メルカリのオファーとは?出品者購入者でのやり方やキャンセル方法

フリマサイト
スポンサーリンク

メルカリにはいろいろな機能があります。

なにぶん私もまだ初心者なので知らない事が山のようにでてきます。

その中でも「オファー機能」というのがあります。

知らない人がいてもおかしくはありません。

実は限られたカテゴリーの商品にしかついていない機能なんです。

今回はその「オファー機能」についてまとめました。

スポンサーリンク

メルカリのオファーとは何をするもの?

「オファー」とは、簡単に言うと「値段交渉」のことです。

購入者側が出品者側に対して値下げをお願いするときに使います。

購入者はオファーされたら「やることリスト」に表示されるので提示された金額で取引してもいいならオファーを受けます。

通常、値下げをお願いしたい時はコメント欄に「値下げは可能ですか?」と聞く人が多いと思います。

 

オファーは、オファーした側と出品者とのやり取りのみで、他の人がこのやり取りを見たりすることはできないようになっています。

ただお大幅な値下げをお願いする人もいるようで、この機能が好きではないという人も多いようです。

実際私もメルカリを始めた頃にオファーがきたことがあります。

その時は大幅な値下げを提示されなかったのと、まだ機能自体を詳しく理解していなかったのでオファーを受けました。

オファーを受けた後の取引は通常の発送方法と変わりなかったと記憶しています。

 

スポンサーリンク

メルカリのオファーのやり方は?出品者購入者それぞれの方法

オファーをするにあたり、オファーボタンがあるものとないものがあります。

現在「インテリア・住まい・小物」「家電・スマホ・カメラ」「スポーツ・レジャー」のカテゴリーに出品の商品しかオファーできません。

なぜかはわかりませんが全てのカテゴリーにオファー機能がついているわけではないので勘違いしないように!

そして、オファーができる商品を購入したい時、購入された時の流れについて。

 

出品者にオファーが届いた時

やることリストにオファーの通知がきます。

提示された金額で取引可能であればそのまま「オファーの価格で売ります」ボタンを押してください。

購入者にも通知がいくので購入されたら発送してください。

 

出品したばかりの商品や、値下げをしなくても売れる商品などもあると思います。

そんな時はオファーを見合わせることができます。

 

オファーして購入したいとき

オファーボタンで出品者に値下げしてほしい金額を提示します。

出品者からオファーの承諾が得られたらオファーした金額で購入することができます。

そのまま購入ボタンを押してしまうと、値下げされていない金額での購入になってしまうので必ずやることリストから購入してください。

 

また、オファーを承諾されても24時間以内に購入しなかったり、その間に別の人が通常価格で購入すると自動的にキャンセルになってしまうので放置しないように気をつけておいてください。

 

スポンサーリンク

メルカリのオファーを利用した後キャンセルはできる?

基本的にオファー後のキャンセルは手動ではできません。

先程お伝えした通り、購入者側は24時間以内に購入しなかったり他の方が購入したら自動的にキャンセルになりますが、オファーの合意があったあとでのキャンセルは迷惑行為になるので本当に購入意思がある場合だけオファーしてください。

どうしてもキャンセルしたい時は購入者にきちんと理由を説明して謝罪をした上でキャンセルしてもらいましょう。

 

出品者側も承諾したのに「やっぱり値下げしたくない」などの理由からキャンセルするのはやめましょう。

ことらもやむ負えない場合は購入者側に一言伝えて謝罪をしましょう。

スポンサーリンク

さいごに

カテゴリーが絞られているのでそんなにオファー詐欺の被害者はいないと思ってましたが、調べていると思っていたより被害に遭っている人は多かったです。

オファーのキャンセルは自分勝手な行為で事務局にも相手の方にも迷惑です。

これからの出品や、購入、評価にも影響を与えてしまうので気をつけてくださいね。

ぽちっと応援お願いします(^^♪→
にほんブログ村

コメント


タイトルとURLをコピーしました