成人式の振袖は購入する?お値段&人気の色柄・後に結婚式の衣装にリメイク

SPONSORED LINK

女の子にとって、成人式の振袖(着物)は思い出深いものですよね。私は母が準備してくれた着物を着て成人式に出席しました。

一昔前に比べて、今どきの成人式はとても派手ですね(;^_^A

ヘアスタイル・ネイル・着物の色柄・・・どれをとっても、とても華やかです。準備も1年前からフォトスタジオや、美容院の予約をすると聞いています。

成人式の振袖を購入するとしたら、お値段はどれくらい?人気の色柄はどんなもの?振袖は、成人式の後に着る機会はあるの?その後を考えて購入するといいかもしれませんよ(^^♪

成人式の振袖は購入する?お値段はどれくらい?

振袖のお値段はピンからキリまでというのはよく聞きますが、既製品であれば安いものは3万円台から購入することも可能です。

ただ、忘れてはいけないのが着物を着る際には帯や小物も必要だということ。それらを含めたとしても、5万円台から揃えることは可能のようです。

高価なものになると、お誂え仕立て付きで数十万円以上にもなります。

ご予算や、成人式後の利用・用途も考慮し振袖を選ぶことで、永く着ることができます。

私は、成人式の後は、結婚前の結納の時に振袖を着ました。妹がいますので、妹も成人式、結婚式に振袖を着ましたよ。

SPONSORED LINK

成人式の振袖で人気な色・柄は?

近年の成人式の振袖で人気な色・柄はどんなものがあるのでしょうか?キーワードと組み合わせを見てみます。

【王道の赤×古典柄】

美しい赤色の地に豪華な古典柄が染められたお振袖です。

お柄はお着物全体に配され、手毬、貝桶、御所車など古典のお柄がとても綺麗ですまた生地はサヤ型の地紋が浮き出て美しく映えます。

古典柄の上質感あふれる雰囲気です染は京友禅の型染で染められています。前身頃の牡丹、御所車の柄には金銀糸刺繍が施されています。豪華さに花を添える刺繍です。

沖縄きもの 紅型の老舗 栗山工房 の紅型振袖です。

紅型の第一人者 栗山吉三郎 氏の型による染めです。

国内最高級の生地、ぼってりとした 鬼古代 浜ちりめん を使用しています。国内熟練和裁師さん手縫いによる、最高の1着。

【レトロポップ×花柄】

人気ファッション雑誌で活躍する玉城ティナさんと、京都丸紅のコラボレーション・ブランド『玉城ティナ×キスミス』による、日本製の振袖着物です。

レトロ・ポップな椿尽くしの花柄がデザインされています。袖や裾など、継ぎ目で柄が途切れないように縫製された絵羽模様(絵羽柄)ですので、他の振袖とは一線を画す高級感と格式高さが感じられます。

ご自宅での手洗いなど、お手入れがしやすい生地です。洋服やドレスと同じように、繰り返しお召しいただくのにも安心です。仕立て上がりですので、お届け後すぐにご使用いただけます。

【レトロポップ×花】

「レトロポップ」をデザインコンセプト に仕立てた可愛い振袖と袋帯です。
成人式はもちろん卒業式、パーティーにもお召しいただけます。

【レトロポップ×白】

爽やかな白地に赤と緑の立枠。そして大小に咲き乱れる梅の花は、晴れの日にピッタリな華やかな着物。

高級ポリエステル素材を使用し、ご自宅の洗濯機で丸洗いできます。雨の日でも安心してお召し頂けますね。

【大人クール×黒】

清潔感あふれる白と黒で染め分けられた金が映えるゴージャスな振袖です。

紗綾形の地紋があしらわれた光沢のある正絹綸子地を使用しており、所作の度に生まれる陰影が表情豊かな和姿を演出致します。大変柔らかで肌なじみの良い生地質です。

白・黒・紫の配色で艶やかに咲き誇る大輪の牡丹と桜文様、流れえるような吉祥文様を配した道長取りが京友禅で表現されています。
金彩を贅沢にあしらいつつも上品さを残した洗練されたデザイン。

上前の牡丹文様には、花びらをふっくらと魅せる刺繍や縫い込まれております。
晴れの席に、華やぎを演出する逸品です。

八掛は、落ち着いた品の良さを感じる白色となります。

【大人クール×紫】

ふっくらとした生地に地紋と煌く銀通しが施された正絹の生地を使用しております。
織物全体の緯糸(よこいと)に銀糸を織り込まれた銀通しの生地は、お着物を一層煌びやかに魅せます。

ワイン色に近い鮮やかな葡萄色地に、万寿菊に桜と吉祥文様が京友禅で表現された振袖。
美しく香りも優れている菊は、長寿を象徴する代表的な花で吉祥文様として広く愛されています。

菊は秋の花の花意匠として古くから季節を問わない文様として親しまれてきました。

文様部分にはつつがさ加工にシボがあり立体感を感じさせ高級感と豪華さを引き立てています。煌きの金彩があしらわれた文様が華やぎを演出。

【パステル×薄黄色】

【振袖】
大変上質で高級感溢れる、素敵な振袖です。
薄黄色×うぐいす色のぼかしに、手描き京友禅で花文様が施されています。
明るく綺麗な色合いで、とても爽やかで上品な印象です。
1つ1つ丁寧に描かれた文様が上質さを物語っています。

【袋帯】
上質で存在感のある、素敵な袋帯です。
黒地に金や暖色系の色で、パッと目を引く文様が施されています。
文様も着物とぴったりで、濃い色で着物を引き締め良い組み合わせとなっています。

【パステル×白】

コーディネート済みの成人式用振袖6点セットです。内容は【振袖・帯・帯締め・伊達衿(重ね衿)・帯揚げ・長襦袢】の6点セットです。振袖着物は、紗綾形の地模様が織り込まれた生地に、牡丹が咲き誇る豪華な柄ゆきです。帯は西陣織証紙番号2362『大光織物』謹製の袋帯で、華やかな金色糸で、大柄の桜の花柄が施されています。各品とも仕立て上がりですので、お届け後すぐにご使用いただけます。

娘曰く、「赤なんてありきたりでイヤ~」と言っていましたが、王道の赤色は若いからこそ着られる色だということを知っていただきたい(笑)

黒や緑、青などクールな色味は歳を重ねてからでも着ることはできますが、華やかな赤は20代だからこその色味。

一度しかない成人式、”自分らしさ”を演出するため、皆さん下調べに余念がありません。素敵な振袖を見つけましょう♪

成人式に着た振袖をリメイクして結婚式の衣装に

せっかく”自分らしさ”にこだわって選んだ成人式の振袖・・・その後着ないなんてもったいない!でも、なかなか着る機会も無くてそのまんまという方も、結構多いと思うのですが、振袖をリメイクして結婚式の衣装にするというサービスがあるのをご存知でしょうか?

ハサミを入れてしまうと、元に戻すことができませんが、ハサミを入れずにリメイクしたものであれば、結婚式の衣装として着た後に元に戻すことができます。

帯や小物で披露宴の衣装に相応しい装いにすることができるリメイクサービスというのも素敵ですね(^^♪

 

さいごに

私の娘の成人式は再来年なのですが、今からいろいろと考えてしまいます。私の振袖があるけれど、赤い着物は着たくないという娘(笑)

成人式のスタイルも時代とともに変わっていきますもんね!娘が着たいという着物が見つかるといいなと思っています。

【関連】