auからソフトバンクへ乗り換えのポイント体験談!キャッシュバックやキャンペーン利用方法

生活
スポンサーリンク

早いものでスマホはドコモからauに乗り換えてから2年が経ちます。2年経過すると、どうしても割引は無くなってしまうので維持費が高くなってしまうんですよね・・・

なので、我が家では2年ごとにキャリア乗り換えしようということになてっています。そこに今はまだ格安スマホは入っていないんですけどね・・・

今回はauからソフトバンクへの乗り換えです。

これからソフトバンクへの乗り換えを検討している方の参考になればと思います。

ちなみに、前回のドコモからauへの乗り換え体験談はこちら↓

スポンサーリンク

auからソフトバンクへ乗り換えのポイントは?

乗り換えのポイントはやはり料金プランですね。

先に我が家の通信費の現状をお話しておきます。

主人 ・auガラケー

・iPhone6(キャリア契約無し)+とワイモバイル ワイモバイルは携帯用のノートパソコンにも使っている

私  ・Xperia XZ

月々の支払いは

・au 7000円くらい

・ワイモバイル 5300円くらい

となりトータルが多く見積もって13,000円くらいです。

ワイモバイルが来年1月で契約更新なのですが1月1日付で解約すると余分な費用がかからないと言われたので解約の予定です。

auの更新月は来年の1月・2月なのですが、ワイモバイルが先に解約になるため、主人のネット回線が無くなってしまいます・・・。

なので、解約違約金を払うことになるけど今月、12月に乗り換えをすることになりました。

 

そこで、乗り換えのポイントですが料金プラン。

ソフトバンクには”ウルトラギガモンスタープラス”がありますね。これって、2019年4月7日加入分までなんだそうです。加入から2年間使えるプランてことですね。

ウルトラギガモンスタープラスはデータ使用料50G分と対象サービス(YouTube、Instagram、TVer、LINEなど)はどれだけ使ってもデータ使用料がノーカウントとというもの。

うちの主人の場合、YouTubeをめちゃくちゃ利用するので、データ量が半端ないんですよね(;^_^A

コレって外せないそうです。

ソフトバンクと電器屋さん、ネットで相見積もり

今回もまた、相見積もりをとりました。

契約するなら条件がいいほうでしたいですもんね!

割引率が一番大きくなると言われたので、機種はiPhone8とXperia XZ2の組み合わせです。

プランはiPhoneはウルトラギガモンスタープラス(以下50GBプラス)と通話5分まで無料の準定額オプション、外出先でパソコンを利用するためデザリングオプション。

Xperia XZ2はミニモンスター(データ利用料に応じて料金が上がる)と準定額オプション。

下取りはiPhone6+とXperiaXZの2台です。

☆キャンペーンや割引は”下取りプログラム”と”分割支払割引”、”1年おトク割”、”みんな家族割”です。

ざっくり見積もり額はこんな感じでした。

電器店

Xperia XZ2

・初月 4,801円

・2か月目~ 3,195円

・14カ月目~ 4,275円

25ヶ月目の本体残金2,760円

iPhone8

・初月 5,499円

・2か月目~ 7,290円

・14カ月目~ 8,370円

25ヶ月目の本体残金5,400円

※電器店のポイントキャッシュバック3万円分

ソフトバンクショップ

3か月間は指定オプションをつけておかないといけないのでその分高い

Xperia XZ2

・初月 5,551円

・2か月目~ 7,677円

・4ヶ月目~(指定オプションを外す) 3,195円

・14カ月目~ 4,274円

25ヶ月目の本体残金2,760円

iPhone8

・初月 5,788円

・2か月目~ 8,726円

・4か月目~(指定オプションを外す)7,290円

・14カ月目~ 8,370円

25ヶ月目の本体残金5,400円

※契約時に現金キャッシュバック3万円(アクセサリー1点購入が条件)

ネットショップ

 

 
利用したのは↑
Xperia XZ2

・初月 12,063円

・2か月目~ 8,823円

・14カ月目~ 9,903円

25ヶ月目の本体残金0円

iPhone8

・初月 10,870円

・2か月目~ 7,630円

・14カ月目~ 8,710円

25ヶ月目の本体残金0円

※キャッシュバク無し

ネットショップの場合、契約から2ヶ月後にキャッシュバックというプランもあったが、その場合は2年後の機種残金が2台併せて8万円くらい残ってしまうため、キャッシュバックで7万3千円があってもマイナスとなってしまう。機種残債無しのプランにするとキャッシュバックは無しとなる。

