▶お知らせ

日野市関連の記事は▶ひろたんの回想録-日野市のこと-へ移動しました。

リンク切れは追々修正いたします。

秋の軽井沢おもちゃ王国&ホテルグリーンプラザ軽井沢へ行ってきました

おでかけ
スポンサーリンク

お久しぶりの家族旅行。

せっかくなら楽しみたいということで、未就学児の幼児(6歳)でも楽しめるところは無いか?ということで、11/12(土)~13(日)で軽井沢おもちゃ王国へ行ってきました。

冬季休業に入る前で紅葉も楽しみたいということでの日程です。

スポンサーリンク

軽井沢おもちゃ王国&ホテルグリーンプラザ軽井沢へ行ってきました

軽井沢おもちゃ王国は冬の間は冬季休業ということでお休みになります。

公式ページ▶軽井沢おもちゃ王国

〒377-1512 群馬県吾妻郡嬬恋村大前細原2277
TEL:0279-86-3515

営業時間

営業期間2023年4月21日(金)~11月19日(日) ※予定
営業時間10:00~17:00(11月は~16:30※季節変動有)
休園日2022年11月24日(木)~2023年4月20日(木)
5月10日(水)~7月12日(水)の毎週水曜日 ※予定

料金案内

入園券大人1,200円 小人900円
フリーパス大人3,300円 小人3,100円(入園+乗り物フリー+わくわく大冒険の森)
  • 大人:中学生以上/小人:2歳~小学生まで(0歳・1歳は無料)
  • おもちゃのお部屋は入園券でご利用頂けます。(イベント開催時のおもちゃのお城は除く)

乗り物にも乗ろうと思ったらフリーパスの方が断然お得ですね!

我が家は公式サイトから会員登録して割引を利用しました。

大人料金¥3300→¥2600   こども¥3100→¥2400

アソビューなどでも割引チケットがあったのですが比較した結果、公式サイトでの割引が一番大きかったです。

後程書きますが軽井沢おもちゃ王国の公式ホテル「ホテルグリーンプラザ軽井沢」で宿泊とセットでのチケットもあるので、使いやすいものを選ぶといいですね!(^^)!

我が家は楽天リーベイツ経由でJTBトラベルを利用する関係で、チケットとホテルは別でとりました。

開園時間(am10:00)に合わせて入ろうと思っていたのですが、途中寄り道したため(白糸の滝に寄りました。後程追記します。)おもちゃ王国に着いたのが11時過ぎになってしまいました。

その時点で第5駐車場へ誘導されました(;^_^A

入り口から遠くなるんじゃ・・・と思っていたら、臨時ゲートから入園可能でした。

園内は秋の気配~冬を感じる景色へと変化しつつありました。

乗り物も、小さな子供(小学校低学年くらい)にはちょうど良い感じで、古めかしさはあるものの何度も乗れて楽しいようです。

ドラゴンコースター

ゴーカート

一番人気のゴーカートは多少の待ち時間がありましたが、自分で運転ができるとあってうちの子はお喜びでした。

 

わくわく大冒険の森(アスレチック)

プロテクターとヘルメット着用でアスレチックに挑戦できます。

走り回りたい子供には大人気でしたよ。

ついていく大人は大変(^-^;

トイレは先に行っておいた方が良いようです(^-^;

GO!GO!キッズトレイン

電車の運転士&車掌になりきれるキッズトレイン。

帽子も借りられます。

おもちゃのお部屋

おもちゃのお部屋はいろんなのがあるのだけれど、コロナのため入場制限がありました。

写真は「こえだちゃんと木のおうち」

スポンサーリンク

軽井沢おもちゃ王国の紅葉見ごろ

園内をぐるぐる回って、同じ乗り物にも何回も乗って・・・と小さな子供には楽しいおもちゃ王国。

せっかく紅葉を楽しみたい!と思って来ている大人にとっての楽しみは「観覧車」(笑)

大観覧車パノラマゴンドラ

スケルトン乗りたい!と思っていて、ちょうどのタイミングで来たというのに・・・怖がる息子に嫌がられ見送ることに・・・Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

観覧車からの雄大な景色は紅葉がみごとでした。

宿泊予定のグリーンプラザホテル軽井沢。

ガラスの反射がはいってしまいましたが、周りを自然に囲まれて空から望む景色は別世界。

SLキングダム号

園の中をぐるっとまわるSLも、季節を楽しむのにはちょうど良いですよ!

レストラン

シャッターが下りているところもあり、全部はやってなかったのかなぁという感じです。

キッズボックスはプラケースの車に子どもが好きそうなものがのっているのですが、テーマパークにしては内容に対する価格が良心的ですよね。

閉園時間は16時半かとおもっていたら、その日は17時でした。

主人は2~3時間遊べば満足だろうと思っていたようですが、結局閉園するまで遊んでしまいました(笑)

たびノート▶軽井沢おもちゃ王国

スポンサーリンク

おもちゃ王国へ行くなら宿泊はホテルグリーンプラザ軽井沢

おもちゃ王国の公式ホテルということで、ホテルグリーンプラザ軽井沢はおもちゃ王国の敷地内にあるんですよね。

ホテルグリーンプラザ軽井沢
群馬県吾妻郡嬬恋村大前細原2277
TEL:0279-86-4111
メルヘンチックな建物で、ちょっと古めかしい感じはあるものの楽しそう。
計画時に先に車をホテルに置いてから、送迎バスでおもちゃ王国へ行くか、直接おもちゃ王国へ行くかで迷ったのですが、どちらも駐車場は無料なので都合の良い方でいいかもしれません。
ちなみに、ホテルからおもちゃ王国(臨時入園口)までは徒歩5分ほどで行けそうです。
おもちゃ王国で閉園時間まで遊んだ家族がダーッとチェックインするので、ホテルのチェックインには少し時間がかかります。
今回我が家が本館での宿泊でした。
部屋番号のプレートが、絵がそれぞれ違うので子どもは楽しそうでした。
子どもにとって部屋の番号を覚えるのではなく、絵柄で覚えてるものなんだと感心(笑)

エレベーターを上がるとフロアには浴衣が用意されているので、自分のサイズを持ってお部屋に向かいます。

お部屋にはアメニティは歯ブラシくらいしかないのですが、天然温泉(大浴場)にはいろんなものが置いてあって、あれこれ試せるのでいいなぁ~と思いました。

お風呂は『露天岩風呂』『露天風呂檜湯』『内湯』『洞窟風呂』とあり外は湯温高めでした。

↓写真は部屋に置いてあった子供用アメニティ。

おもちゃ王国の公式ホテルなので、小さな子供や赤ちゃん連れでの宿泊を大前提としているので、子どもや赤ちゃんにとってうれしいサービスが多いのが特徴ですね。

食事は、朝晩ともにバイキングスタイルだったのですが、離乳食が準備されていたりして、赤ちゃんにやさしいホテルだなぁ・・・と思いつつも、会場内に階段があるのがちょっとイタイ(>_<)

アルコール飲み放題は大人1名(¥2500)だけというのも可能でした。

デザートも充実していて、たくさん食べちゃいました(´ー`)

↓ホテル周辺を散策しました。

ウッドプレイランド

妖精たちの森

楽天トラベル▶ホテルグリーンプラザ軽井沢

スポンサーリンク

追記 周辺観光

白糸の滝

〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町長倉 小瀬

せっかくなので、おもちゃ王国だけではなくその近辺で観光しようという話になり、白糸の滝へ向かいました。

碓氷軽井沢IC 出口を 国道18号/軽井沢 方面に向かって進みます。

白糸の滝へ向かうには、いくつかの有料道路を通らなくてはなりません。

「白糸ハイランドウェイ(三笠→峰の茶屋¥500)」「鬼押ハイウェー(峰の茶屋→鬼押出し(¥280)、(鬼押出し→三原(¥370)」

支払いが現金のみなので、ちょっと面倒。

白糸の滝は無料駐車場があり徒歩5分かからずに見に行くことが出来るので、ちょっと立ち寄るにはいい感じです。

たびノート▶白糸の滝

有料道路は紅葉を楽しむのにはいいルートです!(^^)!

鬼押出し園にも寄りたかったのですが、時間が無くて断念。次回の楽しみということで通過(^-^;

たびノート▶鬼押出し園

旧軽井沢銀座通り

〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢541

食べ歩きやお買い物が楽しそうな旧軽井沢銀座通り。

町営駐車場に車を止めて散策。

町営駐車場入り口以外のところのお手洗いは使用料がかかるようです・・・。

写真は信州和牛専門店 まる牛。

たびノート▶旧軽井沢

軽井沢プリンス アウトレットショッピングプラザ

〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢

メインで寄ってもよさそうなくらい広いアウトレットモール。

我が家はちょっと立ち寄っただけなのですが(^-^;

スポンサーリンク

さいごに

今回は、軽井沢おもちゃ王国メインで旅行を計画しました。

次回行くときには、うちの子も小学生なので、今度は春か夏に行ってみたいなと思います。

その時には鬼押出し園寄れるように計画しないと(笑)

ぽちっと応援お願いします(^^♪→
にほんブログ村

コメント


タイトルとURLをコピーしました