披露宴会場が狭い?!失敗しない披露宴会場の選び方や会場装花とコーディネートポイント 

一生に一度の結婚式。

はじめてのことだからわからないことばかり!

その中でも披露宴会場ってどうやって選べばいいの!?

そんなお悩みは意外と多いものです。

元ブライダルアドバイザーから聞いた、失敗しない披露宴会場の選び方をご紹介します☆

スポンサーリンク

披露宴会場が狭い?!失敗しない披露宴会場の選び方とは?

いざ式場で披露宴会場を選ぶというシチュエーション。

え!?披露宴会場って会場によって広さが違うの!?

と驚く方が多いんです。

好みの披露宴会場が見つかっても、呼ぼうと思ってたゲスト数より狭い・広いということがあります。

失敗しない披露宴会場選びのポイントを押さえましょう!

人数にあった会場を紹介してもらう

もし呼ぼうと思っている人数がある程度決まっている場合、ウエディングプランナーさんに人数に対応している会場を紹介してもらいましょう!

予定人数を伝えずに全部の会場を見てしまい、人数よりも狭い会場を気に入ってしまった!ということは本当によくあります!

結局呼ぶ人数を減らしてしまった。。。

気に入った会場を泣く泣く諦めて後悔しちゃった。。。

なんてことが起こってしまいます(;´・ω・)

人数が80人くらいと分かっているなら

80人以上対応の会場だけを紹介してもらう、ということです☆

予定人数はMAX何人になるかで決めよう!

ちなみに、人数は最大数にするのがおすすめです♪

たとえば、会社の人は声をかけるかわからないから保留している場合。

会社の人の分も入れておきましょう!

なぜなら、最大より増えることはあんまりないからです。

お声掛けするけれど、出席できるかどうかは相手が決めるからですね(^-^)

あとで増えてしまって、この会場じゃ入りきらない!!

ということを防げます♪

広い会場でも大丈夫!自由にスペースを活用♪

狭くならないように広い会場を選んだけれど、予定より人数が減りそう!

スカスカなのは淋しいし・・・どうしよう!?

安心してください(^-^)

広い会場は実はおすすめなんです!!

たとえば、ゲストに子供が多い場合。

空いたスペースにキッズスペースを作っちゃいましょう♪

結婚式は着席していることが多いのでお子さん連れだと気が引けてしまいますよね(^-^;

結婚式でお子さんが退屈しちゃうこともなく、お母さま達も安心して参列できますよ☆

 

スノーボードがきっかけで付き合ったカップルなら

会場にスノーボードを飾ったりしてみるのも面白いですね!

広い会場ならではですよね(*´ω`*)

披露宴会場のお花のイメージはどうやって決める?会場装花とは

披露宴会場は決めたら、今度は会場をコーディネートします☆

その一つに会場装花があります。

会場装花とは、披露宴会場のテーブルに飾るお花のこと

いきなりお花を決めろと言われても、どうやって決めていいかわからず困っちゃいますよね(;´・ω・)

実は、お花はきっかけさえあれば簡単に決められちゃうんです☆

たとえば・・・

・新婦さんのカラードレスの色に合わせて、カラードレスがきれいに見えるお花を紹介してもらう♪

・季節に合わせて、夏ならひまわり、春なら桜を使ってみる

・和装で入場したいから、和をイメージしたお花でまとめてもらう

おふたりの初デートがディズニーランドだったからお花でミッキーを作ってもらうのも素敵ですよね

考え始めると楽しくなるので、おふたりでおしゃべりしてみてくださいね♪

披露宴会場のコーディネートのポイントは?

コーディネートのポイントは「テーマを決める」ことです♪

テーマといってもそんなに大それたものじゃなくていいんです。

ほんのちょっとのことで大丈夫。

たとえば・・・

・楽しい結婚式にしたいから何か楽しい演出を紹介してください!とお願いしてみる

・感謝をテーマに家族や友人にサプライズしてみる

・ディズニーが好きだから披露宴会場をテーマパークにしちゃう!

なんだかわくわくしてきませんか?✨

ふたりでおしゃべりしているうちに

「あれ?これやりたいな!」ってことがあれば、それがテーマです☆


 

さいごに

いかがでしたか?(^-^)

結婚式で悩みやすい披露宴会場についてお話してみました☆

おふたりで

「こんなことがしてみたい!」

というのを楽しくおしゃべりしてみてくださいね♪

役に立ったなと思ったらシェアしていただけると嬉しいです(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。