箱根駅伝で選手が貼っている丸いテープはファイテンのチタンテープ!なぜ貼るの?

CM・TV・NEWS
スポンサーリンク

箱根駅伝2019 復路スタート。昨日に引き続き、今日もテレビの前で応援です(^^♪

昨日はスタート地点で多くの選手が一斉にスタートする場面では、選手のピンクのシューズが気になりましたが、今日は首や足に貼っている丸いテープ!(笑)

スポンサーリンク

箱根駅伝で選手が首や足に貼っている丸いテープは何?

箱根駅伝の中継で選手の姿がアップになったときに目に付くのが、首元や足の腿などに貼っている丸いシール?テープ?

ピップエレキバンみたい(笑)

と思っていた方も多いみたいです(;^_^A まさかね~

 

二つ、三つと首元に貼っている選手もいれば、太ももにダダダーッといくつもの丸いテープを貼っている選手も。

アップになったときに見えるのが、丸いテープに「P」とか「D」のような文字・・・あれは何でしょう?

箱根駅伝で選手が貼っているテープはチタンテープ

チタンテープって何?

チタンテープというのは、テープの生地にチタンを水に溶かしたアクアチタンと呼ばれる物質が配合されているものです。

アクアチタンの効能については研究論文も発表されていて、

・緊張緩和(リラックス効果)
・関節、筋肉の機能改善
・反応速度の向上
・ストレス抑制

簡単に言うと身体に以上のような好影響をもたらしたということが認められているのだそうです。

丸いテープに「P」の文字が見えるのは、ファイテンのパワーテープですね(^^♪

 

 

ファイテンのチタンテープを駅伝選手が貼る理由

駅伝選手が首や脚、お腹などに貼っている丸いテープはファイテンのチタンテープなんですね。あれは運動能力をアップさせるために貼っているのだそうです。

ファイテンの丸いテープ(パワーテープ)を貼ると、緊張した筋肉にリラックス効果が生まれ、筋肉が柔らかくなります。

貼りつける面に炭化チタンがコーティングされているので、貼りつけた箇所の生体電気が正常に流れるようになるのだそうですよ。

長距離を走る選手にとって筋肉の緊張は疲労を倍増させるので、ファイテンの丸いテープを貼ることによって筋肉の緊張が緩和されるのであれば、駅伝選手のみならず、陸上スポーツをする人にとってはありがたいですよね。

また、ファイテンのパワーテープは筋肉の緊張緩和だけではなく、首周りにファイテンのシールを貼れば呼吸がしやすくなり、ふくらはぎに貼ればけいれんの予防になり、肩周りに貼れば腕を振りやすくなるという効果もあるようですよ。

これってスポーツ選手だから使うんでしょ?って思うかもしれませんが、スポーツをしない一般人でも全く問題なく使えます。

アスリートのように筋肉量が無い普通の人であっても、パワーテープを貼ることで筋肉の緊張を緩和することが出いますよ。

筋肉の緊張・・・肩こりとか痛みですね(;^_^A

なので、私はファイテンのパワーテープを愛用しています(笑)

首を寝違えたときなどにも使っていました。

さいごに

箱根駅伝の選手が貼っている丸いテープはファイテンのパワーテープでした(^^♪

ファイテンの全ての商品は「ストレスの軽減」をテーマに作られているので、スポーツをしている、していないにかかわらず、日常生活でストレスを感じているならストレス対策に使ってみるのもいいと思いますよ。

余談ですが、まだファイテンが出来たばかりのころテレビのCMをしていて、エプロンをした主婦が洗濯物が沢山干してある物干しざおをファイテンアイテムをつけて持ち上げているというのがありましたが、主婦にこそファイテンはおすすめかもしれませんね(笑)

 

近くの店舗はこちらから→ 【公式サイト】ファイテン(phiten)

ファイテンのアイテムはこちら 
ぽちっと応援お願いします(^^♪→
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました