イルミネーション写真撮影 おすすめアプリや人物撮影のコツ スマホで失敗しない!

SPONSORED LINK

冬のお出かけスポットのイルミネーション。

記念にとスマホで写真を撮ってみたけれど・・・手ブレや光のにじみ、人物は真っ黒・・・こんな経験はありませんか?

お悩み解決の小技を紹介します(^^♪

スマホで失敗しない!イルミネーション写真撮影

イルミネーションの写真を撮ろうと、スマホ片手にシャッターを押せば、よくあるのが手ブレ&光のにじみ・・・こんなときどうする?

暗いところでのイルミネーション撮影。カメラのシャッターボタンを押すのに時間がかかりますよね・・・。すると、シャッターボタンを押すときに、手ブレが起こりやすいんですΣ( ̄ロ ̄lll)

手ブレ問題の解決方は?

セルフタイマーを使って撮るのが、一番ブレないですヨ。というのも、シャッターを切る時に、手を動かす必要がないので、手ブレが起きにくいんですね。

イルミネーション写真はアプリを使え!

次に多いのが、光のにじみ。この問題の解決方法は?

これって、写真全体を明るくしようとしてイルミネーションの光がにじんでしまうんですよね。

そんなときは、アプリを使うと◎

「Foodie(フーディー)」は食べ物の撮影に特化したアプリなのに、イルミネーションの撮影もバッチリ!試してみてくださいね~

ちなみに、イルミネーションの撮影をしてボヤボヤした感じで写ることってありませんか?タイミングが難しい・・・。そんなときは『動画撮影』をして、一番良いタイミングのところを選んで『静止画にする』方法もおすすめですよ!

SPONSORED LINK

イルミネーション写真 人物撮影のコツ

イルミネーションをバックに人物撮影をしたら、人物は真っ暗・・・こんな経験も多いですよね(;^_^A

自撮りで顔が暗くなるなんていうのも多いですよね~

撮影の時にピントを、人物の顔に合わせるか?イルミネーションに合わせるか?

コレの解決法は、複数人で自撮りするときは、もう一台スマホを使って顔にライトを当てると、イルミネーションも人物もきれいに撮れますよ!

更に綺麗に撮るには・・・レジ袋を使おう!レジ袋を膨らまし、中にスマホのライトを入れて顔を照らすと、簡単にきれいな写真が撮れちゃいます。

レジ袋はちょっとね・・・という方は、白っぽいマフラーなどを首元に巻いてお出かけすれば、同様の効果が得られますよ!

自撮りで、バックの大きなツリーの全体が映らない・・・そんな時には大き目の洗濯ばさみを持参して、洗濯ばさみで地面にスマホを固定し下から撮影するとばっちり!

さいごに

今やスマホがあれば何でもできてしまう時代ですよね。お出かけの時に大きなカメラも必要なく、手軽に写真が撮れてしまいますもんね。スマホを上手く活用して、イルミネーション撮影してみてくださいね!

【おすすめ】