忘れ物は捨てられる?持ち主が現れるまで保管される?空港や駅では?

CM・TV・NEWS
スポンサーリンク

皆さんは外出先で忘れ物をしてしまったことはありますか?

恐らく1度や2度、忘れ物をしたことがあるという人は多いのではないでしょうか。

”忘れちゃった”と気づいた時、どうしましたか?

先日、Yahoo!ニュースで「那覇空港や同空港着の飛行機の拾得物(忘れ物)が2018年は1年間で4万4679点に上り、県警会計課にデータが残る過去7年間で、最も多かった」という記事がありました。

そこで今回は外出先の「忘れ物」についてです。

スポンサーリンク

忘れ物は捨てられる?持ち主が現れるまで取っておく必要があるorなし!?

もし外出先で忘れ物をした場合、皆さんはどうしますか?

大概の人は立ち寄った店やレストランに電話して忘れ物がないか聞きますよね。実はうちの主人もよく忘れ物をするので、忘れ物がないか何度もお店に電話したことがあります。

 

しかも主人の場合はラッキーなことにお店で預かっていてくれたことがほとんどなので、後で忘れ物をお店に取りに行けば忘れ物は手元に戻りました。

 

しかし持ち主が不明のままの忘れ物は一体どうなるのか気になりませんか?そこでまずはじめにお店などの忘れ物はどうなるのか紹介します。

店での忘れ物はどうするの?

店の忘れ物は持ち主へ返すか、もしくは持ち主が見つからない場合は警察へ届けるのがルールです。

そのため「忘れ物の持ち主が見つからないから。」や「邪魔だから。」、また「警察へ届け出るのが面倒だから。」という理由で勝手に忘れ物を処分してしまうのはルール違反です。

警察に届け出ると…。

一旦は届け出た交番・警察署で保管し、忘れ物の持ち主が分かるかどうか色々と調べます。

その結果、もし持ち主が分かればそのまま忘れ物を持ち主へ返却します。

しかしいくら調べても持ち主が分からなかい場合、忘れ物は警視庁遺失物センターという所へ送られ今後はそこで忘れ物の管理をします。

警視庁遺失物センターでは何をするの?

警視庁遺失物センターに忘れ物が送られるのは、忘れ物が交番・警察署に届けられてから約1カ月後です。

1カ月後に警視庁遺失物センターに送られた忘れ物は再度遺失届のデータと照らし合わせ、持ち主の分かる忘れ物を探します。

 

しかし3カ月経っても持ち主が見つからない場合、忘れ物は拾った人の物になります。

但しこれらには色々と例外があるので必ずしも忘れ物が拾った人の物になるとは限りません。

 

忘れ物は空港や駅など人が多く集まる場所ではどうしているの?

駅や空港は人がたくさん集まります。

となると、どのほど忘れ物があるのだろうと考えてしまいますよね。

しかも駅や空港の忘れ物はどのように管理しているのでしょうか?

そこで観光客の多い沖縄県にある那覇空港における忘れ物について紹介いたします。

 

那覇空港の忘れ物は1年間で4万点以上!

2018年、那覇空港の忘れ物は4万4679点だったそうです。

ちなみにこの忘れ物の数は過去7年間で最も多く、文庫本・イヤホン・洋服・お土産などの忘れ物が多かったようです。

忘れ物で溢れかえっている保管場所

持ち主の現れない忘れ物は処分、もしくは売ってお金にしているそうです。

また月1で保管場所を整理整頓していますが観光客が多い季節はそれだけ忘れ物も多く、保管場所も忘れ物でいっぱいになってしまうそうです。

 

「忘れ物」なのか、「いらない物」なのか分からない物も多数

最近は「忘れ物」か「いらない物」かどちらか見分けがつかない物が多いそうです。ま

たあきらかに「いらない物」の置きっぱなしもあるそうです。

 

たとえば壊れた傘など家に持ち帰りたくないですよね。

しかしいくらもう使えないからといって、そのまま置きっぱなしにするのはマナー違反なのでやめましょうね。

尚、沖縄県ではより効率的に忘れ物を持ち主に変換できるシステムを構築している最中だそうです。

観光地は大変ですね・・・

 

さいごに

「忘れ物」について解説してきましたがいかがでしたか?

たとえ警察署に届けられても3カ月後には処分されているなど知らなかった人もいらっしゃるのではないでしょうか。

もし忘れ物をしたことに気が付いたらお店か警察署に早めに相談した方が良さそうですね。

これは私に実際あった話なのですが、私はイオンの株を持っていて株主優待でオーナーズカードというものを持ち歩いています。

イオン系列のお店で買い物をした際に提示することで、半年に1度購入金額に対してのキャッシュバックがあるんですが、そのカードを買い物の後落としてしまったようなのです。

置き忘れたのか、落としたのか・・・次に買い物した際に提示しようとして財布の中に見当たらず、前回買い物したのは・・・と思い出して、店舗(イオン系列の他店舗)に電話したのですが「そういった落し物は届いていません。」との回答で、見つからないだろうとあきらめていたんですね。

オーナーズカードはその後1カ月ほどで、再発行してもらい問題なく使ていました。

ところが1年以上経過したのち、突然イオンからの電話。「警察署にオーナーズカードが届いている。」というのです。

紛失したカードのことなどすっかり忘れていたので、いったいなんのことだろう?と思っていたら、以前落としてしまったオーナーズカードが警察署に遺失物として届けられていたんです。

しかも、届けられたのは落としたと思って問い合わせを以前にした店舗でした。店舗でずっと保管していて、ようやく警察署に届けたとのこと・・・

こんなこともあるんですね(;^_^A

失くしたと思ったものが、ひょんなことから見つかるというのもまた面白いですけどね。

”忘れもの”には気を付けたいものです。

ぽちっと応援お願いします(^^♪→
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました