パート退職後に悩むパート仲間との付き合いとは?退職後はグループLINEも抜けるべき?

仕事
スポンサーリンク

退職してしまえば、元いた職場とは関係がほぼゼロになるでしょう。しかし意外にもパートを退職した後でも、元の職場の仲間との付き合い方に悩んでしまうこともあるというのです。

 

そこでパート退職後に悩むパート仲間との付き合い方について解説していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

パート退職後に悩むパート仲間との付き合いとは?

そもそもパート退職後に、何故パート仲間との付き合い方で悩んでしまうのでしょうか。考えられる事がらを以下にまとめてみたのでご覧ください。

 

  • 今までのように接して良いのか分からない

元いたパートの職場の人に会う、逆にパートを辞めていった人に会うことに対して罪悪感を抱く人もいらっしゃいます。

 

しかしパートを辞めた理由が余程のことではない限り、会ってはいけないということはないでしょう。

 

  • 急に疎遠になる

パートを一緒にしていた時は自然と食事などにも行っていたのに、パートを辞めた途端に付き合いが全くなくなることもよくあります。しかし今まで付き合いが密だった人ほど疎外感を感じやすくなるそうで、退職後の人間関係で一番悩まれている事柄の様です。

 

ただ一方がパートを辞めるとお互いのライフサイクルが異なり、付き合いも乏しくなってしまうのは当たり前です。あまり気にしなくても良いのではないでしょうか

 

  • 自然と会わなくなる

環境が変われば、自然と付き合う回数も減っていき会わなくなってしまうことがほとんどです。そんな中せっかく出会ったのに、このまま疎遠になっていいのだろうかと悩んでしまう時もありますよね。

 

しかし人は出会いと別れを繰返します。きっとまた気の合う仲間に出会うことが出来るでしょう。

 

ただ心と時間に余裕があるのなら元の同僚と付き合いを続けていくのも良いかもしれませんね。

 

  • 孤独になる

積極的でない人ほど、パートを辞めると同時に孤独に陥ってしまうことがあります。なんで今までのように自分を誘ってくれないのだろうと悩んでしまう人もいることでしょう。

 

ただパートの同僚からすると“パートを辞める=忙しい”と考えているのかもしれません。もし元いたパートの仲間と連絡を取りたいのなら、自分から行動に移した方が良いでしょう。もしくは新しい友達を探してみてはいかがでしょうか。

 

パート退職後はLINEなどのグループSNSからは抜けるべき?

これまで色々と連絡を取り合う上で便利だったSNSも、一たびパートを退職すると悩みの種になってしまうこともあるようです。

 

特にLINEなどのグループ機能を使っている人は、グループから抜けるべきかで悩んでしまいますよね。

 

そこでパート退職後はLINEなどのグループSNSからは抜けるべきかどうかについて解説していきたいと思います。

 

  • グループは抜けるべき

基本的にグループからは抜けることをおすすめします。パートの職場のグループともなればパートに関係するメッセージのやり取りも頻繁になされるはずです。ともなればパートを辞めた人にとっては無用の内容です。

 

  • グループの抜ける時期

業務に支障が出ないように、パート最終日を過ぎてからグループを抜けたら良いでしょう。但し仕事に関する引継ぎ事項が残っているのであれば、直ぐにグループから抜けない方が良いでしょう。

 

全ての用事が済んでからグループを抜けた方が残された人も助かります。くれぐれもグループを抜けるタイミングには注意してくださいね。

 

  • グループを抜ける前に

グループを抜ける前に「退職に伴いパートのグループから抜けます。IDはそのままなので御用の際はこちらにご連絡ください。今までありがとうございました。」

 

など一言メッセージを添えると、とても印象が良いように感じます。何も言わず突然グループから抜けるだけ、というのは避けた方が良いでしょう。

さいごに

パート退職後に悩むパート仲間との付き合いについて解説してきましたがいかがでしたでしょうか。是非こちらを参考にして心のモヤモヤを取り除いて下さいね。

 

ぽちっと応援お願いします(^^♪→
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました