還暦のお祝いはいつする?兄妹で祝う時のお祝金の相場やプレゼント

還暦祝いとは満の年齢で60歳を迎えたことを喜ぶお祝いの行事です。

境涯で還暦をお祝いする時には、いつお祝いをすると良いのでしょうか。

また、お祝いの相場やプレゼントについても紹介します(^^♪

スポンサーリンク

還暦のお祝いはいつするもの?誕生日それとも・・・?

還暦祝いとは満の年齢で60歳を迎えた時に行なうお祝いです。

年齢が一つ上がる誕生日は還暦のお祝いを一緒に開くのにピッタリだと言えます。

還暦のお祝いは家族や親戚を集める人もいます。

たとえば12月の誕生日の場合には、お正月みんなが集まる時に還暦のお祝いをするのも良いですね。

還暦を迎える方にお子さんがいる場合には、お子さんが還暦のお祝いをしている場合があります。

兄妹で還暦のお祝いをするときには還暦を迎える方のお子さんと相談しておくと安心ですね。

スポンサーリンク

還暦のお祝い金は兄妹ならいくらが相場?

還暦祝いのお祝い金は渡す相手によって違ってきます。

両親や義父母の場合には1万円から5万円が相場になっています。

各家庭の予算や贈る人の人数によっても違ってきますので、あくまでも目安と思ってくださいね(;^_^A

兄妹の還暦祝いにお祝い金を贈る場合、兄弟の関係性などでも違ってきます。

兄妹の場合、大体3万円から5万円程度が相場のようです。

家族や兄弟で相談し金額を決め渡す場合もあります。

本人の趣味や好みを知っている場合には金額を抑えプレゼントを贈ったり、みんなで集まって食事会を開くと言うご家庭もあるようですよ。

お祝い金を包む場合には、還暦祝いの場合蝶結びの水引がついているご祝儀袋に入れましょう。

上段に「還暦御祝」、下段に渡す人のフルネームを記載しておきましょう。

還暦祝いのプレゼントは兄弟なら何を贈る?

還暦祝いといえば、「赤いちゃんちゃんこ」というイメージを持っている人は多いでしょう。

赤には魔よけの意味があり、昔は赤ちゃんの産着には赤色が使われていました。

ちゃんちゃんことは、子供の袖なしの羽織の事です。

還暦には生まれ直しという意味があり、赤ちゃんに戻るということから赤色のちゃんちゃんこを贈る習慣がついたようです。

現在では、還暦のお祝いとして赤いちゃんちゃんこを贈ることは少なくなっているようですね。もらったほうも着るのはちょっと恥ずかしいですもんね(笑)

赤色の洋服や帽子・靴・バックなどといった普段使いのできるものを贈るという人も増えてきました。

男性に贈る場合には、赤をモチーフとしたセーターやベスト・マフラーなど、また、毎日使う財布や時計はいかがでしょうか?

その他に、先ほどののべたように本人の趣味や好きな物を選びプレゼントを贈るという人も増えています。

他にも物を贈るのではなく旅行をプレゼントしてり食事会を開くのも良いでしょう。

仲の良い兄妹であれば何が欲しいのか直接聞いてみてはいかがでしょうか。

また、お子さんがいる場合や自分以外にも兄弟がいる場合にはプレゼントが重なってしまう可能性もあるので相談してみるのも良いでしょう。

還暦祝いにプレゼントを贈る場合注意したいものが「死」・「病」・「老いる」ということを連想させるものです。

還暦は、長寿をお祝いするものです。

いつまでも若々しく元気に過ごしてほしいと言う気持ちでプレゼントを選んでいきましょう。

さいごに

還暦祝いとは満の年齢で60歳を迎えた時に行なうお祝いです。

私の母は義理の兄の還暦のお祝いの時には、兄弟姉妹7人で食事会をし高価な腕時計をプレゼントしていましたね。

記念だからとみんなで奮発したと言っていました。

目出度いお祝いの席、兄弟姉妹そろって喜びを分かち合いたいものですね!



スポンサーリンク

役に立ったなと思ったらシェアしていただけると嬉しいです(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。