iPhoneは何年使える?バッテリーの寿命は何年?耐用年数や何年ごとに買い替えるのがベストかのまとめ

iPhoneもそうですが、機械にはピークや、寿命があります。

悲しいですけど、私たち人間と同じですね。

人間はどんどん寿命が延びています。現在では80歳まで生きていても普通と言われるようになってきましたね。

では、iPhoneはどうでしょうか?

昔よりも技術が発達した現在で、iPhoneの寿命はどれくらいなのでしょうか?

今回はこの話題で、お話しようと思います。

スポンサーリンク

iPhoneは購入してから何年使えるの?耐用年数はある?

ズバリ3年です!

そのように言われているそうです。しかし、あなたの周りの人はどうですか?

それ以上使っている人を見たことはありませんか?

3年と言ってもピークが3年で、それ以上使うことも可能です。がっ、やはり3年以上使うと段々と、機械も年数を重ねると、昔のようには動かなくなります。

・電源や画面が突然、消える

・スムーズな動きが出来なくなる

・音が聞こえずらくなる

・電池のヘリが早くなる

などがあります。

私たち人間も同じですよね、年齢を重ねると、今までのようには動けなくなり、様々症状が出ますよね。

iPhoneと人間は同じと覚えといて下さい。寿命が違うだけで、変化は同じように起こってきます。

スポンサーリンク

iPhoneのバッテリーの寿命は何年くらい?

これも同じ3年と思ってもらっていいです。

結局のところ、バッテリーもiPhoneも二つで一つですからね。

バッテリーが無くなれば、当然ですがiPhoneも動きません。

つまりバッテリーさえ動けば、寿命を延ばすことが出来ます。

お金はかかるかもしれませんが、バッテリーをこまめに変えるのも、iPhoneと長く過ごすコツかもしれませんね。

だって壊れたり、動かなくなると、また新しいiPhoneを購入しないといけませんからね。

そのほうがお金がかかりますから、変だなと思ったら、お店に行ってみてください。

ん?どういう時に行ったらいいか?バッテリーの異常な時は何が起こるの?あなたの声が聞こえてきます。

たとえば、急に100%あった電池が30%だったり、充電しても全然電池がたまらなかったり、基本的に通常起こりえないことが起これば、異常だと思ってもいいと思います。

iPhoneを買い替え(機種変更)するなら何年ごとがベスト?

何年でしょうか?私のオススメは2年です。

今の携帯会社は結構2年でのプランが多いからです。あとは寿命を考えた時に、2年がベストかな?と思います。

新しいiPhoneを買って、2年使って、また新しいiPhoneを購入すれば、まだ寿命も来ていないので、下取りも高く、次の機種への援助金になるからです。しかも快適に使える範囲なので、ストレスなく使用できますし。

これは今のお話なので、今後携帯会社がプランを変えると、またその時のベストが変わるかもしれないので、iPhoneと共に、あなたもアンテナを立てて下さい。

さいごに

今はiPhone(携帯)があれば何でもできる時代です。今読んでいるこれも、iPhoneでよんでいるかもしれません。

それだけあなたのために、iPhoneは頑張っています。

なので、しっかりとiPhoneの変化を、あなたが気づいてあげて、ケアをしてあげてください。

交換するのは簡単ですが、キープしていくのはもっと大変です。

愛着がある分、あなたもiPhoneも、快適に過ごせることを願っています。

3年、いやそれ以上あなたの努力で結果は変わるかもしれません・・・

役に立ったなと思ったらシェアしていただけると嬉しいです(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。