部屋が片付けられない?どこから始めたらいい?10分で終わらせるやり方とは…

掃除・お手入れ
スポンサーリンク

1人暮らしを始めると、自分一人でやらないといけないことが増えてきます。
なかでも、部屋の片付けは誰にも何も言われないし、見られることがないから後でやればいいやと思ってしまいますよね。

それを放っておくと、必要なものが見つからなかったり、無くなってしまったという経験をされた方もいるのではないでしょうか。

なかには、急に友達が来て恥ずかしい思いをしたという人もいるようです。
このようなことが起こらないようにするために、部屋の片付けを簡単に短時間でできる方法を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

部屋が片づけられないと悩んでいる人は多い?

 

1人暮らしをしている人の中には、部屋を片付けられないと悩んでいる人がいるようです。
学校に通っていたり、仕事をしていると、疲れて帰ってきたのに片付けをするのは面倒になってしまったり、次の日にやればいいや休みの日に片付けようと思い放っておいてしまうという人がいます。

そのようなことが積み重なっていくと部屋が散らかってしまい、部屋の片付けができないと悩んでいる人は多いようです。

そのなかで、物を捨てることができない、必要でないのに買ってしまう、「限定・お得・処分セール」などの言葉に弱いという人は、必要以上に物が増えてしまい、部屋に物が増えが片付けることができなくなってしまうんですよね・・・。

部屋の片づけはどこから始めたらいい?

部屋を片付けられないという人は、「よし、片付けよう!」と気合を入れて部屋の片付けを始めたけれど、なかなか進まず疲れてしまって「明日でいいや」とな思ってしまい、部屋が片づけが進まないという場合があります。

部屋の片付けを始める場合には、まず部屋の写真を撮ってみてはいかがでしょうか。

普段見ている部屋と、写真に撮ってみた部屋では違って見えることがあり、どこが散らかっているかもよくわかります。

それをヒントに気になった場所から片付けを始めてみましょう。

広い空間から始めると疲れてしまうので、まずは小さな狭い空間から片付けを始めていくと良いでしょう。

片付ける時には、使っているか使っていないかによって、いる物・いらない物に分けると片付けやすくなってきます。

グループ分けをしたり、物を置く位置を決めるのも良いでしょう。

部屋の片付けを10分で終われせるやり方とは…

まずは必要ないものや同じものがたくさんあるという場合には、必要のないものは処分しておきます。

物を置く位置が決まっていれば、その場所に物を戻すだけで良いので短時間で部屋の片付けをすることができます。

寝る前の10分で物がいつもの位置に戻っているか確認し、戻っていない場合にはその場所に戻せば、朝起きた時には部屋がきれいに片付いていて1日いい気分で過ごすことができるでしょう。

さいごに

部屋を片付けられないという人は、片付けをすることを後回しにしてしまっていたり、必要以上に物が増えてしまっているという場合があります。

物を購入する時には、本当に必要なのかよく考えてみることが大切です。

これによっていらないものが増えてしまうことが無くなり、片付けやすくなってきます。
部屋の片付けをする場合、まずは小さな空間から始め、グループ分けや、物を置く位置を決めておくと短い時間簡単に部屋をきれいにでき、保っておくことができるのではないでしょうか。
片付けを後回しにせず、気付いた時に決まった場所に物を置くことで、片付けをしなくちゃいけないというような憂鬱な気分になることもありません。

きれいな部屋を保っておくことで、突然友達が自宅に来ても安心です。

快適で気持ちのいい毎日を過ごしていってくださいね(^^♪

ぽちっと応援お願いします(^^♪→
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました