ハンドメイドアクセサリー初心者がレジン押し花を失敗しないで作るには?

透明感があってキラキラしているレジンアクセサリー✨

ビーズやリボン、サイコロなんかをいれてみて、オリジナルのアクセサリーが作れるのが良いですよね♪

レジンアクセで最近人気なのは押し花❁

かわいいアクセサリーが作れたら、とっても楽しいですよね♡

でも、押し花って作るの大変そう???(。´・ω・)?

押し花ってやったことない!

作るときに失敗しないためにはどうしたらいいの!?

そんな疑問をまとめてみました♪

スポンサーリンク

ハンドメイドアクセサリー初心者におすすめなレジンで押し花

そもそもレジンとは「樹脂」のこと。

透明の樹脂に押し花を閉じ込めるだけでキラキラアクセサリーができちゃうわけです!

初心者におすすめな理由ですね♪

押し花レジンは身近に咲いているお花でもつくることができるので、ハンドメイドアクセサリー初心者はチャレンジしやすいですね(*^^*)

材料になるレジンやアクセサリーのパーツは100均でもそろえることができますよ♪

例えば、押し花にレジンを筆で塗って硬化させて

それにピアスやイヤリングの金具をつければ

キラキラかわいいアクセサリーの完成☆

女性にとって一番手の出しやすいDIYと呼ばれているみたいですよ(*^^*)

レジンで作る押し花はドライフラワーそれとも生花?

そもそもどうして生花はだめなの?(。´・ω・)?

じつは、レジン液に封入しても水分の多い生花は色落ちしちゃうんです。

なんの処理もしないで生のお花を使うと、すぐ変色しちゃうんです。

カビが生えることもあります!( ゚Д゚)

押し花やドライフラワーがおすすめなわけですね。

では、押し花は生花とドライフラワー、どちらがいいのでしょう???

作り方と一緒に検証してみましょう♪

❁押し花の作り方❁

1.本の間にティッシュを敷いて、その上に生花を置く

2.花の上にティッシュを重ねる

3.本を閉じて、さらに重しとして本やビンなど重いものをのせる

4.この状態で2~3日放置するだけ☆

思ったより簡単にできますね♪

出来上がった押し花をはがすときに花びらが破れないようにそっとはがしてくださいね^^

❁ドライフラワーの作り方❁

  • 葉っぱを少なくする
  • 直射日光が当たらない場所に1本ずつ逆さまに吊るす
  • 1~2週間程度吊るし、しっかり乾燥していたら完成☆

押し花もいいけれど、ぺちゃんこになっちゃうし・・・

立体的なのも作りたい!

そんな方はドライフラワーがおすすめ☆

少し時間はかかりますが(^-^;

レジン押し花アクセサリー失敗しない作り方のポイントとは?

とは言え、押し花もドライフラワーも作るのに時間がかかります(^-^;

乾燥させたは良いものの、はがすときに花びらが破れちゃった!

なんてことも・・・

失敗しないためのポイントはなんでしょう???

  • 本やインターネットで初心者向けの情報を収集

初めて作ってみるときにはしっかり下調べしましょう♪

押し花やドライフラワーの作り方はもちろん、

レジン液の硬化方法や、おすすめ作り方なんかを調べておけば安心ですし、失敗のリスクは下がるはずです♪

  • 押し花やドライフラワーに色を足す

乾燥させると水分が抜けることで、どうしても色落ちしてしまいます。

そんなときは着色して色の調節をしましょう♪

着色料は押し花専用のものでなくてもOKです。

絵具やインクなどで数回に分けて濃くしていくと失敗せずにきれいに仕上がりますよ☆

  • 初心者用おすすめキットセットを購入する

レジンにたどりつく前に押し花やドライフラワーで挫折しそう・・・

そんなあなたにおすすめです☆

レジンアクセサリーをつくるのに必要な材料がすべてそろっているキットなら安心です!

安いセットなら3,000円前後くらいで一気にそろえることができるのでお手頃です。

ちなみに内容はこんな感じです。

UVライト or LEDライト

レジン液

ピンセット

レジンを入れて固めるためのシリコンフレーム

花やビーズなどレジンに入れるパーツ

ピアスやイヤリングなどのアクセサリーパーツ

これなら「あ!用意し忘れちゃった!」がなくなりますね(´▽`) ホッ

さいごに

いかがでしたか?

最近はかわいいフレームも増えてきて、自分の好きなタイプを作れちゃうレジンアクセサリー❁

なかなか好きなアクセサリーがみつからない!

そんなときはハンドメイドで自分好みのアクセサリーを作ってくださいね♪

役に立ったなと思ったらシェアしていただけると嬉しいです(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。