40代気になる白髪を染めない?!クリームシャンプーMee color使ってみた

通販商品レビュー

ちらほらあった白髪が急に増え始めたかも・・・

もしかしてこれってすごく目立つんじゃ・・・

30代後半あたりから気になり始めた白髪。

白髪染めで染めてみても、1か月たつ頃にはまた気になり始めますよね。

子どもがいると、なかなか美容院に行く時間もとれないし、自宅でセルフカラーも手間暇かかってなかなか思うようにできない。

お風呂に入りながらケアできればいいのに!

カラーシャンプーやカラートリートメントを色々調べてたどり着いたのがコレでした。

使用前後の写真も参考にどうぞ!(^^)!

※今回は株式会社アメイズプラス(Mee colorシャンプーの販売元)さんのモニターに応募し使わせていただきました。

40代気になる白髪は染めない?!

先日、美容院に行ったときに白髪対策はどうしたらいいか?を聞いてみたんですよ。

すると美容師さんが「白髪染めはしないで、カラーだけでいいでしょう。」と言うんですよね。

ん?白髪は染めない?

要は白髪は染めずに目立たなくするほうがいいと言うのです。

じゃあ、目立たなくするにはどうしたらいいの?と思うじゃないですか・・・

それは、髪色を明るくするんだそうです。

へぇ~って思ったんですけど・・・じゃあハイライトを入れるとかでもいいの?やってみたかったのよねと思って聞いてみたら・・・

ハイライトカラーは、髪にポイントで明るめのカラーを入れて立体感を出すことですが入れ方や量、ベースの髪の明るさ、ブリーチの有無などで印象がかなり変わるけれど2週間もしないで色が抜けてしまうのでお勧めしないといわれました(;^_^A

なので、その時は髪色を明るくするだけで終わりにしたんですけど・・・1か月たつ頃には髪の根元が黒くなって、やっぱり白髪が気になってしまう。

40代の白髪にお勧めのシャンプー

美容院に行って染めている間の待ち時間とか、毎月行くとなるとそのコスト。

家でセルフカラーするにもなかなか時間が取りづらい・・・シャンプーとかトリートメントとかで白髪が染まればいいのに!

そう思って色々探してみたんです。

そして色々使ってみたんです。

カラーシャンプーやカラートリートメント

白髪染めシャンプーは普段のシャンプーを白髪染めシャンプーに変えるだけで染められるので手軽です。

特に下準備などは不要で髪を洗う感覚で少しずつ白髪を染められるので、ヘアサロンに行ったり自宅で髪を染めたりといった時間が取れない人におすすめです。

ホームカラーでありがちな色ムラが起こりやすいヘアカラーとは違い、まんべんなく泡が行き渡る白髪染めシャンプーは色ムラが起こりにくいのも魅力のひとつだと思います。

また、頭皮を洗うことも想定してつくられているため、ヘアカラーよりも頭皮への刺激は控えめです。

白髪染めトリートメントは一般的に、ヘアカラー剤の一種でトリートメントと染料が一緒になったものを言います。

シャンプーの後に塗布するだけで簡単に染められ、通常のトリートメントと同じような使い方ができるので、傷んだ髪のケアをしながらバスタイム時気軽に使用できるのが便利ですね。

メリット

白髪が徐々に染まるので即効性がないということ。

明るい色味にする事が難しく、ダークブラウンなどの濃い色味のものを使用して徐々に白髪をぼかしていく感じで使える。

髪の表面をコーティングして色をつけるだけなので、髪や頭皮にはダメージはありません。

デメリット

定期的に使わないとすぐに色が抜けてしまう。

バスタイムに素手で利用の際には、壁面や床へ付着して流し忘れると色残りしてしまう。

手についたカラーが落ちにくい。

カラーシャンプー・カラートリートメント選びのポイント

これは私が考えるポイントなのですが・・・

・白髪が目立たなくなること

・髪質がよくなること(きしまない・絡まない)

・すすぎ残しが少ないこと(良く洗い流しても頭皮などに色が残る)

・コストパフォーマンスが良いこと

・手についた色が落ちやすいこと(流しただけで落ちると良い)

いくつかのカラーシャンプー、カラートリートメントを使ってみて思ったのが、なかなか自分の好みに合うものが見つからないということ。

そこで今回お試ししたのが・・・

白髪が染まるクリームシャンプーMee color

クリームシャンプーを使ったことがない場合、泡立たないことに不安を覚えるかもしれませんが・・・慣れてしまうととっても楽ちんです。

シャンプー、トリートメント、白髪染めがこれ1本。
究極の時短カラーシャンプー。NANO分子×炭のW染めで髪を守りながら、しっかり染める。面倒な美容院でのカラーや自宅での白髪染めから卒業!
毎日のシャンプーをMee color(ミーカラー)に変えるだけでうるおいある美色髪に!

【成分】
水、セタノール、グリセリン、ミリスチルアルコール、ドデカン、ベヘナミドプロピルジメチルアミン、加水分解ケラチン(羊毛)、ホホバ種子油、スクワラン(オリーブ)、カニナバラ果実油、オリーブ果実油、マカデミア種子油、ハッカ油、グレープフルーツ果皮油、オレンジ油、イランイラン花油、ベルガモット果実油、セイヨウネズ果実油、セイヨウハッカ油、パルマローザ油、オニサルビア油、ローマカミツレ花油、ジャスミン油、センチフォリアバラ花油、ニオイテンジクアオイ油、センブリエキス、オタネニンジン根エキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、クララ根エキス、炭、クチナシ青、タナクラクレイ、ハチミツ、メントール、水添ポリイソブテン、セトリモニウムクロリド、乳酸、PEG-90M、エタノール、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、香料、(+/-)塩基性青75、塩基性茶16、HC青2、HC赤3、HC黄4

【内容量】350g

【カラー】ナチュラルブラウン、ダークブラウン

【原産国】
日本

公式サイトより:amepla
ちなみに↑この穴は、S字フック用で穴に通して吊ることが出来るようになっていました。

クリームシャンプーMee color使い方

髪と頭皮を良く洗い流して軽く水気を切ります。

掌にピンポン玉くらいの量のクリームシャンプーを取り、毛先に適量揉みこみながら頭皮に塗布し、さらに揉みこみます。

10分ほど置いたら洗い流すだけ!(白髪が多い場合は時間を長めに)

とっても簡単です~

トリートメントも不要なので、ほんとにこれだけでいいのが楽ちん。

クリームシャンプーMee color使ってみた!前後の写真

使用前

私はくせ毛なので、うねうねした髪に白髪が混じるとキラキラ光って目立ってしまうのが悩みの種。

特に頭頂部に白髪が多く、こめかみなど顔周りにはほとんど出ていません。

1週間経過

クリームシャンプーMee color(ダークブラウン)を1週間使い続けた後。

洗っているときにスーッとするのはハッカ油が入っているからなのね~。

香りもツンとした香りはせずに心地よい。

全体的にワントーン暗い色味になり、白髪があまり目立たなくなった気がします。

髪のパサつき感が減り、しっとりした感じ。

2週間経過

2週間経過後の写真です。

キラキラ光って見えていた白髪がわからなくなりました!

明るく染めた髪も、ダークブラウンに落ち着きました。

2週間で白髪がわからないまでにしっかりと染まっています。

白髪をよく観察してみると、赤茶っぽく染まっていました。

キラキラ反射する感じは全くないので、白髪があること自体わからない感じです。

スゴイ!

デメリットに感じていたことはどうなったか?

入浴時に素手で利用の際手についたカラーは落ちやすいのか?

最初の数日は素手で揉みこみをしていたので、爪の間に入ってしまったカラーを落とすのに爪ブラシを使わねばならず、かなり面倒と感じてしまいました。

せっかくシャワーだけで手のひらは奇麗になるのに、爪が・・・と思っていたのですが解決策がありました。(次章「あると便利なグッズ」にて)

↑シャワーで洗い流して水気を拭いて撮った写真。

壁や床についたカラーは落ちやすいのか?

我が家の浴室は、浴槽と壁、浴槽の蓋は白/茶色、床がグレーです。

↑髪に揉みこみすると、こんな風に気を付けていても周りに飛び散ってしまうのですが・・・

シャワーの水流だけで洗い流せます。

↑うっかり流し忘れたら残ってしまいました(;^_^A メラミンスポンジでこすっても落ちませんでした~

タオルへの色移りは?

↑どんなによくすすいだつもりでも、タオルドライでは多少色移りしてしまいます。(タオルの色はグレーです)

まぁこれは想定内(今まで使っていたものよりも少ないと思うし)なので、ダークカラーのタオルを使うことで解決。

頭皮に色は残るのか?

↑洗髪直後の写真です。

髪の分け目(頭皮)が染まっていません!

以前使っていたカラートリートメントは、どんなによく髪をすすいでも頭皮に色が残ってしまうことが多く・・・夏場は汗をかいたときにその色が汗と一緒に流れ落ちてくるんですよ。

顔に茶色い筋がついているのを見てドン引きし、以降夏場のカラートリートメント使用はしませんでした。

Mee colorシャンプーならその心配はなさそうです(笑)

定期的に使わないとすぐに色が抜けてしまうのかということに関しては、今後追記の予定

あると便利なグッズ

余談ですが・・・S字フックに引っ掛けられるようになっているのは良いアイディアだと思うのですが、取り出し口がキャップ式なんですよね。

なので結局引っ掛けてあるのを取り外して、キャップを回して中身を出さなくてはならないのが面倒。

ワンタッチ式だったら片手で開けて、反対の手のひらに取ることができるのになと思いました。

エニーロック

クリームシャンプーは重力で下に溜まるほど柔らかくはないので、エニーロック(実は100均でも類似品売っている)を使って中身を寄せています。(絞り出す手間を省くため)

↑エニーロックのマジックロッドなら持ち手もついていて便利。

シャワーキャップ

使い捨てでなくても良いですけど、シャワーキャップがあるとシャンプー塗布後に被っておけば他に付きにくくなります。

シャンプーブラシ

シャンプーブラシがあれば、シャンプー塗布後に手で揉みこむ必要がないので爪の間にカラーが入り込まず、手を洗い流すだけで済むので便利ですよ。

さいごに

気になるコストパフォーマンスですが、Mee colorシャンプーは1本4,980円(消費税込5,478円)なんですよね。

それだけで見ると高いような気もするんですけど、

・シャンプー+トリートメント+美容院でのカラー

または

・シャンプー+トリートメント+ホームカラー

これらが1本で出来て時短&仕上がり良しなら使い続けるコスパ&メリットの方が大きいと思いました(^^♪

栗毛色系の色もあるといいな~(要望 (笑))

追記

いきなり定期便を始めるのは不安があると思うので・・・

楽天だとセール中に半額クーポンが出たりするのでおすすめです!

 

ぽちっと応援お願いします(^^♪→
にほんブログ村

コメント


タイトルとURLをコピーしました