引越しの際の冷蔵庫の疑問!前日準備は?中身は?運び方は?

SPONSORED LINK

引越しの時の冷蔵庫・・・。買い替えるなら処分だけれど、持っていくときはどうしたいいの?引越しやさんに頼むなら、任せてしまえばOKだけれど、費用を抑えるために、自分たちで運び出しはどうしたらいい?そんな疑問を解決するためのまとめ。

引越しの時の冷蔵庫、前日の準備は?

引越し業者に頼むと、引越し日の前日には、冷蔵庫の電源は抜いておいてくださいと言われるけれど、なぜ電源を抜いておかないといけないのか?疑問に思ったことはありませんか?抜いておかないとどんなことが起こるのでしょうか・・・

長距離移動の場合

前日の夜からコンセントを抜いて、冷凍庫内の霜取り、水抜きをしたほうが良いようです。搬送時に水漏れ等により、他の家具等を濡らしてしまう恐れがあるので、そのような作業を行います。製氷機能が付いた冷凍庫は、2日前には製氷機能を停止します。

数時間の移動・近距離の場合

直前まで使用していても大丈夫なようです。運搬に際して、冷蔵庫が空であることが望ましいが、レトルト食品やマヨネーズやケチャップといった、割れ物でない食品や調味料はそのまま運搬が可能。液体と割れ物、卵が無ければ、その他食材が入っていてもそのまま運搬が出来ます。冷凍庫に関しては、そのままでも構いません。

SPONSORED LINK

引越しの時の冷蔵庫、中身はどうする?

長距離移動の引越しなら、冷蔵庫の中身は食べきる等して、処分することが必要ですが、近距離である場合、直前まで冷蔵庫を使用し、移動時にクーラーボックスに中身を移しての引越しも可能です。

引越しの時の冷蔵庫、運び方は?

冷蔵庫は、段ボールや毛布で養生し立てたまま運びます。電源を抜いた直後ですと、コンプレッサーの熱で発火の恐れがあるので、運ぶ直前まで電源を切っていなかった場合は注意します。

よく言われている、「冷蔵庫の電源は移動する数時間前に切る。」「冷蔵庫の電源は設置後すぐに入れてはいけない。」というのは、何の根拠もない「都市伝説」ということで冷蔵庫の取扱説明書には書いていないという・・・(;^_^A

ただし、冷蔵庫を横にして運んだ場合は、モーター内部の粘度の高いオイルが片寄り、正常に冷蔵出来ない場合があるので、正規の状態にしてから5分以上たってから通電します。基本的に、冷蔵庫は立てたまま運びますが、それが難しかった場合の対応です。

まとめ

冷蔵庫は前日にコンセントを抜いておくものだとばかり思っていたので、実はそれは必要なかったというのが大きな驚きです(笑)ただ、コンプレッサーの熱による発火は怖いので、やはり出来るなら事前に冷蔵庫は空にして、運べるようにするのがベストだと思いました。