40代白髪が突然増えた!頭頂部に目立つ原因は?染めるのが初めての時は?

SPONSORED LINK

30代のころは、全くと言っていいほど気にならなかった白髪。ところが、40代を過ぎて、突然頭頂部に白髪が増えた気がするのは、加齢以外にも原因があるのだろうか・・・。染めるべきか、そのままにするべきか悩みます。

40代で気になり始めた白髪・・・突然増えた?!

私自身、30代のころは白髪はほとんどなく、あっても1~2本程度で、見つけたらその都度抜いてました。40歳で妊娠し、そのころから白髪が増えてきたように思います。41歳で出産し、その後一気に白髪が増えました。加齢だけではなく、出産も影響しているとは思うのですが・・・。

周りの方に聞いてみると40代になると、白髪が気になるという方が多いようです。主には、老化による白髪ですね。ストレスでも白髪は増えると言いますので、仕事や家庭でストレスが出やすいのも、30代後半から40代なのでしょうか・・・。なので、その年代の方は気になる方が多いのだと思います。

その白髪ですが、抜いたり切ったりしていると、新たに伸びてきた白髪が、ちょこちょこ飛び出して、余計に白髪が増えたと勘違いしてしまいますので、抜いたり切ったりしないほうがいいようですよ。

SPONSORED LINK

白髪が頭頂部に集中!?その原因は?

頭頂部に多く白髪が出てくるのには、理由があるみたいです。

  • 紫外線によるダメージ
  • 消化不良などの胃の不調

ちなみに、部分的にまとまって生えてくる白髪は、ストレスが原因ということが多いようです。毛髪に色を付ける働きのメラノサイト(色素細胞)はストレスに弱いため、ストレスを抱えている場合、正常な活動をせず、髪の毛に色素を付ける事ができなくなるのです。ストレス性の白髪は、ストレスが減ると軽減させることもできるということで、まずはストレスを溜めこまないようにしましょう。

白髪の原因の一つに、血流不足もあります。頭皮のマッサージをして血流を良くすることも、改善に役立ちます。

白髪を染めるのが初めての場合に気を付ける事

初めての白髪染めで、今まで髪を染めるという経験がない方は、まずは美容院で染めることをお勧めします。ですが、毎回美容院では費用もかさんでしまいますよね・・・。

自宅で染めるときの注意点です。必ずパッチテスト(アレルギーテスト)を行ってから、問題がないと確認してから染めるようにしましょう。

染毛剤には「白髪染め剤」「ヘアカラー剤」「カラーリング剤」「ヘアマニキュア剤」の4つがあります。「ヘアダイ」というのは白髪染めのことで、「オシャレ染め」はヘアカラーのことを言います。また、「カラートリートメント」は大別するとヘアカラー、「白髪ぼかし」は白髪染めに分類することが出来ます。

「白髪染め剤」「ヘアカラー剤」にはブリーチ成分が含まれているので髪の毛の色素だけでなく、タンパク質も若干は壊しますのでどうしても髪の毛が傷みやすくなってしまいます。

「カラーリング剤」にはブリーチ成分は含まれていませんが、毛染めの際には先にブリーチをしておく必要がありますので、やはり髪の毛が傷みやすくなってしまいます。

「ヘアマニキュア」は染毛剤に分類されていますが、髪の内部に色素を入れませんので、実際には染毛していません。ですので、ブリーチ成分は含みません。白髪だけを染めたい(黒髪はそのままで)となったとき、ブルーのヘアマニキュアをすると、白髪が目立たなくなり、髪の毛も傷みにくいです。

まとめ

白髪は何とかしたいけど・・・髪の毛は傷めたくない。ブルーのヘアマニキュアでウソのように目立たなくなる!とのは私にとっては大発見でした。今はまだこの程度でいですが、加齢による白髪が今後増えていった場合は、全体を染めるために良い方法を見つけなくてはと思っています(笑)。