で披露されることも決定しています。

ラグビーワールドカップ2019応援におすすめなグッズはコレ

ラグビーワールドカップ2019応援におすすめのグッズとしては、ラグビー日本代表が着ている紅白のストライプのジャージのレプリカがあります。

日本で開催されることから、選手たちはこのジャージを着て試合にのぞむことになります。

現在、Amazonや楽天では品薄状態になっているようです。

試合直前になると手に入らない場合もあるのでチェックしておいて下さい。

日本代表のユニフォームには青と黒のストライプのセカンドジャージもあります。

レプリカユニフォームは手に入らないという場合には、ラグビー日本代表オフィシャルプリントタオルを持って応援するのも良いのではないでしょうか。

ラグビーに興味がある方は、ラグビーワールドカップ2019 公式レプリカボール5号球 もあります。

レプリカボールについては、出場各国の国旗のものがあり自分が応援したい国のボールを選ぶこともできます。

紅白のラグビー日本代表2つ折りスタジアムクッションがあると、長時間の試合観戦の時にお尻が痛くならなくていいかもしれませんね。

このような応援グッズの他にも、公式グッズ・日本代表グッズ、スヌーピーと日本代表がコラボしたものもあります。

また、ワールドカップラグビー2019のマスコットキャラクター紅白の親子獅子「レンジ―」グッズなどたくさんの関連商品があります。

さいごに

ラグビーワールドカップ2019では、大会のオフィシャルソングである「World In Union」をいきものがかりの吉岡聖恵さんが歌うことが決定しているので、楽しみですよね(^^♪

ラグビーワールドカップ大会の開催国が受け継いできた曲を、吉岡聖恵さんがどのような歌声で聞かせてくれるのでしょうか・・・。

また、オフィシャルソングとは別に、リポビタンD日本代表応援ソングとしてB’zの「兵、走る(ツワモノハシル)」、日本テレビラグビーワールドカップのイメージソングとして嵐の「BRAVE」などがあり、国内でもワールドカップラグビーを盛り上げていこうといのが伝わってきます。

ラグビー日本代表が着ている紅白のストライプのジャージのレプリカや、日本代表オフィシャルプリントタオルを持って、日本代表が決勝トーナメントに残れるようみんなで応援していきましょう。

ぽちっと応援お願いします(^^♪→
にほんブログ村

関連コンテンツ

役に立ったなと思ったらシェアしていただけると嬉しいです(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする