ボジョレーヌーボーとは?解禁日とはいつのこと?おすすめはどれ?

SPONSORED LINK

ワインに興味が無い人からすると、毎年テレビのニュースで話題になる「ボジョレーヌーボー」とはなんなんだろう?解禁日ってどういうこと?と思いますよね(;^_^A

初めてボジョレーヌーボーを買ってみようかと思っている方に、ボジョレーヌーボーの意味や、解禁日、おすすめのワインをご紹介します。

ボジョレーヌーボーとは?その意味

毎年11月第3木曜日に解禁される、特産品の新酒をボージョレー・ヌヴォー (仏: Beaujolais nouveau) という。以前はその年のブドウの出来栄えをチェックすることを主な目的としたもので、ワイン業者が主な顧客であったが、その後、解禁日をイベントとして、新酒として大々的に売る販売戦略や販売手法が確立され、現在はフランスでも、日本と同じ目的で一般の消費者向けに売られている(ブルゴーニュ地域圏のマコネー (Maconnais) 地区に隣接する地のワインはブルゴーニュ・ワインに分類される)。

参考:Wikipedia

簡単に言ってしまうと、ボージョレー地方で作られる試飲新酒(ヌヴォー)仕様の赤ワインということですね。試飲酒ということで、通常のワインが出来上がるより早く試飲できるように、ヌヴォー(試飲新酒)用のボジョレーは、ブドウを収穫したらすぐに醸造してボトルへ詰め、収穫したその年の11月に出荷を済ませます。ヌヴォー使用の軽い仕上がりの赤ワインになります。

SPONSORED LINK

ボジョレーヌーボー解禁日とは?いつなの

では、よく耳にする「解禁日」とはなんでしょう?ワインは通年売っているものじゃないの?

2017年は11月16日(木)が解禁日

諸説あるそうですが、ヌヴォー(試飲新酒)はそもそも当地の農民が収穫を祝ったのが始まりとされ、不作時にあるワイン醸造業者が面白半分でワインの即醸造で作ったものが、果実香あふれるワインに仕上がり、たちまち評判になったという説があります。なので、ワインメーカーやぶどう農家がその年の収穫を祝ったり、販売業者がその年の購入量を決める目安にしたりというのが、ボジョレー・ヌーボーの本来の飲まれ方のようですよ。

そのワインの本格的な輸出が始まったのは1968年で、当初の解禁日は11月11日であったが、その後11月15日に改められ、さらに1984年から11月の第3木曜日に改められました。この解禁日が設けられた理由として、各メーカーがどこよりも早くヌヴォーを出荷し売り上げを稼ごうと競い合っていたものがエスカレートし、ワインとして十分に出来上がっていないにもかかわらず出回るようになってしまったからだと言われています。

ボジョレーヌーボーおすすめ

「ボジョレーヌーボー=美味しい」と思っている方も多いと思いますが、ワインメーカーやぶどう農家がその年の収穫を祝ったり、販売業者がその年の購入量を決める目安にしたりというのが、ボジョレーヌーボーの本来の飲まれ方ということを考えると・・・おわかりいただけますよね?(;^_^A ボジョレーヌーボーは年内に飲み切ること。ワインは寝かせるほど熟成されるイメージがると思いますが、ボジョレーヌーボーはそうはならないようですよ(笑)飲むときには、ボトルを寝かせて保存し、飲む前に10~12℃くらいに冷します(冷蔵庫に1時間程度入れておくと良いようです)。また、飲む際は口の狭いグラスを使うと、ボジョレーヌーヴォーの香りを逃がさずに飲むことが出来ますよ。

*金賞蔵ヴェリタス直輸入6本セット

過去の商品レビュー

・解禁日に商品が届き、まずは1本、冷蔵保管し、その日の夜ではなく、3日後くらいに開栓しました。ヌーボですので、やや軽めではありますが、フルーティーで、やや炭酸味もあり、おいしく賞味させていただきました。

・すっきりした軽めのボジョレーで、どんな料理にも合いそうです。

・ヌーボーと言うと、フルーティーでチョイと甘いイメージでしたが、今回のは、フルーティーでありながらも、シッカリとしたワインです。正直、苦手だったイメージが大きく変わりました。お薦めです

・ここ何年か欠かさず注文しています。グラスも含め満足なセットです。

*ボジョレーヌーヴォー(ヴィラージュ プリムール) 750ml ノンフィルター

過去の商品レビュー

・ルイジャドのノンフィルタのBVNは今年も間違いない美味しさです。我が家の恒例の逸品で、必ず購入しています。

・初めてノンフィルターを飲みました。美味しくて飲みやすく、あっと言う間に飲んじゃいまして、、、もっと購入しておけば良かった、、、。

・人に勧められて以来、クリスマスにはこのワインと決めています。ノンフィルターは日本むけだそうで、日本人の好みに合っているのではないでしょうか。酸味、渋みの少ない飲みやすいワインだと思います。今年は特にさっぱりしていました。香りも軽くさわやかで、いくらでもいけそうです。渋みが苦手なのでいつもは白しか飲まない私が問題なくおいしいと思います。ワインの好みは人それぞれですが。

*ドメーヌ・デュ・トラコ・ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー ノン・フィルトレ

過去の商品レビュー

・昨年のレビューで人気があったので今年初めて買いました。栓をぬいたとたん、チェリーのような甘い香りがしました。グラスに入れると色んな甘い香りが次々と立ち上ってきて、口に含む前に何度も香りを嗅いで幸せな気分に!濃い赤紫も本当にきれいでうっとり。グラスの向こうが透けて見えないほど濃厚で、ほのかに甘い、美味しいヌヴォーでした。ただ、1/3ほど残ったのを翌日飲んでみたら、もう香りも味も変わっていて酸味が勝っていたので、来年は1日で飲み切ろうと思いました。

・夫婦で試しましたが、ワインを余り、飲まない、日本酒党の妻曰く、飲み易く、香りが、良いねだそうです。少し、笑えました。しかしながら、5000円するボジョレーヌーボーよりも、華やかな、味わいでした。ゆっくり頂いたら、より感じでした。

・色はフレッシュな紫色でヌーヴォー感出てましたが、味は上品で濃厚な一本でした。来年も楽しみです。

*自然派ボジョレー・ヌーヴォー3本セット


過去の商品レビュー

・文句のつけようがない、3つのネゴシアン。昨年は、ルロワとパカレのセットを購入。ルロワはボジョレーだとは思えない品格、パカレはパンチのあるボジョレーでしたが、今年はどうなのでしょう。楽しみです。新酒というと、浮き足だっているような気がしますが、ボジョレーはクリスマスまでの1ヶ月を演出するのにも楽しいイベントではないでしょうか。

・毎年、どのセットにしようか迷います家族で好みが違いますから、お試しにはこういうセットが便利です。今年は、ルロワ人気で追加しました。飲み易い重厚さかなと。

・この3本毎年買ってます。取りあえずルロワとパカレを飲みました。今年もとても美味しく飲むことができ嬉しかったです。

*ハローキティボジョレー・ヴィラージュヌーヴォー

過去の商品レビュー

・実はお酒が飲めなくて、ボトル目当てで購入しました。少しだけ飲んでみましたが、ボトルを開けて1~2日経つと味がまろやかになっていて、あけたてより飲みやすかったです。ワインを飲みなれている方も悪くないワインだとほめてくれました。

・結婚記念日が11月ということもあり、初年度のお祝いのときから毎年このキティちゃんラベルのボジョレーをお祝いには開けるようにしています。毎年ラベルが違うのでこれが楽しみで、飲んだ後の瓶も大切に保管しています。(本当はラベルだけ剥がして保存したいけれどまだできてません)

・昨年この商品の事を知り、今年も予約開始と共に予約購入しました。今年のデザインもとても良かったです。来年も予約購入したいと思います。

*セレクション・カーヴ・ド・ジュリエナス・ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー

過去の商品レビュー

・初めて飲みましたが、とてもインパクトのある美味しい一本でした。来年も楽しみです。

・ワイン好きなウチの奥さんに誕生日プレゼントで渡しました。おいらはワイン、さっぱり分かりませんが、奥さん曰く やはり芳醇な苺の香りがして大変美味しいそうです。確かに苺の香りはコルクを抜いた瞬間に漂ってました。レビューの評判も良かったし、購入したお店では毎年 爆発的な人気があるワインのようなので買って見ましたが、奥さんが凄く喜んで飲んでくれてるので良かったです。ビール党のおいらでも、飲みやすい味でしたよ。

・完熟いちごの香りが強く、初めて味わったタイプのボジョレーでした。京橋さんはお気に入りのお店なので、何度も利用してます。また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。

*マコン ヴィラージュ プリムール 750ml (ルイ ジャド) 白ワイン 【辛口】

過去の商品レビュー

・Maison Loui Jadot のヌーヴォ=プリムール。珍しい白?です。さすがルイシャド安定感があり開ける前から安心できます。中身も十分、赤のボジョレー飲むよりもこちらの方が私は好みです。ちょっと、ガメイは…という人には、白でオススメです。

・初めての白です。赤よりはちょっと甘いが、この白も一度お試しあれ!とっても美味しいですよ。

・ヌーヴォーパーティーには欠かせなくなった 。白ワインルイ・ジャド氏が手がけるこのマコン・ヴィラージュは格別です。これを飲まないと始まりません。参加者大絶賛です。

*カーヴ・デュ・ボア ボジョレー・ヴィラージュヌーヴォー

過去の商品レビュー

・アクアヴィタエ様のボジョレーヌーボー美味なる事間違い無し。 皆様も新酒、ご賞味あれ!

・ペットボトルワインは初めて飲みました。想像以上においしかったので満足です。

・ワイン好きのお友達に送りました。いっしょに味見しましたが、1本だけコルク栓でないワイン瓶があってそれを開ける時に難儀しました。それに加えてそのワインは酸味がきつくてあまり美味しく感じなかったです。値段って大事なのかしら?あとのコルク瓶のワインは2本とも美味しかったですが。

*マルセル・ラピエール・ボジョレー・ヌーヴォー

過去の商品レビュー

・★初めて飲んだ銘柄だったが満足!!★ボジョレーは香りはフルーティーだが、味は薄いなあと毎年思っていた。ところ が今回は今年のブドウが良いのか、このワイナリーが良いのか、オープンしてすぐにワインを口に含むと、いつもの酸味の後にすかさず果実と渋みが同時押し寄 せてきて何ともいいコクを感じることができる。★二日目は飲まずに野菜室に入れておき、三日目の夜に再度飲んだらさらに果実味が増していて大満足。

・とってもおいしくいただきました。バランスがとてもよく(私の好み♪)、本当においしいワインに久しぶりに出会った感じです。最近、安いコルクなしのワインばかり飲んでいたので、しばらくぶりにコルクの栓を抜き、やっぱりこれだ!と実感しました。本物は酔い方もよい。本当に気持ちの良いワインで、大満足です!感謝!!!

・ボジョレーとしてのポテンシャルが非常に高いワインです。ストロベリーのような香りがしました。口に含むと、ボジョレー特有の酸味を感じながら、ほのかな、ストロベリーと京橋さんが言われている桃の香りがします。有機農法ボジョレーであるにもかかわず、ここまで完成されているのは、すごいと感動しました。

*ルイ・テット ボジョレーヴィラージュヌーヴォー キュヴェ・サントネール

過去の商品レビュー

・キュヴェ・サントネール、これを飲むと他を飲めなくなります。どんな有名なボジョレー・ヌーヴォーでも。

・昨年購入し、”ヌーヴォーだと思って飲むのは間違いだ!”と思うほどの美味しさでした。今年はどんな仕上がりなのか…とても楽しみにしています。

・ヌーヴォーと呼んではいけないような高貴な味わいでした。この作り手のワインをもっと飲みたいです。

↓ ↓CHECK↓ ↓

その他のボジョレーヌーボーおすすめを見てみる【楽天】

まとめ

ボジョレーヌーボーファンは、解禁日に手にしたい!飲みたい!と思う方も多いのでしょうね(^^♪ 毎年予約をして購入する方が多いようです。味覚は人それぞれですが自分の好みに合ったボジョレーヌーボーに出会えたら、毎年その醸造所のボトルを購入するのでしょう。