相見積もりは同じ条件で

当初、ネットショップがキャッシュバックも多く、月々の維持費も安いように思えたのですが、キャッシュバックのカラクリを知ってしまうと我が家の場合はアウト。

 

検討ポイント一つ目としてはキャッシュバックで

・解約違約金 10,260円/1台

・MNP手数料 3,240円/1台

・新規事務手数料 3,240円/1台

これらをカバーできることが望ましい。つまり1台当たり16,740円が必要ということ。

2台併せると3万円程度のキャッシュバックがあることが望ましいわけで、その点電器店はそこをカバーしましょうと言ってくれて3万円分の電器店のポイントバックを提示してきました。

でも、電器店のポイントを使う予定がない我が家にとっては、やはり現金がありがたい・・・。

そこで、ソフトバンクショップに交渉です。

御社で契約したいが、指定オプション分がどうしても高くなってしまうので、その分もなんとかなりかせんか~と聞いてみたところ、なんと現金5万円キャッシュバックとなりました。追加になった分は、指定オプションの費用3ヶ月分と4カ月目以降の維持費との差額を出してもらえました。

検討ポイント二つ目は2年経過後に乗り換えを仮定して、機種代金の残債を極力なくすこと。

・分割支払割引に適用できる値引き額には決まりがあるそうですが、48回払いで設定する方法が値引き率は大きくなるとのこと。

・48回払いで購入して、25カ月目以降の機種変更時に機種回収で最大24回分の支払いが不要になるプログラムもあります。

・24回払いで25ヶ月目以降に機種の支払が無くなるという方法もあり。

我が家の場合は基本的には2年ごとの乗り換えを予定しているので、2年後の機種残金を少なくしておきたい。もしくは無しにしたい。

当初のソフトバンクショップの見積もりでは、機種残債が2台で8万ほどありましたが電器屋の見積もりに合わせてもらいました。

 

見積もりの条件は同じにしないと、比較にならないですからね!

ネットショップの場合、そういった細かい見積条件を伝えるのが難しかったりします。

とにかく初期費用を安く、現金キャッシュバックを多く!という方には、ネットショップで契約がおすすめです。

 

 

auからソフトバンクへ乗り換え時のキャッシュバック

キャッシュバックっていつでもやっているわけではないんですよね・・・。

なので、そろそろスマホの乗り換えをしようかなと思った時には、あちこちのソフトバンクショップや電器店を見ておくのって大事です。

お店によっても違いますから。

キャッシュバックも現金とは限りませんよ。ポイントなこともありますしね。

利用者にとって一番ありがたいのは現金キャッシュバックですけどね(笑)

電器店のポイントキャッシュバクは現金化できればいいですけど、なかなかそうもいかないですもんね。

我が家の場合も、なんとかポイントを現金化できないかといろいろ調べましたが、難しいことが判明したので諦めました。

auからソフトバンクへ乗り換えキャンペーンをお得に使う

乗り換えキャンペーンは、その時によっていろいろ。

とにかく使えるものは全部使ってしまえ!という感じですよね(笑)

契約時に、Yahoo!カードの案内、家でのネット回線、テレビ、電気と様々な案内を受けましたよ(;^_^A

ちなみに、ネットとテレビをソフトバンクに切り替えれば、さらにキャッシュバック2万円追加しますとまで言われたのですが、さすがにっ面倒だったので断りました。

 

キャンペーンは月末が最大の効果を発揮するときです。

なので、スマホを乗り換えるなら月末がお勧めです!

 

理由は ・キャンペーンの効果を最大限利用できる

・解約するキャリアの請求は月単位のため月初に切り替えると1か月分払うことになるため損

・切り替え後のキャリアの請求は初月は日割り計算

さいごに

こうして、無事にauからソフトバンクへの乗り換えを果たしました。

あと面倒なのが、アプリの入れ替え作業ですね(;^_^A

こればっかりは面倒でもやらねば、新しいスマホを使えません。

ぽちっと応援お願いします(^^♪→
にほんブログ村

 

スポンサーリンク
生活
スポンサーリンク
hirotanをフォローする
スポンサーリンク
ひろたんの回想録 日野・八王子

コメント

タイトルとURLをコピーしました