壁の汚れを落としたい 新築悩み簡単に壁の汚れを隠す方法100均アイテム

新築のお家は綺麗にしておきたい!と、最初は誰もが思いますよね・・・。どんなに気を付けていても、床や壁を汚してしまうことも、しばしば。

この汚れ落としたい!でも、ヘタにいじったら大変なことにΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

じゃあ、隠すにはどうしたらいい?100均のアイテムを使って、簡単に隠す方法を紹介します。

壁の汚れを落としたい!新築での悩み

ちょっとしたことで、すぐに壁に汚れや傷がついてしまうんですよね・・・。新築引き渡し時に、クロスの余剰品をもらっていたとしても、その部分だけ張り替えるなんて器用な芸当、素人にはなかなかできないのが現状です。

↑コレは家具がすれて傷になっている状態です。

住宅の販売店の方から、模様のある白い壁紙には、コーキング材を指にとってペトペト塗るといいと言われ、コーキングをもらったので、そのようにしたら目立つこと!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

これって、どうしたらいいの~?

スポンサーリンク

壁の汚れを隠すには?

壁の汚れを隠すには、いろんなアイテムが販売されていますが・・・

シールタイプで、ちょっとした壁紙の補修をするものです。

刷毛タイプの壁紙補修。広範囲には向いてないですよね・・・

こちらは、ペンタイプの壁紙補修。これも広範囲には向いていないかも・・・。

広範囲を覆い隠すには、やっぱり壁紙を張り替えるしかないのでしょうか?

簡単に壁の汚れ隠しを100均アイテムで!

素人が、部分的に壁紙を張り替えるのは至難の業。

では、簡単に覆い隠す方法で考えついたのがこちら。

先に仕上がり具合の写真からお見せします。子どもが一緒に写ってますが(;^_^A

【材料】100均で購入できます

  • テーブルランナー(\200) 必要本数 今回は2色使いました

【道具】

  • ホチキス
  • ホチキスの針
  • 定規やメジャー
  • はさみやカッター
  • マスキングテープ(仮止めに使います)

テーブルランナーはビニール製ですので、汚れに強そう。汚れた壁を覆い隠すために、壁のサイズに合わせて、2色のテーブルランナーを市松模様柄にホチキスで貼っていきました。

【方法】

  1. 壁のサイズをメジャーや定規で測る
  2. テーブルランナーを市松模様になるように、壁のサイズに合わせ正方形に切る
  3. 壁にテーブルランナーを市松模様になるように合わせ、マスキングテープで仮止めする
  4. ホチキスを開いて、針が壁に刺さるように押し付けて、テーブルランナーを留める

これで汚れが気になる部分も・・・・

こんな風に、汚れを気にしないでよくなりました。

壁に貼っているわけではないので、ホチキスの針を取り除けば簡単に、テーブルランナーは取り外しができます。穴も、ホチキスの針程度なので凹凸のある壁紙なら、さほど目立ちません。

さいごに・・・

作業時間的には1時間もかからずにできました。和風チックにしてみたかったので、モノトーンカラーで市松模様にしてみましたが、お好きな色柄でチャレンジしてみてくださいね!

【関連】

役に立ったなと思ったらシェアしていただけると嬉しいです(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。